モバイルWi-Fiルーター比較

WiMAX2ではなく”WiMAXのみ”のキャンペーンまとめ

――――――――――――――――――――――――――――
【速度制限について】
WiMAXとワイモバイル共に月間制限なしのプランがありますが、月間制限なしプランを選んでも3日間での制限は存在するので申し込み時には注意しましょう!

※2017年2月2日以降からWiMAXの3日間制限が3GB→10GBと緩和。ワイモバイルも4月5日から一部プランにおいては3GB→10GBに緩和!
――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――
【WiMAX auLTE】
WiMAXの端末の中でW04、W03、WX04がハイスピードプラスエリアモードに対応しています。ハイスピードプラスエリアモード利用時には使った月のみオプション料1,005円が発生するので注意しましょう!ただ3年プラン、auスマートバリューmine加入で免除となっています。なお17年11月1日発売WX04に関しては3年プラン限定キャンペーンが多い端末のようです。申込み条件を含めてこちらも注意が必要ですね。
――――――――――――――――――――――――――――
当サイトも運営期間が長くなり古い内容も多く混じっていますから注意してください。最新の内容については各社公式サイトを必ず確認することをおすすめします。

WiMAX2ではなく”WiMAXのみ”のキャンペーンまとめ

このページでは今主流のWiMAX2の端末ではなく、旧サービスであるWiMAX端末のキャンペーンをまとめてみました。

WiMAXのみの端末を購入するメリットとデメリットを含めてご紹介していきます!

スポンサード リンク

目次

①.WiMAX2端末ではなくWiMAX端末のキャンペーンまとめ

①.WiMAX2端末ではなくWiMAX端末のキャンペーンまとめ

さて当サイトでは、WiMAX2端末(HWD14、HWD15、NAD11)のキャンペーンをご紹介していますがここではあえてWiMAX端末のキャンペーンをまとめていきます。

一応現在のWiMAX2端末では通信の切り替えが手動でできるので、WiMAXの通信は使えます。
それなのに、「なぜWiMAXのみ端末がいいのか?」

その辺りも含めてご紹介していきます。

①‐①.メリット、デメリット

WiMAX2以前の端末のメリットとデメリットをご紹介していきます。

※追記※10月27日にWiMAX2の最高速度220Mbpsに上がり、WiMAXの速度が40Mbpsから13.3Mbpsになることが発表されました。エリア拡大、端末情報は順次発表とのこと。ちなみに現在発売中のHWD15,HWD14、NAD11は220Mbps対応端末ではありません。

【メリット】

  • キャンペーンによっては1年契約が可能!
  • 解除料金が比較的安い(1年でも2年でも)※但しキャンペーンによる
  • 端末が希少(ほとんどがWiMAX2端末に切り替わっているので)

【デメリット】

  • auスマートバリューmine(Wi-Fiセット割)が適応できない
  • 最高速度が40Mbpsなので理論値ではWiMAX2に劣る
  • WiMAX2と比べるとキャンペーン内容が劣る

こんな所かなと思います。
一番のメリットは1年契約のキャンペーンもあるという所でしょうか?

1年以内に引越しする、1年後に海外に転勤予定などインターネットを1年間で契約できるのは意外と需要があるかと思います。

そんな方におすすめなのがこのWiMAX端末のいちねんキャンペーンかと。

あとは過去にWiMAX端末を使っていて同じ端末を利用したい方などがこれらを選ばれるかと思います!!

①‐②.キャンペーン比較

さてこれからキャンペーンを比較していきます。

が中には上記で紹介したようにいちねんキャンペーンではないものもあります。しっかりと確認した上で申込みして頂くことをおすすめします。

このページの最終更新日:2014年10月31日

キャンペーンは突然変更、終了することがあります。必ず公式サイトをご確認くださいませ。

GMOとくとくBBの提供するWiMAXキャンペーン

まず一つ目のキャンペーンは当サイト一押しのGMOとくとくBBさんが提供するWiMAXのキャンペーンです。


※キャンペーン期間:10月27日で終了
内容

  • 端末
  • 契約期間
  • 事務手数料
  • 端末代金
  • 月額料金
  • ユニバーサル料金
  • キャッシュバック
  • 追加特典
  • 支払い方法
  • 契約解除料金

 

①‐③.最後に※追記10月31日

WiMAXの通信速度が40Mbpsが来春より順次下り最大速度13.3Mbpsに変更されると発表がありました。

これにより実質WiMAXは終焉に向かっていきWiMAX2+が主流になることが間違いなさそうです。

速度が下がるデメリットがありますが、WiMAX2+の最高速度がその分速くなり最大速度220Mbpsになるとのこと。エリア拡大、端末の詳細はこれから発表になるとのことです。

 

この記事を書いたときは、まだWiMAX端末が残っていたのもありますが今回の発表で実質的に取扱い

スポンサード リンク

WiMAXの購入を検討の方はこちらのページが参考になります。

スポンサード リンク

Return Top