モバイルWi-Fiルーター比較

Speed Wi-Fi NEXT WX02を使ってみた!【レビュー】

――――――――――――――――――――――――――――
【速度制限について】
WiMAXとワイモバイル共に月間制限なしのプランがありますが、月間制限なしプランを選んでも3日間での制限は存在するので申し込み時には注意しましょう!

※2017年2月2日以降からWiMAXの3日間制限が3GB→10GBと緩和。ワイモバイルも4月5日から一部プランにおいては3GB→10GBに緩和!
――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――
【WiMAX auLTE】
WiMAXの端末の中でW04、W05、WX04がハイスピードプラスエリアモードに対応しています。ハイスピードプラスエリアモード利用時には使った月のみオプション料1,005円が発生するので注意しましょう!ただ3年プラン、auスマートバリューmine加入で免除となっています。なお17年11月1日発売WX04に関しては3年プラン限定キャンペーンが多い端末のようです。申込み条件を含めてこちらも注意が必要ですね。→W05も3年契約限定の場合が多いようです。必ず申込みする会社の契約期間だけは確認しておいてくださいね。基本は3年になってきています。
――――――――――――――――――――――――――――

※※当サイトも運営期間が長くなり多くのページ古い内容が混じっていますから注意してください。今後少しずつ更新していく予定ではありますが必ず料金、端末、プランなどの最新の内容については各社公式サイトを必ず確認してください※※

モバイルWiFiルーターを選ぶ時に注意したいこと

※※WiMAX、Y!Mobileを検討されている方に注意したいことを簡単にまとめています※※

1:速度制限は2種類ある(月間制限、3日間の制限)月間制限に関しては”契約プラン”と”使い方”によって免除の対象となるが、3日間の制限(3日間で10GBを使うと決められた期間速度が制限)に関してはプラン関係なしにあります!
2:契約期間が3年が一般的に!まだ2年契約もありますが契約時に確認しておきましょう!
3:契約解除料金は申込み場所やキャンペーンによって違います。理解しづらい、わかりにくい書き方かもしれませんが契約期間と一緒にかならず申込みされる場所で確認しておきましょう。
4:エリア確認は必須です!ただエリア内であっても満足いく通信速度が必ずしもでる事はありません。以前に比べればかなり改善されていますが不安な方は電波確認の意味を含めてレンタルサービス(TryWiMAXなど)を使うなどするといいでしょう。
5:契約時にはキャンペーン特典が適応されることがあります。ただその際にはかならず特典の”貰える条件”、”受取れる時期”、”受取り方法”、”違約金”などを申込みサイトで調べておきましょう。
せっかく申し込んだのに受け取れなかったは悲しいので必ず確認して理解しておきましょう。

申込みするときは必ずわからないことは販売員さんに聞く、ネット申込みならしっかり申込みする公式サイトで確認、電話するなどして不安な点、疑問な点などは確認しておきましょう!

Speed Wi-Fi NEXT WX02を使ってみた!【レビュー】

WiMAX2の新端末 Speed Wi-Fi NEXT WX02を早速使ってみたのでレビューしていきます!

ぜひ今検討している人は参考にしてみてください!!

スポンサード リンク

Speed Wi-Fi NEXT WX02レビュー

11月20日発売の色はホワイトを使ってみました。ちなみにブラックは27日発売なので5日後の発売となります!

まずこの端末ですが結論から言うと…めちゃくちゃいいです。
斬新な機能があるわけではないのですがモバイルルーターとしてはこの端末が完成型かもしれません。

今回使ってみていいな!と思ったポイントはこんな感じ

・持ち運びに適した薄さと、重さ
・シンプルでありながら使いやすい
・極限までバッテリーの持ちを意識した端末性能
・下り最大速度220Mbpsだから速度が速い(但しエリア、使用状況によって違うので注意)

なぜそう思ったか?画像をまじえてその理由を紹介したいと思います。

持ち運びに適した薄さと、重さ

まず最初に感じたのが…薄さ。約9mmという薄さは実際に持ってみるとびっくり。
WX01も同じ厚さだし元々WiMAXさんの端末は薄い傾向にあるのですが、それでもこの薄さは凄い。

薄いというのはカバンの中でもかさ張ることがないので持ち運ぶ際にも適しているといえます。
カバンだけでなく男性であれば胸ポケットや、名刺を入れる内ポケットにも入れてもなんら違和感ありませんね。

スーツに入れるとこんな感じ。
WX02
薄いだけでなく約95gという重さは持ち運びに適しています。

実際にルーターをポケットに入れて持ち運びましたがポケットに入れていることを忘れてしまうぐらいの使用感。

余計な機能が搭載されていない分この薄さと重量が実現できているのだと思います。

シンプルでありながら使いやすい

WX02 WiMAX
端末は本当にシンプルです。大きすぎないモニターに3つのボタン。
これだけです。

これだけですがいろんな設定も含めてこの3つのボタンを使って簡単にできるのも初心者におすすめのポイントといえるでしょう。

先ほども紹介しましたが余計ないこのデザインが約95gという軽さを実現しているかもしれませんね。

極限までバッテリーの持ちを意識した端末性能

今回から搭載された機能でバランスモードというのがあります。
この新しく搭載された機能を上手に使えば長時間の連続通信が可能になります。

実際に使ってみたのですがバランスモードへの切り替えはボタンを押していくだけの簡単にできます。

もし充電が…というときはバランスモードに変更することでバッテリーの使用時間を延ばすことが可能となるわけです。

繰り返しになりますがこのような機能があるおかげで端末が大きくならないことにも繋がるかと思います。
バッテリー容量が大きい端末となってしまうと、その分端末も大きく重量も重くなる傾向が強いです。

バッテリー容量は普通でもこういった機能面で電池を長持ちさせることができるのはこれからのモバイルルーター業界のスタンダードになってくれることを期待したい。

それぐらい素晴らしい機能といえますね!

他にも電源切り忘れ防止タイマー機能というのもついています。
WiFiを使っていないときはWiMAXルーターが作動している必要はありませんからこのような機能があるというのはバッテリーを長持ちさせることにも繋がります。

まさにバッテリーを長持ちさせることを真剣に意識された端末なのかもしれません。

下り最大速度220Mbpsだから速度が速い

あくまで最高速度なので実際に220Mbpsがでることはないです。ただ最高速度が上がれば実測もそれなりに上がってきます。
ということでWX02を1日持ち歩きながらスマホでスピードテスト実施。

するとモバイルルーターだからしょうがないのですが速度にムラはありました。

が、基本的に10Mbpsはきらなかった上に速い場所だと20Mbps〜30Mbpsでていました。

WiMAXWX02レビュー
WiMAXWX02レビュー2

ちなみに同じ端末で同じ場所でフレッツ光の速度測定をしてみたら大体40Mbpsでした。

となるとモバイルルーターもほぼ固定回線並みとは言えませんが、それに近い速度がでているといえるわけですね!

3日間のパケット容量の目安がわかりやすい

この端末からこんな機能もついています。
WX02 特徴
これは左ボタンを一回押すだけで表示されるのですぐに通信量を確認することができる便利機能。

3GB制限までどれくらい使えるのか?

こんな簡単に端末側で確認できるというのはメリットといえます。

WX02は今一番おすすめのモバイルルーター

一番新しいというのもありますがWX01よりもパワーアップしているWX02はやはりおすすめの端末といえます。

NEC製という国産端末という強みだけでなく、消費者目線の機能の追加などおそらく2016年前半くらいまで主力となる端末といえそうです。

さてそんなWX02を購入するなら→超速モバイルネットWiMAX 2+

安心感で圧倒的なサービス提供元のUQコミュニケーションズが特典の貰える期間が早くておすすめ。

他にもいろいろ調べているとネットのキャンペーンが家電量販店よりもお得です。

スポンサード リンク

WiMAXの購入を検討の方はこちらのページが参考になります。

スポンサード リンク

Return Top