モバイルWi-Fiルーター比較

Pocket WiFi 401HWアウトレットがおすすめな理由!

――――――――――――――――――――――――――――
【速度制限について】
WiMAXとワイモバイル共に月間制限なしのプランがありますが、月間制限なしプランを選んでも3日間での制限は存在するので申し込み時には注意しましょう!

※2017年2月2日以降からWiMAXの3日間制限が3GB→10GBと緩和。ワイモバイルも4月5日から一部プランにおいては3GB→10GBに緩和!
――――――――――――――――――――――――――――
当サイトも運営期間が長くなり古い内容も多く混じっていますから注意してください。最新の内容については各社公式サイトを必ず確認することをおすすめします。

Pocket WiFi 401HWアウトレットがおすすめな理由!

今ワイモバイル公式サイトでPocket WiFi 401HWがアウトレットとして発売しています!
内容をよく見てみると結構おすすめだったのでこのページで詳細や注意点を含めて紹介していきます!

スポンサード リンク

401HWアウトレットがおすすめな理由!

まず今回紹介するPocket WiFi 401HWのアウトレットは公式オンラインサイト限定です。

・公式サイト→ワイモバイルオンラインストア

なおアウトレットということなので台数には限りがあると思われます。

今までの経験からするとアウトレットは意外と長いことやっていることもあれば、すぐに終わることもあるので台数や期間は本当にわかりません。なのでもしすぐに終わってしまったらごめんなさい。

でも久しぶりに結構おすすめできるキャンペーンだったので紹介していきたいと思います。

特に506HWを今検討している人はこれも一緒に検討することをおすすめします。

さてそれでは当サイトが考える401HWのアウトレットのおすすめポイントと注意点を紹介!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

このページの最終更新日:2017年5月7日

内容が変更になったり、キャンペーン内容が変更されることもありますし更新できないことや内容が間違ってることもあるので必ずご自身でお確かめください
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

401HWアウトレットがおすすめの理由3つ

  1. アウトレットだから可能な料金(端末代金が発生するが24ヵ月は928円で利用できる)
  2. 月間通信量が5GBではなく7GB
  3. 3日間の速度制限も10GB

アウトレットだから可能な料金

まずこのキャンペーンの概要をまとめると。

・端末名:アウトレットのPocket WiFi 401HW
・端末代金(一括):19,440円
・プラン名:Pocket WiFiプランSS(さんねん)
・月額料金:2,678円
・月割引(2年間のみ):-1,750円
・契約期間:3年

という内容です。契約期間は3年でかつ端末代金が19,440円発生しますが月額料金が最初の2年間のみ928円で利用できます。
3年目以降は通常の2,678円となりますが契約から2年間は928円で利用できるのは安い。
例えば端末代金を2年間で割ると19,440÷24=810円なので2年間の月額は928+810は1,738円という考え方もできます。
これは今のモバイルルーターの中では完全に安いと思います。

ちなみにいま401HWの後継機である506HWであれば3年間2,678円で端末の見た目は違いますが性能は似たようなものです。なので506HWを考えているならこちらも検討していいと思います。

月間通信量が5GBではなく7GB

当サイトがこの端末をおすすめする理由の1つとしてはPocket WiFiプランSS(さんねん)でPocket WiFi メガ得キャンペーン2が適応されることで月間通信量が5GBではなく7GBでずっと使えるからです。

先程紹介した401HWの後継機である506HWの加入プランはPocket WiFiプラン2ライト。

これは月間通信量上限が5GBですから401HWのアウトレットは2GBも多いことになるわけです。

料金だけでなく月間通信量の上限も506HWより多いのはかなりのおすすめポイントではないでしょうか?

そもそも401HWや506HWは通信量が少な目なのでセカンドインターネットを探している人向けの端末だと考えています。その分料金も安いのが特徴なのですが料金だけでなく

3日間の速度制限も10GB

2017年4月から一部プランにおいて3日間の速度制限の緩和がなくなりました。
一部旧プランについては制限緩和の対象外。

ただこのPocket WiFiプランSS(さんねん)プランにおいては3日間の速度制限が3GB→10GBに緩和されています。
10GBも使ったらそもそも月額通信量7GBを超えることになるので3日間の速度制限自体あまり関係ないともいえますね。

401HWアウトレットの注意点

当サイトとしてはこのキャンペーンはおすすめではありますが多くの注意点があると思っています。
安いからには理由があってその理由というのは旧端末でかつアウトレット。かつ端末代金が最初に19,440円発生することでしょう。もっと掘り下げて説明します。

  1. 401HWのスペックに注意
  2. アウトレットだからキズ等に注意
  3. 401HWは月間制限を免除する方法(アドバンスオプション)はないから注意
  4. 3年契約で2年間の月額割引後は料金があがるので注意

401HWのスペックに注意

まず最初に401HWは元々下り最大112.5Mbpsでバッテリー容量1,500mAhでディスプレイもない性能面は低い端末です。逆に余計なものがついていないから料金が安くて、軽量というメリットもあります。
しかし今発売されている端末と比べるとスペック面ではかなり劣るのでそれを理解した上での購入をおすすめします。

アウトレットだからキズ等に注意

次はアウトレットだからこその注意点を紹介します。それは

・端末等にキズ、汚れ
・外箱、保証書及び説明書、付属品の同梱及び発行はない

というものです。アウトレットですから新品とは違うというのは知っておきましょう。
特に説明書などがないと接続方法がわからないという人は注意です。一応調べてみると公式サイトで401HWと検索すると401HW ユーザーガイドというのを閲覧することができますしおそらくサポートセンターも聞けば対応はしてくれるとは思いますが…

401HWは月間制限を免除する方法はないから注意

次の注意点は月間制限の免除する方法がないというものです。最新端末であればアドバンスオプションに加入でアドバンスモードで利用すれば月間7GB以上の利用をしても速度制限の対象とはなりません。

しかしこの401HWにはアドバンスオプションというのには加入できません。なので必ず7GB以上使う可能性がある人にはあまりおすすめできる端末ではないです。(追加料金を払えば月間制限後に解除することはできますが)
ただ外専用インターネット端末、セカンドインターネットとしての活用であれば料金的にもかなりおすすめです。

3年契約で2年間の月額割引後は料金があがるので注意

最後ですがキャンペーンの詳細でも紹介していますが月額料金928円で使えるのは2年間のみです。3年契約なので2年間の月額割引後は料金があがるので注意!

最後に

アウトレットだからこそできる価格ですし月間制限が5GBではなく7GBで使えるというのがかなり特典ですね。
もともと401HW自体は7GBで使えていたのですが後継機である506HWは5GB。今後は7GBにしたりすることもあるでしょうけど今のところ端末の性能などから比較するとこのアウトレットはおすすめといえますね。

ただ繰り返しになりますがいつ終わるかわからないので早めの購入をおすすめします。

スポンサード リンク

WiMAXの購入を検討の方はこちらのページが参考になります。

スポンサード リンク

Return Top