モバイルWi-Fiルーター比較

病院でパソコン、タブレットをネットに繋げる方法【WiFi】

――――――――――――――――――――――――――――
【速度制限について】
WiMAXとワイモバイル共に月間制限なしのプランがありますが、月間制限なしプランを選んでも3日間での制限は存在するので申し込み時には注意しましょう!

※2017年2月2日以降からWiMAXの3日間制限が3GB→10GBと緩和。ワイモバイルも4月5日から一部プランにおいては3GB→10GBに緩和!
――――――――――――――――――――――――――――
当サイトも運営期間が長くなり古い内容も多く混じっていますから注意してください。最新の内容については各社公式サイトを必ず確認することをおすすめします。

病院でパソコン、タブレットをネットに繋げる方法【WiFi】

このページでは病院の病室でパソコンやタブレットをインターネットに繋げる最良の方法をご紹介していきます。

スポンサード リンク

病室にはネット環境がない?自分で用意する方法

 

さてここではタイトルのように病室でのパソコン、タブレットをネット接続する為にWiFi環境を作る方法を紹介していきます。

病院内でのパソコン、インターネットの利用は病院側に確認を!

まず大前提ですが病院側に内緒でパソコンを使用するのは絶対にやめましょう。

あと基本的には大部屋はダメで個室ならOKなど病院によってもパソコンの利用に違いはあるようなのでその辺をまず確認しておくといいですね!

ただ一般的に大部屋でのパソコン利用はダメと言われることが多いようです。

さて本題に入りますが病院側では患者さんが使う用のインターネットは基本的には用意されていません

しかし病院によってはネット環境が用意されているところもあるかも?(当サイトの知っている限りではありませんが…)

なのでこれも含めて病院側に聞いていただくといいでしょう。

 

ネット環境は用意してと言われたら

さてネット環境について聞いて頂いた結果

ネット環境はご自身で用意してくださいと言われたらどうすればいいのか?

そもそもネット環境を用意ってできるの?なんて思う方もいるので解説しますね。

パソコンやタブレット端末はネット環境を作ってあげないとメールや、動画閲覧、ネットサーフィンなどができません。

本来自宅などでも工事して光とかのネット回線を用意してあげて初めてパソコンはネットが使えるようになります。

では病室にネット環境を用意するには工事する必要があるのか?

答えはいいえです。

そもそも病室にネットの工事をするなんて絶対にできません。

なので光回線は使えません。

ではどうすればいいのか?

そこで役に立つのがケータイの電波を利用したインターネット端末モバイルルーターです。(細かい説明は省きますね)

これがあれば工事なしで電波が入ればどこでもインターネット環境を作ることができます

電波も携帯の電波なので携帯が使える病室などであれば問題ないと思います(一応病院側にも確認してください)

なので仮に病室を移動したとしても、病院を移動したとしてもこのモバイルルーターの電波が入る限りその端末周辺であればパソコン、タブレットをインターネットにつなげるのです。

ただデメリットも伝えておかなければいけません。

ネットなので当然契約が必要になり携帯電話のように一般的には2年間縛りとなりますし月額料金も当然発生するので料金は決して安いとはいえません。

当サイトが考える最良のネット環境の作り方

さて先ほど紹介したように病室内でのインターネット環境は基本的にこのモバイルルーターでしか作ることができません。

しかしこのモバイルルーターを用意する中でネックなのが2年契約。

どれだけの期間入院されるかわからりませんし、経験がありますが入院されたとなると医療費などいろいろ出費があり2年契約というのがかなりデメリットとなります。

その辺の事情も含めて当サイトなりに最良のネット環境の作り方をいろいろ考えてみました。

おすすめ順に紹介していきます。

1.友達、親戚など周りの人に「モバイルルーター」を貸してもらう
2.短期間のレンタルサービスを利用する
3.解除料金を払う前提でWiMAXを2年契約で申込む(おすすめ端末W02)
4.有料だが短期間のレンタルサービスを利用する

1.モバイルルーターを貸してもらう

今モバイルルーターは流行っているので意外と持っている人は多いです。

もちろんメインで使っている人であれば借りることは難しいですが自宅に光回線を引いていてさらにモバイルルーターを持っている人も多くいます。

そんな人がいたら貸してもらうことが

お金も掛からずに契約期間も気にせずに、可能であればその日から使える

ので一番いいかなと思っています。

経験談ですが入院となるとネット環境が緊急で必要となるのでその日から使えるというのは重要だと思います。

契約しにいく手間も省けるしこれが理想かな?なんて思います。

補足になりますが知人や家族に聞く時には

Wi-Fiルーター、モバイルルーター、WiMAX(ワイマックス)ルーター、ワイモバイルルーター、イーモバイルルーター

がないか聞いてみてください。(とりあえず思いつくだけ挙げてみました)

モバイルルーターはいろんな呼び方があり本当は持っていたとしても、その呼び名を知らないが為に持っていないと勘違いする人もいると思います。

なので今紹介したいろんな呼び名で聞いてみることをおすすめします。

間違っても”ルーター貸して”なんて言うのはやめましょう。ちゃんと”モバイル”ルーターといわないと光回線などに使うルーターと勘違いする人もいるので必ず

持ち運んでインターネットができるモバイルルーター

と言いましょう。

2.短期間のレンタルサービスを使う

次におすすめなのがこれです。

WiMAXさんの公式HPでTry WiMAXというのがあります。
これは無料で15日間WiMAXのモバイルルーターを試しに使えるサービスです

デメリットは端末がない場合があるということとネットでの申込みなので届くまで時間がかかります。
あとは15日間と期間が決まっていることですね
さらに契約するわけではないのですが申込みにクレジットカードが必要になります。

ちなみに申込みする時の端末はW01か、W02がおすすめです理由は下記で紹介しますね。

3.解除料金を払う前提でWiMAXを2年契約で申込む(端末はW02)

細かい説明は省きますがWiMAXという会社のモバイルルーターが一番解除料金が安いです。

なので2年契約して必要なければ解約するという風に考えて契約する方法です。

解除料金は契約後すぐに解約した場合でも19,000円となっています。(当然契約時に事務手数料、毎月の利用料金など発生します)

もちろん解除料金は高いのですが緊急でネット環境を作りたい、どれくらいの期間ネットが必要かわからない場合にはこの方法がおすすめ。

さらに細かい補足になってしまいますが家電量販店などの店舗で申し込めば在庫次第と不備なしであればその日に契約して利用できます。

あと解約前提でWiMAXを契約する時には当サイトが考える注意点は3つあります。

  1. 使う場所でのエリア確認は必須
  2. W02という端末を選ぶ
  3. キャンペーンは無視すべき

この3つは是非やってほしいです。

理由としてはW02(W01も)はauLTEに対応しておりエリアが広く電波も安定しているので病院内で使える可能性が高いからです。

ただau LTE利用時にはオプション料金が発生し月/1,005円かかります。通常料金が4,380円なのでこれに+1,005円が月間利用料金です

 

ちなみにau LTE回線なのであなたがもしauを使っていて病室内で電波がしっかり入っているのなら使える可能性はかなり高いです

なのでせっかくネット契約したのに使えないということを減らすことができます。

もしあなたの携帯がauじゃなくても看護婦さんなどにauの携帯は電波環境どうですか?と聞いてみると使えるかどうかわかるかもしれませんね。

(WiMAXの電波が入れば特にau LTEを使う必要もありませんけど)

最後の注意点ですがWiMAXを申込む時にキャンペーンの比較をおすすめしていますが、このケースに関しては基本的に無視したほうがいいでしょう。

特にネットで申込みした場合にキャンペーンは貰える時期は契約してから約1年後となります。

ということは短期解約前提で申込みする場合にはキャンペーンが適応できませんからキャンペーンを比較して申込む必要はありません。

それよりもその日に持ち帰ってすぐ使うということに重点を置くべきだと思います。

ただ家電量販店など申込み場合ではキャンペーンがすぐ貰えるので適応させてもOKです。

もちろん短期解約せずに2年使うということであればしっかりキャンペーンを比較しましょう!

4.有料の短期間のレンタルサービスを利用する

最後にあまりおすすめできませんが契約期間を気にされる方にご紹介です。

数ヶ月の利用であれば短期間モバイルルーターをレンタルするというサービスがあります。

もちろんレンタル料金が発生し通常の2年契約のモバイルルーターよりも高く古い端末が多いです。

しかし一応このようなサービスを扱っている会社もあるので方法として紹介しときました。

おすすめしない理由としては、月額料金が高いのと、申込みして届くまでの時間がかかる、運営している会社が大手の会社ではないケースが多いからですね。

まとめ

まず病院側に確認する内容としては

  • 1.パソコン使用の許可
  • 2.ネット環境の有無

この2つを確認しましょう。

次にネット環境を用意することになったら

  • 1.友達、親戚など周りの人に「モバイルルーター」を貸してもらう
  • 2.短期間のレンタルサービスを利用する
  • 3.解除料金を払う前提でWiMAXを2年契約で申込む(おすすめ端末W02)
  • 4.有料だが短期間のレンタルサービスを利用する

この中から一番あなたに合った方法でネット環境を作りましょう。ただ一応決めた時点でモバイルルーターを使う許可を得て頂くことも忘れずに。

他にもお持ちのスマホをモバイルルーターのようにするテザリングという方法がありおすすめしている人もいるようですが当サイトとしてはあまりおすすめしません。

理由としてはスマホが速度制限などになりネット閲覧がそもそもできなくなる可能性がでてくるからです。

どれを選べばベストかはその人の状況によって違ってくると思いますので焦らずに周りと相談されながら決めてもらうといいかと思います。

最後に入院されている方の1日でも早い回復を願っています。

スポンサード リンク

WiMAXの購入を検討の方はこちらのページが参考になります。

スポンサード リンク

Return Top