モバイルWi-Fiルーター比較

YMAX?ウィマックス?WiMAX(ワイマックス)初心者の為の購入の仕方

――――――――――――――――――――――――――――
【速度制限について】
WiMAXとワイモバイル共に月間制限なしのプランがありますが、月間制限なしプランを選んでも3日間での制限は存在するので申し込み時には注意しましょう!

※2017年2月2日以降からWiMAXの3日間制限が3GB→10GBと緩和。ワイモバイルも4月5日から一部プランにおいては3GB→10GBに緩和!
――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――
【WiMAX auLTE】
WiMAXの端末の中でW04、W05、WX04がハイスピードプラスエリアモードに対応しています。ハイスピードプラスエリアモード利用時には使った月のみオプション料1,005円が発生するので注意しましょう!ただ3年プラン、auスマートバリューmine加入で免除となっています。なお17年11月1日発売WX04に関しては3年プラン限定キャンペーンが多い端末のようです。申込み条件を含めてこちらも注意が必要ですね。→W05も3年契約限定の場合が多いようです。必ず申込みする会社の契約期間だけは確認しておいてくださいね。基本は3年になってきています。
――――――――――――――――――――――――――――

※※当サイトも運営期間が長くなり多くのページ古い内容が混じっていますから注意してください。今後少しずつ更新していく予定ではありますが必ず料金、端末、プランなどの最新の内容については各社公式サイトを必ず確認してください※※

モバイルWiFiルーターを選ぶ時に注意したいこと

※※WiMAX、Y!Mobileを検討されている方に注意したいことを簡単にまとめています※※

1:速度制限は2種類ある(月間制限、3日間の制限)月間制限に関しては”契約プラン”と”使い方”によって免除の対象となるが、3日間の制限(3日間で10GBを使うと決められた期間速度が制限)に関してはプラン関係なしにあります!
2:契約期間が3年が一般的に!まだ2年契約もありますが契約時に確認しておきましょう!
3:契約解除料金は申込み場所やキャンペーンによって違います。理解しづらい、わかりにくい書き方かもしれませんが契約期間と一緒にかならず申込みされる場所で確認しておきましょう。
4:エリア確認は必須です!ただエリア内であっても満足いく通信速度が必ずしもでる事はありません。以前に比べればかなり改善されていますが不安な方は電波確認の意味を含めてレンタルサービス(TryWiMAXなど)を使うなどするといいでしょう。
5:契約時にはキャンペーン特典が適応されることがあります。ただその際にはかならず特典の”貰える条件”、”受取れる時期”、”受取り方法”、”違約金”などを申込みサイトで調べておきましょう。
せっかく申し込んだのに受け取れなかったは悲しいので必ず確認して理解しておきましょう。

申込みするときは必ずわからないことは販売員さんに聞く、ネット申込みならしっかり申込みする公式サイトで確認、電話するなどして不安な点、疑問な点などは確認しておきましょう!

モバイルルーター自体の知名度はかなり上がってきましたがそもそもなんの為に、どのように利用するものなのか知らない方も多いでしょう。

そんな方には当サイトのモバイルWi-Fiルーターとは?を見てお勉強してくださいね。

 

さて今のページでは人気のあるWiMAX(ワイマックス)の契約に関するアレコレを徹底して紹介していきます。

特に

青色のガチャピン、ムックのあの会社…えっ~と…そう!!ウィマックス!?あっYMAXだ!!

こんな方に是非参考にして頂きたい。笑

スポンサード リンク

目次

①.購入前にWiMAX2+について知ろう

②.いざ購入!購入する際のポイントは?

①.購入前にWiMAX2+について知ろう

ウィマックス

さてWiMAXといえば現在よりグレードアップしたWiMAX2(ワイマックスツープラス)というサービスがスタートしています。

今購入するならこのWiMAX2が断トツでおすすめなのですが購入する前にいろいろ理解しておかないと損します。

ということで今から紹介する4つをしっかり読んでいただき、WiMAX2について理解を深めましょう。

①-①.端末代金は?速度は?料金は?解除料は?

まず気になる基本となる料金プランを下記にまとめてみました。
端末代金と、事務手数料は初回時にお支払いです。

  • 契約期間:2年
  • 事務手数料:3,000円(税別)
  • 端末代金:2,667円(税別)※1※
  • 月額料金:3,696円(税別)※1※
  • ユニバーサル料金:3円
  • 解除料金:最初の13ヶ月間は別途19,000円、14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円、26ヶ月以降は9,500円

※1※月額料金に関してはハイスピードエリアモードを使わなかった場合です(使った場合オプション料1,005円(税別)

①-②.制限を理解しよう!!

次に制限です。制限というのはWiMAX以外の会社は全て設定しています。WiMAXは制限がない唯一の会社なので選ぶ人が多いとも言われています。

さてこの制限ですが実はWiMAX2+も存在します。というのはWiMAX2+の端末HWD14では現在3つのスピード(通信方式)を利用者側で切り替えて使うことができます。(ちなみに6月20日に発売するNAD11という端末に関してはハイスピードプラスエリアモード非対応なので関係ありません)

切り替えて使うメリットは、電波の状態が悪いときに切り替えることで電波状態が改善されたりなどがあります。

  1. 下り最大40M:ノーリミットモード=WIMAX
  2. 下り最大110M:ハイスピードモード=WIMAX2
  3. 下り最大75M:ハイスピードプラスエリアモード=au 4G LTE

このような3つの通信方式があります。この中で制限が発生するのが3番目のハイスピードプラスエリアモードを使ったときです。

もしあなたがこの通信を使った場合は、オプション料金1005円が加算されるのと月間で7GB以上のパケット通信をおこなった場合に速度が月末まで128Kに落とされてしまいます。

128Kというのは非常に遅いスピードで動画などは観れないと考えてもいいでしょう。なので、この3番目の通信を使うときは理解した上で利用しまししょう。

①-③.エリア確認!あなたの使いたい場所は使える?

次にエリア確認です。

エリア確認はWiMAXさんの公式HPからすることができます。このエリア確認を行う場合には、必ず使いたい場所全てを確認しておきましょう。
そしてピンポイントエリア判定を利用することでより正確性の高いエリア判定ができます。

WiMAX公式サイト WIMAXサービスエリア

①-④.スマホセット割引あなたは適応になる?

次に現在auのスマホをお持ちの方や、これからauのスマホを持っている方がWiMAX2のHWD14を購入すると。

スマホの月額料金が約934円割引されます。
モバイルルーターの契約期間は2年ですから、2年で合計約22,416円もお得になるわけです。

これは適応できるなら確実にしておきましょう。あなたが適応する為の条件や方法はこちらをご覧ください。

WiMAX公式サイト WiMAX2スマホ割引

②.いざ購入!購入する際のポイントは?

ymax
よしWiMAXについてある程度理解したからいよいよ購入だ!!

と考えているあなた。ちょっと待ってくださいね。購入する時が一番重要ですから必ず注意点ポイントを理解しておきましょう。

②-①.ネットで注文?店頭で購入どっちがお得!?

答えはやっぱりネットですから人件費が少ない為かネット注文の方がお得といえるでしょう。
なにか電化製品を購入する時に家電量販店よりもネットの方が高いということはあんまりありませんよね。

もちろん手で触って目で見て選ぶという面ではネットにはない特徴です。

他にも私がネットでの購入をおすすめする理由としては、販売員にオプションなどを勧められて入ってしまう人も多いからです。

そのような点でネット購入をおすすめしています。ちなみにネットで購入するなら2014年7月1日現在は

GMOとくとくBBが最もキャッシュバックが多くておすすめ。

公式サイト GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円

②-②.クレジットカードが必要!?

家電量販店での購入の場合は基本的にクレジットカードが必須です。ただネットでの申し込みの場合一部では口座振替も可能なところがあります。

もしクレジットカードがないよって方は、あらたにクレジットカードを作ってしまうか、ネットで口座がOKな場所を選んで購入しましょう。

ちなみに当サイトで紹介している一部キャンペーンは口座での利用がOKです。その際の注意点もあるので必ずご確認しましょう。
但しHWD14は現在キャンペーンに対応していないので、端末はNAD11しかえらべませんが…

スポンサード リンク

WiMAXの購入を検討の方はこちらのページが参考になります。

スポンサード リンク

Return Top