モバイルWi-Fiルーター比較

これはアツい!ワイモバイルオンラインストアのアウトレットに”GL04P”が登場!!

――――――――――――――――――――――――――――
【速度制限について】
WiMAXとワイモバイル共に月間制限なしのプランがありますが、月間制限なしプランを選んでも3日間での制限は存在するので申し込み時には注意しましょう!

※2017年2月2日以降からWiMAXの3日間制限が3GB→10GBと緩和。ワイモバイルも4月5日から一部プランにおいては3GB→10GBに緩和!
――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――
【WiMAX auLTE】
WiMAXの端末の中でW04、W05、WX04がハイスピードプラスエリアモードに対応しています。ハイスピードプラスエリアモード利用時には使った月のみオプション料1,005円が発生するので注意しましょう!ただ3年プラン、auスマートバリューmine加入で免除となっています。なお17年11月1日発売WX04に関しては3年プラン限定キャンペーンが多い端末のようです。申込み条件を含めてこちらも注意が必要ですね。→W05も3年契約限定の場合が多いようです。必ず申込みする会社の契約期間だけは確認しておいてくださいね。基本は3年になってきています。
――――――――――――――――――――――――――――

※※当サイトも運営期間が長くなり多くのページ古い内容が混じっていますから注意してください。今後少しずつ更新していく予定ではありますが必ず料金、端末、プランなどの最新の内容については各社公式サイトを必ず確認してください※※

モバイルWiFiルーターを選ぶ時に注意したいこと

※※WiMAX、Y!Mobileを検討されている方に注意したいことを簡単にまとめています※※

1:速度制限は2種類ある(月間制限、3日間の制限)月間制限に関しては”契約プラン”と”使い方”によって免除の対象となるが、3日間の制限(3日間で10GBを使うと決められた期間速度が制限)に関してはプラン関係なしにあります!
2:契約期間が3年が一般的に!まだ2年契約もありますが契約時に確認しておきましょう!
3:契約解除料金は申込み場所やキャンペーンによって違います。理解しづらい、わかりにくい書き方かもしれませんが契約期間と一緒にかならず申込みされる場所で確認しておきましょう。
4:エリア確認は必須です!ただエリア内であっても満足いく通信速度が必ずしもでる事はありません。以前に比べればかなり改善されていますが不安な方は電波確認の意味を含めてレンタルサービス(TryWiMAXなど)を使うなどするといいでしょう。
5:契約時にはキャンペーン特典が適応されることがあります。ただその際にはかならず特典の”貰える条件”、”受取れる時期”、”受取り方法”、”違約金”などを申込みサイトで調べておきましょう。
せっかく申し込んだのに受け取れなかったは悲しいので必ず確認して理解しておきましょう。

申込みするときは必ずわからないことは販売員さんに聞く、ネット申込みならしっかり申込みする公式サイトで確認、電話するなどして不安な点、疑問な点などは確認しておきましょう!

これはアツい!ワイモバイルオンラインストアのアウトレットに”GL04P”が登場!!

大人気だったイーモバイルアウトレットのGL01Pが7月29日に終了して約一カ月半。

当サイトではワイモバイル(イーモバイル)を購入する人におすすめだといってきたこのキャンペーン。

なんと…このキャンペーンがGl01P→GL04Pになって帰ってきました。台数限定、5日限定特価みたいですがこれはかなり嬉しいですね。

ということでこのページで改めてワイモバイルアウトレットのGL04Pのおすすめポイントについてご紹介します。

スポンサード リンク

目次

①.アツい!ワイモバイルアウトレットにポケットWi-Fiが帰ってきた!!

①.アツい!ワイモバイルアウトレットにポケットWi-Fiが帰ってきた!!

 

まずなぜこのワイモバイルアウトレットのポケットWi-Fiがおすすめなのかご紹介する前に、このキャンペーン内容をご覧いただきましょう。

端末代金は現在0円キャンペーン実施中(2014年10月12日)

①-①.キャンペーン内容

内容

  • 端末:GL04P
  • 契約期間:2年
  • 事務手数料:3,000円(税別)
  • 端末代金:10,080円
  • 月額料金2,550円(税別)
  • ユニバーサル料金:3円
  • その他:ときどき端末代金が0円に!
  • 支払い方法:クレジットカード
  • Wi-Fiセット割:適応不可 ※注※

まず見ていただくとわかりますが、端末代金が掛かります。がしかしこの端末代金に関しては現在は無料⇒キャンペーンによって端末代金が無料になるときがあるようです。

そしてなにより月額料金が安い。これだけでもおすすめできる理由です。 ただそれ以上に当サイトがこのキャンペーンを推す理由は…
いい端末だからです。具体的にいうと。

評判だったイーモバイルLTE端末第三弾。
サービス開始当初にでた初期端末よりも、あとに出た端末のがいいというのはよく知られているかと思います。

初めにGL01P、GL02Pが発売された数ヶ月後にでた端末がこちら。

おまけでSIMロックフリー端末でもあります。GL06P以前の端末多くはSIMロックフリーなのです。
おそらくこのアウトレット端末も余計なことはしていないと思うのでSIMロックフリーでしょう。

他にも下記にてご紹介しますが、今の端末よりもメリットがある端末でもあるのです。

①-②.こんな人におすすめ!その理由

ちなみにこのキャンペーンにおすすめしたい方はこんなあなたです。

  1. 料金が安いモバイルルーターを探している方。
  2. GL09P、GL10P、303HWの評判を見て、ワイモバイルを諦めている、諦めかけている方。
  3. GL01P、GL02P、GL04Pを利用していて契約更新月が来た、近づいているかた。

上記に当てはまる人はおすすめ!それでは理由をご紹介していきます。

1:料金が安いモバイルルーターを探している方。

これは先ほどもご紹介しましたが、月額2,550円というのは非常に魅力的。

こんなキャンペーンはワイモバイルの本家本元だからできるといっても過言ではないですね。

でもアウトレットだし、旧端末なんだから安くて当然じゃないか!と思う方もいると思いますがそんな方に知っておいてほしいのがこちら。

2:GL09P、GL10P、303HWの評判を見て、ワイモバイルを諦めている、諦めかけている方。

そうなんです。この上記3つの端末の共通点はソフトバンク回線とワイモバイル回線両方の電波が使えること。

これに関してはメリットもありますが、みなさん知っての通りこれらの端末は評判があまりよくないです。

ちなみにメリットは最高速度が速い回線で使える。両方のエリアが使えるので広い。 ただネットで評判をみているとかなり評判が悪い。その理由はこちらの記事(EM(イーモバイル)のGL09P、GL10Pは遅い?その大きな理由は○○○○だ!)や、下の項目でご紹介しています。

3:GL01P、GL02P、GL04P、またはそれ以前の端末を利用していて契約更新月が来た、近づいているかた。

評判が悪い理由で考えられる最大の理由かと私は考えております。

GL06P以前の端末をお使いの方が今の端末(GL09P以降)を選ぶと”今までと違う”と感じることが多いようです。

というのは、回線が選べないことで今までのイーモバイル端末でLTE、G4で快適に繋げていた人が、契約変更して速度が遅くなったりつなげなくなることも。(もちろん逆に速くなるという人もいます。が、今回はデメリットにフォーカスを当てています。)

なぜそんな事が起きるかは利用者が通信を選べないからです。そうワイモバイルLTE(EMLTE)で常に通信ができたらこのような事が起きにくいかと思います。

でもメインはソフトバンク回線。

当然のことですが通信方式が違うので、必ずしもこのようになるとは限らないのです。

これが上記の評判の悪さにも繋がってくるのです。もちろん先ほどメリットでもご紹介しましたが、いい評判もありますよ。

ただ新しい端末にして怒っている人の共通点で多いのが、元々イーモバイル利用者で、契約変更で新しい端末を選んだ人かと私は考えます。

以前も書きましたが、 今まで使ってた人は今までも満足していた上に、新しい端末ならば普通はより快適に使えるだろうと思って契約しているわけです。

ただこれが上記でも述べましたが、今のワイモバイルの最新端末だと当てはまらないのです。

これがモバイルルーターのデビュー端末だったら、いままでとの比較のしようがないから「モバイルルーターはこんなものか?」と感じやすいのかもしれません。

なのであからさまに以前との違いを知っている方が、声を挙げているケースがおおいのではないかと。   あとは速度制限が今の端末は厳しい。

これも評判が悪い要因かと思います。

ちなみにこのGL04Pに関する速度制限は

通信品質確保を目的とし、24時間ごとのデータ通信量が300万パケット(366MB)以上の場合、当日21時から翌2時まで通信速度を制御します。当月ご利用のデータ通信量が10GBを超えた場合、当月末までの通信速度を制御します。

 

です。

いろいろ書きましたが、なにがいいたいかというと今の端末を選ぶメリットもありますが、今までどおりのワイモバイル(イーモバイル)を希望するならこのアウトレット端末でGL04Pというのも選択肢としておすすめなのです。

①-③.アウトレットだから注意点も!!

この端末は非常にいい端末だということはお解かりいただいたかと思います。

しかし”アウトレット”なので通常端末との相違もあるのでご注意ください。

たとえばキズがあったり、端末保証期間が通常より短かったりあります。

注意事項はワイモバイルオンラインにて確認の上申込みするといいでしょう。

スポンサード リンク

WiMAXの購入を検討の方はこちらのページが参考になります。

スポンサード リンク

Return Top