モバイルWi-Fiルーター比較

WiMAX WX03のおすすめポイントと注意点

――――――――――――――――――――――――――――
【速度制限について】
WiMAXとワイモバイル共に月間制限なしのプランがありますが、月間制限なしプランを選んでも3日間での制限は存在するので申し込み時には注意しましょう!

※2017年2月2日以降からWiMAXの3日間制限が3GB→10GBと緩和。ワイモバイルも4月5日から一部プランにおいては3GB→10GBに緩和!
――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――
【WiMAX auLTE】
WiMAXの端末の中でW04、W03、WX04がハイスピードプラスエリアモードに対応しています。ハイスピードプラスエリアモード利用時には使った月のみオプション料1,005円が発生するので注意しましょう!ただ3年プラン、auスマートバリューmine加入で免除となっています。なお17年11月1日発売WX04に関しては3年プラン限定キャンペーンが多い端末のようです。申込み条件を含めてこちらも注意が必要ですね。
――――――――――――――――――――――――――――
当サイトも運営期間が長くなり古い内容も多く混じっていますから注意してください。最新の内容については各社公式サイトを必ず確認することをおすすめします。

WiMAX WX03のおすすめポイントと注意点

待望のWiMAXの新端末WX03が12月上旬に発売されます!

発売前ですがその性能を過去の端末から比較し、かつ当サイトが考えるおすすめポイントや注意点を含めて紹介していきます!

スポンサード リンク

目次

①.WiMAX WX03のおすすめポイントと注意点

①.WiMAX WX03のおすすめポイントと注意点

先月かなり大きな発表がありました。その発表とは…今回紹介するWX03です!!
W03(型番が似ているから要注意!!!)が発売された時に9月か?11月ぐらいにWX03がでるのでは?と予想していましたがちょっと外れましたね。

どうやらこの端末は12月の冬の商戦時期に合わせて発売するようです。

さてそれでは本題です。この端末は正直内容だけを見てもかなりいい端末なのは間違いありません。
まだ発売されていないWX03ですがスペックや公表されている情報からおすすめポイントや注意点を前モデルやW03との比較を交えて紹介していきます。

①-①.WX02、W03、WX03の性能比較

新発売!WX03
wimax wx03
端末性能比較

端末名 Speed Wi-Fi NEXT WX03 Speed Wi-Fi NEXT W03 Speed Wi-Fi NEXT WX02
発売時期 2016年12月 2016年7月 2015年11月
サイズ 約99(W)×62(H)×13.2(D)mm 約W120×H62×D11.4mm 約110×66×9.3mm
重さ 約110g 約127g 約95g
連続通信時間 WiMAX 2+エコモード約740分 WiMAX 2+バッテリーセーブ設定時:約730分 「WiMAX 2+」:Wi-Fi接続時、4×4:約7時間20分、2×2:約8時間10分
最大速度 WiMAX2+:下り最大440Mbps 4G LTE(2GHz)キャリアアグリゲーション対応:370Mbps WiMAX2+:下り最大220Mbps
同時接続数 最大10台 最大10台 最大10台
製造メーカー NECプラットフォームズ株式会社 HUAWEI NECプラットフォームズ株式会社
クレードル 選択可(アンテナ付) 選択可 選択可

比較すると一目瞭然ですが速度が圧倒的に違います。
W03が370Mだったときも驚きましたが数ヶ月で440Mbpsにたどり着くなんて本当に最近の技術の進歩はすごい!

さて当サイトが考えるWX03のおすすめポイントはこの4つ!

WX03のおすすめポイント

  • ・最高速度440Mbps!
  • ・大人気!信頼性抜群のNEC製!
  • ・2.4インチタッチパネル搭載
  • ・実力不明!拡張アンテナが凄いかも(確認次第追記)

最高速度440Mbps!

まず2016年7月に発売したHUAWEI製の端末Speed Wi-Fi NEXT W03は最高速度370Mbps。
今回発売するWX03(繰り返しになりますが型番が似ているので間違えないように)に関しては

WiMAX2 CA(キャリアアグリゲーション)=440Mbps

となっており今までよりも70Mbpsも速くなっています!!さらに表には載せていませんが下りのみではなく上りも30Mbpsと速くなっっているのが特徴です。

見てもらうとわかるように速度に関してはこの端末を選べばWiMAXで最も速いので間違いありません。
さらにハイスピードエリアモードは非対応でこの速度が実現されているのでLTEオプション料は発生しないのです。

この端末の凄いところはまさにここ!!ただ速度については注意点もあるので後ほど紹介します。

大人気!信頼性抜群のNEC製!

NECとWiMAXの歴史は長くWiMAX時代(WiMAX2の前)から相性の良い会社の1つでした。
それはWiMAX2になってからも変わらずNAD11、WX01、WX02と人気、実力ともにモバイルルーターの中でNo.1といっても過言ではないぐらいWiMAX×NECの組み合わせは最強です。
WiMAX×NEC製のルーターというだけでも購入する人は多いのではないかというぐらい。もうこれだけでおすすめと言ってもいいでしょう。

ただそんなNEC製ルーターですが相性はいいし性能も申し分ないのですが1つだけ他に劣る点があります。
それは次に紹介するこれ。

2.4インチタッチパネル搭載

次のおすすめポイントはタッチパネル。
NAD11、WX01、WX02を実際に使ってみましたがもう通信の品質は素晴らしい端末です。
ただ1つだけ劣るところといえばディスプレイがないかったことです。

ディスプレイがないのがいけないとはいいません。実際にWX02は使ってるとわかるように昔ながらの使いやすさがあるのでどんな人でも操作ができると思います。
でも今の時代はスマホが普及していることもありディスプレイ、タッチパネル付のモバイルルーターが主流となっています。タッチパネルには良し悪しはありますが他の端末と比較してしまうと若干マイナスになるかなとおもってました。

でも今回のWX03はその点が改善されておりNEC製にしては珍しくタッチパネルが搭載されています!
ディスプレイが搭載されてもおなじみのスタイリッシュさはなくなっておらず持ち運びにも適している端末サイズとなっています。

どれだけサクサク動くか不明ですがNECなので期待していいでしょう。でも一応店頭でW03とWX03を触って比較するとよりいいかもしれませんね!

実力不明!拡張アンテナが凄いかも(確認次第追記)

今回の目玉は端末以外にもあって拡張アンテナがクレードルについているようでかなり期待しています。

実際の威力はわからないのであくまで期待だけでの紹介となりますが今までになかったこの試みは当サイトとしてはかなり驚きでした。実際にアンテナといえばURoad-Homeで使ったことがあるのですがかなり電波強度がよくなったことがあります。
それと同じ原理といかなくても同じような効果かな?と考えればこれはかなり期待できます!!

また使ってみたらこれについては追記していきたいと思います。

①-②.WX03の注意点

WX03の購入に関しての注意点を挙げてみました。

考えられる注意点はつ挙げられると思います。
また

  • 1.3日間で3GB以上の利用で速度制限(WiMAX全端末共通)
  • 2.クレードルは別売(但しキャンペーン特典によってはセットも)
  • 3.型番が似ているから注意!
  • 4.440Mbps対応エリアはまだ広くないので注意!!

 

1.2.については他の端末でも同じことですがWiMAX端末を購入するなら注意。
特に考えられることといえば3番の型番の伝え間違いや勘違いなども考えられるので注意したいですね!

そして4番目のエリアについてはこれも最高速度が速くなるたびに気を付けなければいけません。
どうしてもサービス開始当初のエリアは狭いので注意。440M対応エリア以外では下り最大220Mbpsまたは110Mbps。

遅くはないのですが440Mbpsを期待して220Mbpsのエリアだったらちょっとショックですよね?

なのでエリア確認はしっかりと行いましょう。

①-③.WX03購入に関する各社の特典内容

発表されたばかりのWX03ですがGMOさんのネット限定キャンペーンで予約受付中

  • ・GMOさん

発売後は新端末なので他と比べてキャンペーンが見劣りするかもしれません。その分WX02などの旧端末がお得に購入しやすいのでその辺りを見極めながらの購入をおすすめします!

キャンペーンの詳細はこちらのページでまとめています→WiMAX2 キャンペーン【随時更新】
ちなみにGMOさんは予約段階でも今までと同じ内容のキャンペーン!

スポンサード リンク

WiMAXの購入を検討の方はこちらのページが参考になります。

スポンサード リンク

Return Top