モバイルWi-Fiルーター比較

ワイマックスとドコモのモバイルルーターを比較してみた!おすすめは…!?

――――――――――――――――――――――――――――
【速度制限について】
WiMAXとワイモバイル共に月間制限なしのプランがありますが、月間制限なしプランを選んでも3日間での制限は存在するので申し込み時には注意しましょう!

※2017年2月2日以降からWiMAXの3日間制限が3GB→10GBと緩和。ワイモバイルも4月5日から一部プランにおいては3GB→10GBに緩和!
――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――
【WiMAX auLTE】
WiMAXの端末の中でW04、W05、WX04がハイスピードプラスエリアモードに対応しています。ハイスピードプラスエリアモード利用時には使った月のみオプション料1,005円が発生するので注意しましょう!ただ3年プラン、auスマートバリューmine加入で免除となっています。なお17年11月1日発売WX04に関しては3年プラン限定キャンペーンが多い端末のようです。申込み条件を含めてこちらも注意が必要ですね。→W05も3年契約限定の場合が多いようです。必ず申込みする会社の契約期間だけは確認しておいてくださいね。基本は3年になってきています。
――――――――――――――――――――――――――――

※※当サイトも運営期間が長くなり多くのページ古い内容が混じっていますから注意してください。今後少しずつ更新していく予定ではありますが必ず料金、端末、プランなどの最新の内容については各社公式サイトを必ず確認してください※※

モバイルWiFiルーターを選ぶ時に注意したいこと

※※WiMAX、Y!Mobileを検討されている方に注意したいことを簡単にまとめています※※

1:速度制限は2種類ある(月間制限、3日間の制限)月間制限に関しては”契約プラン”と”使い方”によって免除の対象となるが、3日間の制限(3日間で10GBを使うと決められた期間速度が制限)に関してはプラン関係なしにあります!
2:契約期間が3年が一般的に!まだ2年契約もありますが契約時に確認しておきましょう!
3:契約解除料金は申込み場所やキャンペーンによって違います。理解しづらい、わかりにくい書き方かもしれませんが契約期間と一緒にかならず申込みされる場所で確認しておきましょう。
4:エリア確認は必須です!ただエリア内であっても満足いく通信速度が必ずしもでる事はありません。以前に比べればかなり改善されていますが不安な方は電波確認の意味を含めてレンタルサービス(TryWiMAXなど)を使うなどするといいでしょう。
5:契約時にはキャンペーン特典が適応されることがあります。ただその際にはかならず特典の”貰える条件”、”受取れる時期”、”受取り方法”、”違約金”などを申込みサイトで調べておきましょう。
せっかく申し込んだのに受け取れなかったは悲しいので必ず確認して理解しておきましょう。

申込みするときは必ずわからないことは販売員さんに聞く、ネット申込みならしっかり申込みする公式サイトで確認、電話するなどして不安な点、疑問な点などは確認しておきましょう!

ワイマックスとドコモのモバイルルーターを比較してみた!おすすめは…!?

このページではWiMAX(ワイマックス)とdocomoのXi(クロッシィ)のモバイルルーターを比較していきます。

 

スポンサード リンク

目次

①.WiMAXとドコモのメリット、デメリット

①.WiMAXとドコモのメリットデメリット

モバイルルーターを購入する時といえば、イーモバイルとWiMAXで迷われている方が多いのですが、

実はワイマックスとドコモ迷われている方も意外と多いようなので、今日はその2つを比較していきたいと思います。

ちなみにドコモは2014年2月、3月には業界最速の下り150Mbpsの端末がdocomoから発売されるなどのいいニュースもあるのでその辺りで迷っている方がいるかもしれませんね!

それではそれぞれのメリット、デメリットをご紹介していきます。

このページは2014年2月16日に更新しております。

①-①.WiMAX(ワイマックス)のメリット、デメリット

メリット

  1. 通信制限が唯一ない。
  2. 料金が安い。
  3. au LTE(ハイスピードプラスエリアモード)のエリアと安定度は抜群※HWD14のみ対応

デメリット

  1. ドコモと比べると最高速度が遅い。
  2. WiMAXエリア(au LTEを除く)が全モバイルルーターの中で狭い。
  3. au LTE利用時は通信制限が発生する。

①-②.docomo Xiのメリット、デメリット

メリット

  1. 安心のドコモブランド
  2. FOMAの圧倒的なエリアカバー率(下り14Mbps)
  3. 周波数帯が他に比べて低いので通信の安定度は高い。
  4. ドコモの携帯を持っていると月額料金が3,980円+525円(料金はこちらhttps://www.nttdocomo.co.jp/charge/data_xi.html#notice02)で使える。

デメリット

  1. 割引を含めても料金が他に比べてかなり割高。
  2. 通信制限があり。

①-③.結局どっちがいいの?

上記にメリット、デメリットをあげさせてもらいました。

結論をいうと、WiMAX2(ワイマックスツー)でいいといえるでしょう。

なぜなら料金が安く通信制限もないというのはかなりのメリットと言えるからです。この2つは選ぶ上で重要視したい1位2位の項目だと私は考えます。

さらにドコモ最大のメリットであるエリアのカバー率。これに関しては他社は太刀打ちできませんが、それでも大抵の場所はau LTEで利用できます。※注意※WiMAX2の端末だとHWD14しか対応していません

しかも最高速度もドコモのFOMAより約5倍速いです。但し料金は別途(1,005円)がかかるので注意が必要ですが。※2014年7月利用分までは現在無料で使えるキャンペーン実施中。

ドコモが一番速いじゃないか?

と思う方もいるでしょうが、確かに最高速度は他のモバイルルーター各社と比較しても速く非常に魅力的ですがあくまで最高速度

もう一度いいます、あくまで最高速度です。

どういうことかと言うと、最高速度なんて絶対に出ないので参考になりません。なぜなら使う場所、環境、時間帯によって実際にでるネットのスピードは変わり最高速度が速いからといって、実際の速度が速いとは限りません。

実際に今後は消費者にとってなんの参考にならない最高速度表記は見直す方向にあるといわれる位のものです。

なので最高速度で選ぶのはやめた方がいいでしょう。

ただドコモのモバイルルーターを選んだ方がいいと思われる方は、料金が高くてもエリアが広いdocomoがいいという方。全国を飛び回るビジネスマンだったらdocomoでもいいかもしれませんね。

でも利便性やコストも含めたらWiMAXのが使い勝手がいいので、どうしても「ドコモが好きだからドコモがいい!」という事でなければWiMAXでいいでしょう!!

 

ちなみにWiMAX2を購入するならこちらの記事を参考にしてください⇒安く購入したい方におすすめWiMAX2+のキャンペーンとは!?【随時更新】

スポンサード リンク

WiMAXの購入を検討の方はこちらのページが参考になります。

スポンサード リンク

Return Top