モバイルWi-Fiルーター比較

WiMAX3日間10GB制限を解説!制限後の速度も検証!

――――――――――――――――――――――――――――
【速度制限について】
WiMAXとワイモバイル共に月間制限なしのプランがありますが、月間制限なしプランを選んでも3日間での制限は存在するので申し込み時には注意しましょう!

※2017年2月2日以降からWiMAXの3日間制限が3GB→10GBと緩和。ワイモバイルも4月5日から一部プランにおいては3GB→10GBに緩和!
――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――
【WiMAX auLTE】
WiMAXの端末の中でW04、W03、WX04がハイスピードプラスエリアモードに対応しています。ハイスピードプラスエリアモード利用時には使った月のみオプション料1,005円が発生するので注意しましょう!ただ3年プラン、auスマートバリューmine加入で免除となっています。なお17年11月1日発売WX04に関しては3年プラン限定キャンペーンが多い端末のようです。申込み条件を含めてこちらも注意が必要ですね。
――――――――――――――――――――――――――――
当サイトも運営期間が長くなり古い内容も多く混じっていますから注意してください。最新の内容については各社公式サイトを必ず確認することをおすすめします。

WiMAX3日間10GB制限を解説!制限後の速度も検証!

このページではWiMAX(ワイマックス)の3日間の制限に関して徹底解説をしていきます。
さらに実際に2月17日発売の新端末W04を使って10GBを超えたら速度はどうなるのか?検証してみました。

今WiMAXの購入で悩んでいる方の参考になれば幸いです。

スポンサード リンク

3日間の制限を解説!さらに10GB制限後の速度を検証したよ!

2017年2月2日からWiMAX(ワイマックス)の制限が3日間3GBだったのが10GBに緩和されています。
利用者だけでなくこれからWiMAXのモバイルルーターを契約しようとしている方にとってはものすごく嬉しいニュース。

さらにこの3日間制限は内容が今までと違いただ使える容量が多くなっただけではなく制限される時間も変わっています。

ということでこのページでは新しい制限の解説やパケット量の確認の仕方を紹介していきたいと思います。

さらに制限後ってどうなるの?と実際の話が気になると思います。なのでW04を使って実際に10GBを超えた後の検証した結果を紹介していきます!

3日間10GB制限を解説!

まずは今回の制限を解説していきます。

2017年2月2日までは

  • 速度制限がかかる利用データ量:直近3日間で3GB以上※WiMAX 2+、au 4G LTEのデータ量の合計
  • 制限時間帯:3日間で3GBを超えた日の翌日昼ごろ~翌々日昼頃まで
  • 制限後の最大通信速度:YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度

2017年2月2日以降は

  • 速度制限がかかる利用データ量:直近3日間で10GB以上※WiMAX 2+、au 4G LTEのデータ量の合計
  • 制限が対象となる時間:3日間で10GBを超えた日の翌日のネットワーク混雑時間帯(18時頃~翌2時頃)
  • 制限後の最大通信速度:概ね1Mbps(YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度)

見てもらうとわかるように速度制限が緩和されているだけでなく制限の対象時間帯も18時頃~翌2時頃とかなり短くなっています!
大量のデータ通信をして連日制限になる予定の人でも2時頃~18時頃までは速度制限なく利用ができるようになっています!

これは利用者、購入予定者のみなさんからすると本当に嬉しいですね。

家でも外でも使える便利なモバイルインターネットの中でもWiMAXが人気なのはこういう利用者目線の企業努力なのかもしれません。

10GBならより多くの人が制限になることなく使えるようになるでしょう!ただ制限が緩和されたからと言って他と比較せず契約するのではなくしっかりメリット、デメリット、自分のネットの使い方を考えてWiMAXでいいのか?10GB制限があっても大丈夫なのか?しっかり検討しましょう!

速度が遅いけどこれって10GBを超えた?確認する方法

次に紹介するのは10 GBを超えたか利用者側で確認する方法です。

日々のパケット量を確認する方法は主に2つあります。

・端末のパケット量カウンタから確認
・専用HPから確認。Myページ→ログイン→料金案内→通信量照会→過去3日間の通信量照会

この2つを使って確認すれば速度が遅い原因が制限なのか?が明確に判断できますし、制限にならないようパケット節約などの対策をすることができます。

ただこの方法だとパケット量を自分で確認していないと自分が制限の対象なのかわからないと思います。
なぜなら端末側では制限になったという表示はないからです。(通信量カウンターはあくまで目安)

でも2017年2月からは自分が制限になるか知らせてくれるサービスがスタート。それはデータ量通知サービスというものです。
データ量通知サービス→希望した人に対して速度制限がかかる当日13時以降にメールにて連絡をしてくれます。ただ事前にUQホームページ内専用受付ページより登録が必要

このサービスはUQホームページで受け付けているのでUQWiMAX(本家)を利用している人しか受けられないの?なんて心配されるかもしれませんが安心してください。

しっかり登録欄にMVNOサービス会社の選択欄もありますからMVNOのWiMAX利用者でもデータ通知サービスを受けることが出来ます。

ちなみにデータ量通知サービスは制限がかかる日の当日しか送られてきません。送られてきた日については18時から翌2時まで制限の対象ということになります。

なお契約前の方の為もいると思うので紹介しておくと、WiMAXを契約してすぐにはこのサービスに加入はできない可能性があるようです。
調べていると契約してすぐは「入力情報に一致するデータが見つかりませんでした。」とエラーになるとか。その場合は契約日翌日の11時以降に登録してみるといいそうですよ!

 

【検証】10GBを超えたら速度はどうなるの?ネットは観れる?

さて肝心な速度制限後の速度を検証してみました。

今回検証した端末はつい先日発売したばかりのW04!
W04

まず制限がかかっていない状態で速度を計測。
W04速度 制限前

 

設定はハイパフォーマンスでWiMAX2+のハイスピードモードで計測。数回計測しましたがアベレージ40Mbps〜50Mbpsぐらい。最速は56Mbpsでした!もう光回線並みの速度となってますね!

しかも安定して同じぐらいの速度を記録。以前よりも安定感も速度もかなり増している印象を受けました。

次は速度制限後の速度です。


その前にしっかり10GBを超えていることを確認!
この端末では設定で通信量カウンタを使って10GB以外にも自分で設定することが可能です。
今回は10GB制限を超えたらどうなるか検証したかったので10GBにしましたがあなたの使い方に合わせて変更してもいいでしょう。
ただ先ほども紹介したように端末の通信量カウンタについては確実なものではないので注意しましょう。

さてこの速度を計測した時間は夜10時半頃。WiMAXの発表の通りなら速度は1Mbps程度とのことです。実際に計測してみると…

 

本当に1Mbpsぐらいになるのか?と疑問に思っていましたが何度計測してもこれぐらいの速度。
これより遅くもなく速くなることもなく安定してこの速度でした。

ちなみにこの速度でネット閲覧ができるか?というと普通にできました。情報量が多いサイトはわかりません。

あと公表の通り標準画質でyoutubeも見れたのは驚きました。しかも止まらずに。

ただこれについては環境にも左右されるので観れないと思っておいたほうがいいですね!

さらに高画質にしたりすると止まったりしたので最近流行りの動画コンテンツ(hulu、Amazon)で映画を高画質でみようと思うと厳しいかもしれません。

最後に

今回は新しい3日間の制限について解説、検証してみましたが本当にWiMAXユーザーはもちろんこれからWiMAXを買う人にも嬉しい制限の内容となってます。

10GBがそもそも超えるのが難しいと思いますし超えても制限の時間帯は短い。通信量カウンタを上手に活用して10GBを超えそうだったら節約するなどの対策もとれます。

今回の制限緩和は昨年発表されたものですがWiMAXはしっかり利用者のことを考えているということを改めて認識できました。

WiMAXだけでなくぜひワイモバイルも後を追って制限の緩和を実現してくれることを期待しています。

ちなみに疑っていたわけではありませんが検証してみてちゃんと発表通りの制限内容となっており安心しました。笑

3GBを超えた時点で速度を計測してみましたが当然速度は制限されず。検証結果の通り10GBを超えた翌日から速度は発表通り1Mbpsに。

欲をいえば制限後の速度がせめて5Mbpsぐらいだとよりいいのになんて思いながらも3日間で10GBも使えるなんて時代は変わっただなと実感しました。

昔はモバイルルーター全体で3日間1GB(WiMAXは3GB)だったときもありましたしそれと比べると本当によくなりましたね…

スポンサード リンク

WiMAXの購入を検討の方はこちらのページが参考になります。

スポンサード リンク

Return Top