モバイルWi-Fiルーター比較

モバイルルーター短期レンタルする方法【無料】

――――――――――――――――――――――――――――
【速度制限について】
WiMAXとワイモバイル共に月間制限なしのプランがありますが、月間制限なしプランを選んでも3日間での制限は存在するので申し込み時には注意しましょう!

※2017年2月2日以降からWiMAXの3日間制限が3GB→10GBと緩和。ワイモバイルも4月5日から一部プランにおいては3GB→10GBに緩和!
――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――
【WiMAX auLTE】
WiMAXの端末の中でW04、W03、WX04がハイスピードプラスエリアモードに対応しています。ハイスピードプラスエリアモード利用時には使った月のみオプション料1,005円が発生するので注意しましょう!ただ3年プラン、auスマートバリューmine加入で免除となっています。なお17年11月1日発売WX04に関しては3年プラン限定キャンペーンが多い端末のようです。申込み条件を含めてこちらも注意が必要ですね。
――――――――――――――――――――――――――――
当サイトも運営期間が長くなり古い内容も多く混じっていますから注意してください。最新の内容については各社公式サイトを必ず確認することをおすすめします。

モバイルルーター短期レンタルする方法【無料】

こちらではモバイルルーターを短期間ですが無料でレンタルする方法を紹介していきます。

スポンサード リンク

モバイルルーター短期レンタルまとめ

モバイルルーターを購入するときに不安だったりするのが

  • 「本当に使えるのか?」
  • 「通信速度制限ってどうなの?」
  • 「自分が使うところで速度ってどれくらいでるのかな?」
  • 「バッテリーはちゃんと持つのかな?)

などが挙げられます。

この不安や疑問を解消するには実際にあなた自身が使ってみることでしょう。

これが何よりもモバイルルーター購入の決め手になるはずです!

そこでこのページでは実際に使ってみることができる無料の短期レンタルについてまとめてみました。
ぜひ上記のような不安がある人は参考にしてみてください。

※あくまでここで紹介するのは無料の方法です。

短期レンタルWiMAX編

まず人気キャリアのWiMAXです。
WiMAXは唯一会社として15日間のレンタルサービスがあります。
このサービスは

登録料、通信料、レンタル料、配送費用など、費用は一切かからないのでモバイルルータ―にしたいけど使えるか心配と悩んでいる人には最高のサービスです。

発売したばかりの機種は取扱いがなかったりしますが複数の機種から選ぶことができます。

公式サイトからしか申込みすることはできません。

■UQ公式サイト→Try WiMAX

貸出の流れ

  1. 公式サイトよりTry WiMAXで申込み
  2. 端末到着
  3. 15日以内で返却※発送時にメールにて返却日を教えてくれます。

申し込み条件

  • ・日本国内に在住の20歳以上の方
  • ・申し込み者ご本人様名義のクレジットカードを登録できる方
  • ・過去90日間以内にTry WiMAXの利用履歴がない方、また貸出機器の未返却履歴のない方

貸し出しに関する注意事項

当サイトが考える貸出に関する注意事項をまとめました。

  • 申込みにクレジットカードが必要
  • デビットカードでも申込みできるが書面対応となる。
  • レンタルできる機種はすでに販売終了となっている機種もある
  • 貸出は一人、1台
  • 貸出期間の15日間は貸出機器をWiMAX側が発送した日からあなたが返却した機器の着荷日。
  • 発送時にメールにて返却日を教えてくれます。
  • 端末を返却しなかった場合や紛失した場合は登録のクレジットカードから違約金が発生する。
  • 月間に複数人が利用する為、他の方が使った分の通信量を合算。なので利用によって速度制限対象となる可能性がある。

レンタルする場合のコツ
このTry WiMAXは便利な素晴らしいサービスです。ただ普通にレンタルするだけでなくこのようにレンタルすることがより賢い借り方といえます。

  • ・端末で悩んでいるなら通信方式が多い機種(WiMAX2、au LTE)を選ぶW02、W01(au LTE対応)
  • ・他の人の通信量が合算されるケースを考えて月初に利用することをおすすめ。

WiMAX短期レンタルの補足

以前は家電量販店でも受付していたTry WiMAXですが現在はネット受付のみとなっています。

そしてこのサービスの凄いところは料金が一切かからないことです。
端末の返却に関しても無料なんです。

返却方法は貸出機器に同梱されている「着払ゆうパック伝票」を使って返却するので一切費用のかからない良心的サービスです。

発送方法は3つ。

1:窓口へのお持込み:ゆうパック取扱店にて発送手続き
【ゆうパック取扱店】全国の郵便局、コンビニ(ローソン、ミニストップ、セイコーマート)などの取扱所

2:インターネットでの集荷:『集荷申込み登録』をご入力の際、それぞれ以下の選択肢をお選びください。
商品 ⇒ 『着払いゆうパック』をお選びください
梱包資材(有料)・個数 ⇒ 『不要』をお選びください

3:「電話での集荷」日本郵便株式会社の集荷専用電話番号 0800-0800-111(固定電話・携帯電話ともに無料)

ちなみにレンタルした結果

「使えることがわかったからWiMAXにしよう!契約しよう!」

となったらおすすめはネットのキャンペーンで申込みすることです。

■キャンペーン比較→安く購入したい方におすすめWiMAX、WiMAX2+のキャンペーンとは!?【随時更新】

見てもらうとわかりますが家電量販店で購入するより圧倒的にお得です。

WiMAXレンタルのまとめ

・15日間費用は一切かからない
・端末が決まっていないならau LTEにも対応している機種を選ぶ。
・注意点をしっかり理解した上で申込みする。
・レンタルして問題なかったら場合契約するならネットがおすすめ

短期レンタルワイモバイル編

次にワイモバイルです。
ワイモバイルはWiMAXのように端末貸出はありません。

ただあくまで公式サービスとしてはないだけで、ショップや販売員によっては独自で端末を貸してくれるようです。

その際に身分証などの提示などがあるようで期間も1日とかかなりの短期間のレンタルになりそうです。

あと端末も新しい機種とかではなく電波の入りをチェックするのが貸出の目的?みたいですから
古い機種かもしれません。

WiMAXのように最新端末を指定することはできなさそう。

ただレンタルできなくはないので相談してみる価値はありますね!

あなたの地域のショップがこのようなことをしてくれるかはわかりませんが…

契約後にキャンセルはできるのか?

最後にレンタルとは関係ありませんが一応関連する情報かなと思うので紹介しておきます。

さて購入前にできればレンタルしておきたいのですが中にはレンタルが面倒、レンタルサービスを知らなくて契約したという方もいます。

・契約して使えなかった場合はどうなるか?

結論からいえばエリア内にも関わらず電波が入らなかった場合はキャンセル(契約解除)が可能となっています。

以前は個別に対応してくれてたようで、キャンセルできた場合とできない場合があったようです。

ただ今は総務省によって8日以内であればキャンセルが可能と全キャリアなっています。

しかし条件としては

・エリア内であったにも関わらず電波が入らなかった

・案内と違った

等のしっかりした理由が必要になります。しかも完全に費用が掛からないわけではないのでこれも注意。
事務手数料など諸経費が発生することがあるようです。

ただキャリアとしての基本的な短期解約に関する内容は8日なのですが自社のサービスとして20日以内キャンセルが適応できる会社(キャンペーン)もあります

■GMO WiMAX→GMOとくとくBB WiMAXが人気の理由とは…?

万が一使えなかった場合でもこのようにキャンセルはできます。なので申込みする場合は安心といえますね!

でもできればWiMAXに関しては公式サービスとして短期レンタルがあるのでぜひ活用したいものです。

スポンサード リンク

WiMAXの購入を検討の方はこちらのページが参考になります。

スポンサード リンク

Return Top