モバイルWi-Fiルーター比較

ワイモバイルルーター比較おすすめはこれ【用途別】

――――――――――――――――――――――――――――
【速度制限について】
WiMAXとワイモバイル共に月間制限なしのプランがありますが、月間制限なしプランを選んでも3日間での制限は存在するので申し込み時には注意しましょう!

※2017年2月2日以降からWiMAXの3日間制限が3GB→10GBと緩和。ワイモバイルも4月5日から一部プランにおいては3GB→10GBに緩和!
――――――――――――――――――――――――――――
当サイトも運営期間が長くなり古い内容も多く混じっていますから注意してください。最新の内容については各社公式サイトを必ず確認することをおすすめします。

このページではワイモバイルルーターの購入を検討している人におすすめのルーターを紹介していきます。

スポンサード リンク

ワイモバイルルーター用途別おすすめ端末とその理由

当サイトではWiMAX(ワイマックス)を今一番推していおり顧客満足度もモバイルルーター部門では常に1位でシェアもNo.1だからです。

そしてWiMAXが2年契約の中でワイモバイルは今3年契約となっています。

この3年というのは当サイトとしてはあまりおすすめできませんでした。

しかしそうは言ってもWiMAXよりもワイモバイルがいい!という方はいるでしょう。

そんな方の為に当サイトがワイモバイルルーターを比較した上で一番おすすめの端末を紹介します。

ただむやみにおすすめだと言うのではなくその人の使い方によって機種は変わってきます。

なのでここではあなたが使うと想定されるシーンや利用内容によっておすすめ端末を2つにわけて紹介していきます!

  • 主にメイン回線として使うor動画などをサクサク観る予定
  • 主にサブ回線として使うoriPadやスマホなど外出先で使いたい

メイン回線というのは他にインターネット回線を繋がずにワイモバイルルーターメインで日々のインターネットを繋げるという場合だと思ってください!

次のサブ回線はメインでのインターネット回線はすでにあるけど外出先やスマホが速度制限になった時に使いたい人向けです!

ただこれはあくまでもざっくりとした用途となっており基本的にはデータ通信量が多いのか?多くないのかで判断していただくといいでしょう。

一応その基準は速度制限の月間で7GBor5GB。
毎日何かしらワイモバイルルーターを繋げるようであれば月間7GBは超えると思っていいでしょう。

あと個人的にな選び方としておすすめするのはサブ回線だったとしてもあなたにとって制限が少しでも気になるようであればメイン回線として選ぶことをおすすめします。

それでは2つに分けたところでおすすめ端末を紹介していきます!!

メイン回線におすすめ!動画などをサクサク観たいならこのモバイルルーター【ワイモバイル】

 

当サイトがワイモバイルルーターを検討している人でメイン回線としておすすめするのはこの端末です。

504HW

504HWレビュー

理由としては4つ

  1. このページ作った現在ワイモバイルで一番売れている
  2. 他の機種と比較して最大速度が最も速い
  3. メインで使うなら重要!月間制限がアドバンスオプション加入で免除対象
  4. 日々の生活シーンでも際立つスマホのような使用感

現在ワイモバイルで一番売れている

まず今最も旬な端末と言っても過言ではないのがこの504HWです。

某有名サイトのランキングでは今最も売れているワイモバイルルーターであり、実際にワイモバイルショップで確認しても今売れているのはコレと504HWを紹介されました。

どの商品でも同じだと思いますが売れている商品はそれなりに理由があり消費者目線で魅力的でなければ売れません。

今ワイモバイルな中で売れているというのはそれなりに魅力的だからと言っていいでしょう。

その最大の魅力は次に紹介する下り最大速度といえそうです。

最大速度が最も速い

この端末は3月に発売した端末となっておりワイモバイルPocket WiFi史上最も速い端末となっており最大下り速度261Mbpsです。
ただこれはあくまでも最高速度の話で、実際に出るスピードとは異なります。

しかしこの機種にはただスピードが速いだけでなく「4×4MIMO」に対応しており送信機(基地局)と受信機(端末)の両方に各4本のアンテナが搭載されています。

これによって複数のデータを同時に送受信することで高速通信が可能なだけでなくビルや壁に反射した電波も活用すると言われています。

要するに通信にムダがない端末といえそうです。

月間制限がアドバンスオプション加入で免除対象

メイン回線として使うならこの月間制限が免除となるアドバンスオプションに加入できる端末というのは重要です。

ここで簡単に説明しますがアドバンスオプションというのは加入した上でアドバンスモードで利用する場合に限り月間制限7GBを超えた場合においても速度制限の対象になりません。

ただ注意点は月間制限は関係なくても3日間の制限は関係ありますので勘違いしないようにしたいですね。
これに関しては免除する方法はありません。

アドバンスモードは端末上で選択ができます。

日々の生活シーンでも際立つスマホのような使用感

最近の端末では多いのですがディスプレイが搭載されており使用感としてはほぼスマホに近くなっています。
なので利用においても違和感なくサクサクと使えることでしょう。これは他のファーウェイ端末と比較すると同じなのですが506HW、401HWにはディスプレイがついていません。

さらにこの端末バッテリーが3000mAh搭載されておりそこそこ大容量。なので外出先で使おうとしても連続通信時間が約9時間なのでずっと繋げることをしなければ1日はバッテリーが持ちます。

メイン回線なのでどんなシーンでも不満なく使いたい。そんな人におすすめといえるわけです!

504HWに関する注意点

個人的にメイン回線として使うのであればアドバンスオプション加入は必須だと思います。これに加入すると月額4,380円となりますが月間制限が免除されるのはありがたいです。

しかしこのアドバンスオプションの注意点としてアドバンスモードでの利用が大前提。

なので購入するのであればアドバンスモードにして余計な通信モードにしないというのが注意点として挙げられます。
せっかくお金を払っているにも関わらず制限の免除から外れて制限になってしまったら悔しいですからね。

なので通信モードだけは注意しておきましょう!

サブ回線におすすめ!iPadやスマホなど外出先で使いたい人におすすめモバイルルーター【ワイモバイル】

当サイトがワイモバイルルーターを検討している人でサブ回線としておすすめするのはこの端末です。

506HW

506HW

理由としては2つ

  1. 月額料金が3年間2,480円と安い
  2. データ通信量は月間5GBまでだから外でのサブ回線には最適

月額料金が3年間2,480円と安い

月額料金は現在のモバイルルーターの基準は月間7GB制限がある状態で3,696円、月間制限免除の対象プランで4,380円となっています。

しかしこのワイモバイル端末は3年契約ではありながら月額料金が2,480円。
但し月間制限は厳しめの5GBとなっています。

ただ5GB以内で月の通信量が収まるならば絶対にこの機種がいいわけです。

特に外出先のみで使うような人やサブ回線としての利用を検討している人に関しては毎月のコスト削減にもなりますしおすすめといえます。

あと月間制限が厳しいだけでなく端末自体も安っぽいシンプルなものとなっており通信速度も最高で110Mbpsと低いものとなっています。

だからこそ安い料金プランが可能なわけです。

データ通信量は月間5GBまでだから外でのサブ回線には最適

月間制限が5GBということでiPadを外出先のみで使うぐらいであれば恐らく超えることはなさそうです。
もちろん動画のヘビーユーザーであればきっと超えてしまう可能性はありますが…

506HWに関する当サイトが考える注意点

利点としては月額が安いことですが注意点も当然あります。

その分月間制限は厳しめとなっており、かつ3年に渡りプラン変更や速度制限オプションを追加対応できないので将来的に月間制限を免除したいと思っても不可能な端末となっています。

これものすごく大事です。ワイモバイルの他の機種や、WiMAX端末などであれば月間制限有プランにしていても後々パケット量が増えてきたら制限なしプランに変更することができます。当然逆も可能です。

しかしこの端末はそうゆうのが不可能なので注意しましょう。

あとここで補足しておきますが401HWだとキャンペーンで月間制限が7GBに増量中な時があります。もし適応できたら506HWよりも同じように安い機種である401HWの方がいいかもしれません。

ただし506HWも適応できる可能性もありますが…しっかり公式サイトや説明を聞くことをおすすめします。

最後に

ワイモバイル端末はハイエンド端末とライトユーザー向け端末がしっかりわかれており選ぶ側としては選びやすくなっています。

ただ何度も何度も何度もいいますが3年契約はどうなんだろう。
3年契約が嫌な人は他のWiMAXなどをおすすめします。

しかし以前に比べるとワイモバイルもかなり評判を挽回してきておりモバイルルーターの先駆者としてのプライドを垣間見ることができています。
上記でおすすめと紹介したような特徴がある機種をどんどん出してくれてさらに2年に戻してくれたらまたモバイルルーター2強時代がやってくるのに。

スポンサード リンク

WiMAXの購入を検討の方はこちらのページが参考になります。

スポンサード リンク

Return Top