モバイルWi-Fiルーター比較

WiMAXルーター比較2016

――――――――――――――――――――――――――――
【速度制限について】
WiMAXとワイモバイル共に月間制限なしのプランがありますが、月間制限なしプランを選んでも3日間での制限は存在するので申し込み時には注意しましょう!

※2017年2月2日以降からWiMAXの3日間制限が3GB→10GBと緩和。ワイモバイルも4月5日から一部プランにおいては3GB→10GBに緩和!
――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――
【WiMAX auLTE】
WiMAXの端末の中でW04、W03、WX04がハイスピードプラスエリアモードに対応しています。ハイスピードプラスエリアモード利用時には使った月のみオプション料1,005円が発生するので注意しましょう!ただ3年プラン、auスマートバリューmine加入で免除となっています。なお17年11月1日発売WX04に関しては3年プラン限定キャンペーンが多い端末のようです。申込み条件を含めてこちらも注意が必要ですね。
――――――――――――――――――――――――――――
当サイトも運営期間が長くなり古い内容も多く混じっていますから注意してください。最新の内容については各社公式サイトを必ず確認することをおすすめします。

WiMAXルーター比較2016

このページではWiMAXルーターを徹底比較していきます。
ただ比較するだけでなく端末を購入する際のポイントもまとめました!

ぜひWiMAXを検討している人はご覧ください。

WiMAXルーター比較2016

さてタイトル通りですが
ルーターを単純に比較するだけでなく購入する場合のポイントも紹介していきます。

2016年も半分過ぎていますがラインナップも増えてきてどんな風に選べばいいのか悩んでしまうと思います。
そんな悩んでいる人やWiMAXについてよくわかっていない人向けにWiMAXに特化した比較となっています。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

このページの最終更新日:2016年12月3日

内容が変更になったり新端末、キャンペーン内容が変更されたらその都度比較に加えて更新していきます!
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

WiMAXの費用

さてここではWiMAX購入時に発生する費用をまとめてみました。

☆マークがついているものに関してはキャンペーン(購入先)によって値段が変更する項目です。
基本ここで紹介している内容についてはセット値引きなどでない限りこれ以上高くなることはないと思ってください。

  • ・契約事務手数料:3,000円※契約時のみ
  • ・端末代金:基本は0円、ただ新機種は2,800円、クレードルセットだと4,800円(端末代を支払うことで月額が下がる購入先も)
  • ・月額:3,696円(月間7GB制限あり通常プラン)or4,380円(月間7GB制限なしギガ放題プラン)☆
  • ・LTEオプション:月/1,005円※使った月au4GLTE対応端末のみ
  • ・オプション代金:端末補償サービス、セキュリティなど

覚えておきたい豆知識

  • ・月の途中での加入の場合基本使用料はご利用日数分の日割額が基本
    ただしキャンペーンによって初月は月額基本料は無料!
  • ・オプションについては契約場所により独自サービスもある。
    ただ公衆無線LANが使えるUQ Wi-Fiは無料で使えることが多い!
  • ・最初の3ヵ月(最大)はギガ放題でも3,696円!
  • ・ギガ放題⇔通常プランの変更はいつでも可能なので3,696円の期間に自分が使うパケット量を判断!
  • ・ギガ放題でも通常プランでも3日間3GBの制限はある。ただし制限後の速度はyoutubeなどが標準画質で見れる程度とのこと。

解約金と解約の方法について

次です今まで当サイトではあまり紹介していなかったかもしれませんが、
解約金と解約の方法に関してもご紹介しておきます。

購入時に理解しておかないと2年後に後悔する可能性が高いので注意です。

解約の考え方

  • 課金開始日を含む月を1ヶ月目
  • 25ヶ月目を満了月
  • 26ヶ月目を更新月

解除料が発生しないのは契約満了月の末日または更新月です。

契約期間の確認はMy UQで手軽にできます。

ただ解約金も基本は今紹介したものですがキャンペーン限定の解約金もあります。

特にキャッシュバックが高額になるとその傾向は強いので注意。

あとセット購入で値引きをした場合なども同じです。

解約方法について

解約は契約先によって異なります
携帯電話だったらどんなルート(ショップ、家電量販店、ネット)で契約しても解約に関してはショップでできます。

しかしWiMAXの場合は異なり契約した会社によって対応方法が違います。

FAXで解約ができるところもあれば電話でできるところもあります。

なので契約するときに解約方法、解約先も一緒に調べておくといいでしょう。

au携帯値引きについて

au WiMAX<転載:UQ公式サイトより>

最大で934円の割引になるのでかなり家計も助かりますね。

これは契約前にぜひ知っておきたいポイントといえます。
ただ適応に関しては自分で手続きをする必要があります。

WiMAX auスマートバリューmine<転載:UQ公式サイトより>

対象プランに入っていれば勝手に適応されはないので注意が必要ですね。

au4G LTE(ハイスピードプラスエリアモード)の利用について

現在発売中の端末でW02とW03に限ってはau4G LTE(ハイスピードプラスエリアモード)に対応しています。
au 4G LTE回線のメリット

・エリアが広い
・回線が違うのでWiMAX2で使えなかい場所でも使える可能性がある
・W03限定で最高速度370Mbpsの回線が使える

au 4G LTE回線のデメリット
・auLTEオプション代金が使った月のみ+1,005円発生する
・ギガ放題でもau4GLTE(ハイスピードプラスエリアモード)での利用で通信速度制限7GBが適応された場合にWiMAX2(ハイスピードモード)

利用方法

端末側で切り替えが可能。勝手にau 4G LTEにはならないので安心してください。
ただ知らない人に貸してしまうと設定を変えちゃうかも!?
会社などの契約で複数人でシェアして使う場合には注意。

エリア確認のポイント

次にWiMAXのエリア確認のポイントです。

・公式サイト⇒サービスエリアマップ
ポイントは4つ

  1. WiMAX2のピンポイントエリア確認で使いたい場所をチェック
  2. ×は使えない、△でも使えない前提で考える。
  3. au 4G LTEエリアも必ず確認
  4. 不安なら貸出サービスを活用!

豆知識

△の場合は使えないケースもあるので契約にはちょっと注意。
不安な方はTry WiMAXを活用して実際に使ってみることが大事です!

△でも大丈夫でしょ!と勢いで契約するよりは貸出機で実際に使ってみることをおすすめします。
貸出サービスに関してはこちらから

・公式サイト⇒15日間無料 Try WiMAX

15日間は無料で必ず返却をおすすめします。借りる場合には自分が検討している端末で利用するといいでしょう。
ただ端末も人気のものだとない場合もあるとか。

WiMAXルーター比較

いよいよ本題です!比較内容は当サイトの別ページでも記載している内容と同じですがちょっとシンプルにしました。
端末比較

端末 WX02 WX02 比較
WX03 W02 比較
W03 WiMAX W03
発売時期 WX02 2015年11月20日
W02 2016年12月2日
W03 2016年7月1日
月額料金(7GBなしギガ放題) WX02 4,380円
WX03 4,380円
W03 4,380円+au LTE利用時1,005円
重量 WX02 約95g
WX03 約110g
W02 約127g
サイズ WX02 約W110×H66×D9.3mm
WX03 W99×H62×D13.2mm
W03 約W120×H62×D11.4mm
対応通信方式 WX02 WiMAX2+
W02 WiMAX2+
W03 WiMAX2+、au LTE
連続通信時間 WX02 WiMAX 2(省電力モード)利用時:約12時間
W02 WiMAX 2(エコモード)利用時:約740分
W03 WiMAX 2(バッテリーセーブモード)利用時:約730分
製造メーカー WX02 NECプラットフォームズ株式会社
WX03 ファーウェイジャパン
W03 ファーウェイジャパン
おすすめ機能 WX02 4×4MIMO技術、バランスモードとエコモード
W02 下り440Mbp対応
W03 下り最大370Mbps※一部エリア、auLTE採用、省電力モード、通信量カウント
こんな人におすすめ WX02 持ち運びにも自宅でも使いたい人、日本製の最新端末がいい人!マゼンタ色は女性におすすめ!
WX03 最新端末!下り最大速度440Mbps対応端末
W03 下り370Mbps!最新端末がいい人!

選び方

選び方は基本的にこの5つだと思います。
料金は基本的に同じですがキャンペーン内容が違うケースがあります。

  1. 操作性
  2. 通信方式
  3. バッテリー
  4. キャンペーン

これを当サイトなりに比較すると

  1. 色⇒WX02 マゼンタ(ピンク)、WX03 ブルー、W03 オレンジ
  2. 操作性⇒スマホのような操作性W03、WX03、ガラケー!?のような操作性WX02
  3. 通信方式⇒W03はau LTE対応
  4. バッテリー⇒搭載容量とカタログ表記で比較すると容量が多いのがW03
  5. キャンペーン⇒WX02が終了目前なのでお得になっているケースも。W03、WX03は新端末なので端末代が発生することも?

実機を使った感想

今紹介した3機種を使った簡単な感想です。

WX02

  1. シンプルな端末
  2. WX01、W01にはない機能が搭載
  3. 速度も4×4MIMOの効果か速い気がした

WX03

  1. 現在利用中!近日紹介

W03

  1. W02の良さ+速度+ちょっとした機能が追加!今一番旬の端末
  2. 当サイトとしては持ちやすさはW02のがいいかも?

WiMAXモバイルルーター以外

WiMAXにはモバイルルーターと呼ばれる持ち運べるWiFiルーター以外にも自宅に据え置き型のルーターとUSBスティック型のモバイル端末があります。

根強い人気がある端末で選ばれる方も多いので特徴などのおすすめポイントを紹介していきます。

ただこの2つの端末ですが取扱いがないところが多いので注意しましょう。特にURoad-Stickの在庫は注意!

URoad-Home2+

UroadHome2+ レビュー

 

URoad-Home2+のメリット
・工事不要即日インターネット
・自宅のみの回線だが安定度が高い(付属のアンテナをつけると受信感度があがります)

URoad-Home2+のデメリット
・下り最高速度が110Mbps
・持ち運ぶことができない

持ち運ぶことはないけど固定回線は嫌だという人にちょうどいいのがこのホームルーター。
かなり根強い人気があるとのこと。

この端末を選ぶ人が比較されるのがソフトバンクAir。
WiMAXと比べて料金が複雑で大きく違うので注意。WiMAXのが安いです。
最高速度に関してはソフトバンクAirの方が速いです。

URoad-Stick

URoad-Stick

URoad-Stickのメリット
・バッテリー不要
・USB型端末だから持ち運びに適している
・無線にはない安心感

URoad-Stickのデメリット
・下り最高速度が110Mbps
・WiFi接続できない
・1台のみしか使えない

この端末のデータカードとも呼ばれる端末でポケットWiFiが登場するまではモバイルインターネットがこんな感じの端末でした。
そのころからの愛用者はまだこの形の端末を使っていることでしょう。
カフェ、新幹線でもまだ使っている人をみることがあります。

そんな根強い人気の端末ですが知らない人もいるでしょう。
使い方はUSBの差込口に差し込むだけ。最初に簡単な設定を行えば次からはすぐに差し込むだけでネット接続ができます。

でもWiFi接続にはならないので注意。タブレットなどの無線LANしか対応していないタイプにはつかえません。

無線で利用することがなんか不安という人もこのようなタイプを使っている人が多い?みたいですよ。

契約に必要な物とは?

こちらでは申込みする場所によって必要な書類などを紹介します。
申込みする場所によってもしかすると違う場合があるかもしれませんが基本的にはこれだけでOKだと思ってください。

家電量販店

本人のクレジットカード
本人確認書類(念の為)

ネット申込みクレジットカード払いの場合

本人のクレジットカードと携帯電話

ネット申込み口座振替の場合
本人確認書類

契約後に使えなかったら

これ凄く大事なので覚えておきましょう。

携帯電話などは様々な契約についてトラブルがあるとニュースでみたことがある人もいるでしょう。
もしかするとあなた自身がトラブルに巻き込まれたなんてこともあるかもしれません。

さてそんなトラブル回避の為にエリア内だけど使えない、案内された内容と違うなどの正当な理由がある場合に限り契約後にキャンセルできます。

ただ事務手数料などは発生するみたいなので注意が必要です。

でも昔だったら泣き寝入りしていた?人もいたと思いますがこの制度は安心ですね!
モバイルルーターなどだけで固定回線(光)などは関係ないようです。覚えておきたいですね。

WiMAXにお得に購入するには?

最後にお得に購入する方法を紹介します。

基本的に家電量販店とネットで考えれば圧倒的にネットの方がお得です。

ただネットのデメリットは丁寧な案内がないところ。
しかし料金では圧倒的に差がありますから断然ネットがおすすめです

こちらで有力キャンペーン4社を比較しています。
WiMAXキャンペーン

キャンペーン比較はこちら

・キャンペーン比較→安く購入したい方におすすめWiMAX、WiMAX2+のキャンペーンとは!?【随時更新】

スポンサード リンク

WiMAXの購入を検討の方はこちらのページが参考になります。

スポンサード リンク

Return Top