モバイルWi-Fiルーター比較

テザリングのメリット、デメリットとは?モバイルルーターとどっちがいい?

――――――――――――――――――――――――――――
【速度制限について】
WiMAXとワイモバイル共に月間制限なしのプランがありますが、月間制限なしプランを選んでも3日間での制限は存在するので申し込み時には注意しましょう!

※2017年2月2日以降からWiMAXの3日間制限が3GB→10GBと緩和。ワイモバイルも4月5日から一部プランにおいては3GB→10GBに緩和!
――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――
【WiMAX auLTE】
WiMAXの端末の中でW04、W03、WX04がハイスピードプラスエリアモードに対応しています。ハイスピードプラスエリアモード利用時には使った月のみオプション料1,005円が発生するので注意しましょう!ただ3年プラン、auスマートバリューmine加入で免除となっています。なお17年11月1日発売WX04に関しては3年プラン限定キャンペーンが多い端末のようです。申込み条件を含めてこちらも注意が必要ですね。
――――――――――――――――――――――――――――
当サイトも運営期間が長くなり古い内容も多く混じっていますから注意してください。最新の内容については各社公式サイトを必ず確認することをおすすめします。

テザリングのメリット、デメリットとは?モバイルルーターとどっちがいい?

最近よく耳にするテザリングという言葉。
このページではそんなテザリングについて、すでに知っている人もまだ知らない人も参考にしてもらえるように、どんな仕組みで、どんなメリットがあり、どんなデメリットがあるのかまとめてみました。

スポンサード リンク

目次

①.テザリングとは?

②.テザリングのメリット、デメリット

①.やっぱりテザリングよりモバイルルーター??

①.テザリングとは?

テザリング端末が最初に登場したのは、イーモバイルの2010年に発売されたスマホからでした。ただイーモバイルのスマホ自体はあまりにも知名度が少なかったので、知っている人も当時は少なかったでしょう。
その後ソフトバンクがiPhoneでテザリングを解禁するというニュースが出たのをきっかけに多くの人がテザリングというワードを触れることになったはずです。

でもまだまだ名前は聞いた事あるけど…そもそもテザリングってなんだ?という方も多いようですね。

そんな方に簡単に一言でテザリングを説明するなら”スマホがWi-Fiルーターの代わりになる”という機能だといえるでしょう

①-①.Wi-Fiルーターとは違うの?

テザリング、Wi-FiルーターともにWi-Fi機器に接続できるというもので、結論からいうとできることは一緒です。

えっ?じゃあWi-Fiルーターはいらないね!

と思う方も多いでしょう。でもしっかりと内容を理解すれば一概にはテザリングの方がいいといえません。

というより、テザリングにするかWi-Fiルーターにするか、少しでも悩んでいる人の多くはWi-Fiルーターの方がいいケースが多いと思いますよ。

じゃあ私はどっちがいいの?

これも当サイトで散々言ってますが使う人の利用状況で、テザリングでいい人、Wi-Fiルーターの方がいい人と分かれます。
なので今からご紹介するメリット、デメリットをしっかり把握しご自身の利用状況と照らし合わせてみるといいでしょう!

②.テザリングのメリット、デメリット

②-①.メリットとは?

  1. 荷物が減る。
  2. パケット料金が少なくなので節約になる。

まず1.荷物が減るというのは、基本的に手荷物を少なくしたい男性としては魅力的かもしれませんね!

2.のパケット料金が少なくなるというのは、通常なら【スマホ+Wi-Fiルーターの料金】というところが、テザリングなら【スマホ料金】だけになるので単純にその分節約になります。

②-②.デメリットとは?

  1. 電池の減りがはやくなる。
  2. テザリングオプション料金が加算されることがある。(基本無料)
  3. 速度制限にかなりの確率で引っ掛かりやすくなる

1.電池の減りがはやくなるのはスマホ使っている人からしたら結構痛いポイントですね。モバイルルーターとしても、電話としても使えなくなる可能性がでてくるわけですから。

ただこの電池に関してはモバイルバッテリーを購入すれば解決すると私は思っています。※ちなみにモバイルバッテリーはAmazonで3,000円くらいで買えます。

 

2.のテザリングのオプション料金ですが、テザリングを利用するにはオプション加入をする必要があったり、追加料金が掛かることがあります。但し会社によってはキャンペーンで無料のケースも。詳しくは ②-③.テザリング各社比較!で紹介しています。

 

3.の速度制限ですが実はこれが一番のネック。

ネックもなにも、モバイルルーターでも速度制限があるじゃない!

と思う方もいるでしょう。でもちょっと考えてみてください。

仮にWi-Fiルーター、スマホともに1ヵ月7GBを利用したら速度を制限するとします。

【Wi-Fiルーター(7GB)+スマホ(7GB)】だった場合は、Wi-Fiルーターが速度制限になったとしても、スマホは制限なしで使えるかもしれません。逆もそうですね。

もしテザリングだけの利用で考えた場合だと、スマホ一台(7GB)でいろいろなWi-FI機器に繋げる上に、メールも、SNSもするわけですよね?

なのでかなりの可能性で生活の柱となっているスマホ自体に制限が掛かるわけです。

さらにスマホが使いづらくなる上にテザリングで繋いでいたWi-Fi機器も繋ぎにくくなるというまさにダブルパンチ。もうお手上げ状態になるわけです。

これは大大大ダメージですね。

このようにWi-Fiルーターと同じように考えていると後で後悔する可能性もあります。

仮にあなたがテザリングを使う頻度が少ないならいいかもしれませんが、Wi-Fiルーターを考えている人はそれなりにWi-Fi機器に繋げたいというニーズがあるはずです。

なので、もしあなたが 『テザリングにしようか…』 『Wi-Fiルーターにしようか…』 と考えているなら”今”はモバイルWi-Fiルーターがいいでしょう。

②-③.テザリング各社比較!

さて次にドコモ、ソフトバンク、au、イーモバイル各社のテザリングに関する条件をまとめてみました。

※6月22日更新※
au

オプション料金 無料
お申込み 必要
対応端末 ・データ定額1/2/3/5/8/10/13
・データ定額1(V)/2(V)/3(V)/5(V)/8(V)/10(V)/13(V)
・データ定額2(VK)/3(VK)/5(VK)/8(VK)/10(VK)/13(VK)
・ダブル定額(VK)
・LTEダブル定額
・カケホ(電話カケ放題プラン/VK)
・VKプランM
・VKプランS
・VKプラン
・シニアプラン
・シニアプラン(V)
・ジュニアスマートフォンプラン
速度制限 当月ご利用のデータ量が7GB (「テザリングオプション」ご加入時は+500MB) を超えた場合、当月末まで通信速度が送受信時最大128kbps
その他 ・速度制限解除には0.5GBごとに550円or 1.0GBごとに1,000円のチャージで解除
テザリングオプション最大2年無料(終了時期未定)

ワイモバイル

オプション料金 不要
お申込み 不要
対応端末 iPhone、スマートフォン、タブレット
速度制限 当月ご利用のデータ量が加入プランのパケット量上限を超えた場合、当月末まで通信速度が送受信時最大128kbps
その他 ・速度制限解除には2,625円で2GB追加※但しプランによる
テザリングオプション無料(終了時期未定)

ソフトバンク

オプション料金 525円/月(税込)※スマ放題は無料
お申込み 必要
対応端末 ・スマ放題 データ定額パック
・パケットし放題フラット for 4G LTE/4G
・ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
・ベーシックデータ定額プラン for 4G
速度制限 当月ご利用のデータ量が7GBを超えた場合、当月末まで通信速度が送受信時最大128kbps
その他 ・速度制限解除には0.5GBごとに550円or 1.0GBごとに1,000円のチャージで解除
・スマ放題以外はテザリングオプション最大2年無料(終了時期未定)

ドコモ

テザリングオプション料金 無料
お申込み 不要
対応端末 公式サイトにてご確認ください
速度制限 当月ご利用のデータ量が加入プランのパケット量上限を超えた場合、当月末まで通信速度が送受信時最大128kbps
その他 ・速度制限解除には2GBごとに2,625円で解除

③.やっぱりテザリングよりモバイルルーター??

結論からいうと世の中の主流はまだまだモバイルルーターといえます。実際にテザリングの利用率は1割ぐらいだというマイナビニュースさんの調査結果もありました。
この調査結果の中にもありましたが、速度制限がやはり大きなネックとなっているようです。

ただもしこれから先速度制限が緩和されてきたらテザリングが主流になってくるかもしれません。その為には基地局の増設など様々なことが必要になるのでしばらくはモバイルルーターがいいでしょう。

なので今の所はテザリングは非常用などの”おまけ”で考えるのがベストかもしれません。

スポンサード リンク

WiMAXの購入を検討の方はこちらのページが参考になります。

スポンサード リンク

Return Top