モバイルWi-Fiルーター比較

WiMAX W03のおすすめポイントと注意点

――――――――――――――――――――――――――――
【速度制限について】
WiMAXとワイモバイル共に月間制限なしのプランがありますが、月間制限なしプランを選んでも3日間での制限は存在するので申し込み時には注意しましょう!

※2017年2月2日以降からWiMAXの3日間制限が3GB→10GBと緩和。ワイモバイルも4月5日から一部プランにおいては3GB→10GBに緩和!
――――――――――――――――――――――――――――
当サイトも運営期間が長くなり古い内容も多く混じっていますから注意してください。最新の内容については各社公式サイトを必ず確認することをおすすめします。

WiMAX W03のおすすめポイントと注意点

待望のWiMAXの新端末W03が7月1日発売されます!

発売前ですがその性能を比較し、かつおすすめポイントや注意点を含めて紹介していきます。

スポンサード リンク

目次

①.WiMAX W03のおすすめポイントと注意点

①.WiMAX W03のおすすめポイントと注意点

W02が発売してからまだ4ヶ月ではありますが新端末が発表されました。

W02の後継機であるW03です!!

当サイトの予想ではこの夏新端末がでる可能性はあるがWX02の後継機?WX03あたりではと思っていましたがこの夏の新端末はW02の後継機でした。
となると9月もしくは11月下旬あたりがWX03発売の可能性が高そう!?(あくまで予想ですが…)

さてそれでは本題です。
まだ発売されていないW03ですがスペックや公表されている情報からおすすめポイントや注意点を前モデルとの比較を交えて紹介していきます。

①-①.WX02、W02、W03の性能比較

新発売!W03
WiMAX W03
端末性能比較

端末名 Speed Wi-Fi NEXT W03 Speed Wi-Fi NEXT W02 Speed Wi-Fi NEXT WX02
発売時期 2016年7月1日 2016年2月 2015年11月
サイズ 約W120×H62×D11.4mm 約W121xH59xD11.1mm 約110×66×9.3mm
重さ 約127g 約119g 約95g
連続通信時間 WiMAX 2+バッテリーセーブ設定時:約730分 WiMAX 2+バッテリーセーブ設定時:約510分 「WiMAX 2+」:Wi-Fi接続時、4×4:約7時間20分、2×2:約8時間10分
最大速度 4G LTE(2GHz)キャリアアグリゲーション対応:370Mbps WiMAX2+:下り最大220Mbps WiMAX2+:下り最大220Mbps
同時接続数 最大10台 最大10台 最大10台
製造メーカー HUAWEI HUAWEI NECプラットフォームズ株式会社
クレードル 選択可 選択可 選択可

比較すると一目瞭然ですが速度が圧倒的に違います。
今回の目玉である最高速度370Mbpsはモバイルルーターのなかでは最速です

W03のおすすめポイント

  • ・最高速度360Mbps!
  • ・オレンジ色がカラーバリエーションに
  • ・スマホとタッチでWi-Fi設定

最高速度360Mbps!

最大の目玉といえるのがこの370Mbpsです。今までの最高速度が220Mbpsに対して140Mbpsも速度が上がっています!

それを実現するためにau 4G LTEの周波数(1つ)とWiMAX 2+の周波数(2つ)計3つの周波数を束ねており

au 4G LTE 150Mbps+WiMAX2 110Mbps×2=370Mbps

となっています。
370Mbpsはドコモと同じ速度となっており遂にWiMAXが業界最速ルーターを発売させました。

モバイルルーターだけでみればドコモよりも顧客満足度が高い(大手の顧客満足度調査では常に1位)WiMAX。

速度表示だけが他に劣っていたのですがこれでWiMAXを選択肢から外す理由はなくなりましたね。

速度、制限、実績、料金、キャンペーンなどどれをとっても業界ではトップクラスといえます!

但し注意点もあるので後ほど紹介。

オレンジ色がカラーバリエーションに

次のおすすめポイントは色です。
えっ?そんなところがおすすめなの?と思われるかもしれませんがモバイルルーターの端末としての性能はそこまで大差がなかったりします。

性能がほとんど変わらないのであれば次に選ぶのは色ですよね!

オレンジ色というのはWiMAXの中ではかなり珍しいカラーバリエーションです。

前回W02にはグリーンがあったりW01にはべリー色、さらには6月24日からはマゼンタ色(ピンクに近い)色がWX02から発売されます。

でもオレンジはいままで当サイトの記憶ではない色!

個人的には男女どちらにも人気がでそうな色なのでおすすめですね!

スマホとタッチでWi-Fi設定

当サイトの記憶ではこんな機能はいままでになかった気がします。

スマホとタッチで簡単に接続ができる機能で

NFC搭載端末とWiMAX W03を近づけたら接続設定が完了

SSID・PW入力は必要ないのでめちゃくちゃ簡単。
ただ場合によってはアプリをダウンロードする必要があったり、NFC搭載端末である必要がありますが便利な機能ですね!

①-②.W03の注意点

W03の購入に関しての注意点を挙げてみました。

W03に関しては3つ挙げられると思います。

  • 1.3日間で3GB以上の利用で速度制限(WiMAX全端末共通)
  • 2.クレードルは別売(但しキャンペーン特典によってはセットも)
  • 3.最高速度で使う場合にハイスピードプラスエリアモードオプションに注意!

 

こんな所でしょう。1.2.については他の端末でも同じことですが完全に理解した上で購入しましょう!

さて本題ともいえるのが3つめの最高速度で使う場合にハイスピードプラスエリアモードオプションに注意!についてです。

今までの端末と違うポイントだし勘違いする人が多そうなので是非注意してほしいところです。

まず結論からいえば370Mbpsで使うには通常の基本料金にプラスしてau LTEオプション1,005円を支払わなければなりません。

使った月のみの請求なので通常は220Mbpsで使って速い速度で使いたい月にau LTEオプションを利用するというのが賢い使い方といえます。

ではなぜau LTEオプションが必要なのか?それは先程も紹介したように

au LTE+WiMAX2のキャリアアグリゲーションだからです。

なので370Mbpsで使いたいと思っているならば通常料金+au LTEオプション代金も含めて計算していただくといいでしょう。

①-③.WX03購入に関する各社の特典内容

発表されたばかりのW03ですが2つのキャンペーンで予約受付中

  • Sonetさん
  • ・GMOさん

7月1日になったので予約ではなく通常通り発売となっています!キャンペーンも今までと変わらないのは

消費者としてありがたい!?その分旧端末W02がよりお得になっています!

詳細はこちらのページでまとめています→WiMAX2 キャンペーン【随時更新】

7月の夏のボーナス商戦!?に向けて各社のキャンペーンもヒートアップしていきそうなので大注目ですね!

スポンサード リンク

WiMAXの購入を検討の方はこちらのページが参考になります。

スポンサード リンク

Return Top