モバイルWi-Fiルーター比較

SoftBank Airの購入は要注意!?その理由は?

――――――――――――――――――――――――――――
【速度制限について】
WiMAXとワイモバイル共に月間制限なしのプランがありますが、月間制限なしプランを選んでも3日間での制限は存在するので申し込み時には注意しましょう!

※2017年2月2日以降からWiMAXの3日間制限が3GB→10GBと緩和。ワイモバイルも4月5日から一部プランにおいては3GB→10GBに緩和!
――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――
【WiMAX auLTE】
WiMAXの端末の中でW04、W05、WX04がハイスピードプラスエリアモードに対応しています。ハイスピードプラスエリアモード利用時には使った月のみオプション料1,005円が発生するので注意しましょう!ただ3年プラン、auスマートバリューmine加入で免除となっています。なお17年11月1日発売WX04に関しては3年プラン限定キャンペーンが多い端末のようです。申込み条件を含めてこちらも注意が必要ですね。→W05も3年契約限定の場合が多いようです。必ず申込みする会社の契約期間だけは確認しておいてくださいね。基本は3年になってきています。
――――――――――――――――――――――――――――

※※当サイトも運営期間が長くなり多くのページ古い内容が混じっていますから注意してください。今後少しずつ更新していく予定ではありますが必ず料金、端末、プランなどの最新の内容については各社公式サイトを必ず確認してください※※

モバイルWiFiルーターを選ぶ時に注意したいこと

※※WiMAX、Y!Mobileを検討されている方に注意したいことを簡単にまとめています※※

1:速度制限は2種類ある(月間制限、3日間の制限)月間制限に関しては”契約プラン”と”使い方”によって免除の対象となるが、3日間の制限(3日間で10GBを使うと決められた期間速度が制限)に関してはプラン関係なしにあります!
2:契約期間が3年が一般的に!まだ2年契約もありますが契約時に確認しておきましょう!
3:契約解除料金は申込み場所やキャンペーンによって違います。理解しづらい、わかりにくい書き方かもしれませんが契約期間と一緒にかならず申込みされる場所で確認しておきましょう。
4:エリア確認は必須です!ただエリア内であっても満足いく通信速度が必ずしもでる事はありません。以前に比べればかなり改善されていますが不安な方は電波確認の意味を含めてレンタルサービス(TryWiMAXなど)を使うなどするといいでしょう。
5:契約時にはキャンペーン特典が適応されることがあります。ただその際にはかならず特典の”貰える条件”、”受取れる時期”、”受取り方法”、”違約金”などを申込みサイトで調べておきましょう。
せっかく申し込んだのに受け取れなかったは悲しいので必ず確認して理解しておきましょう。

申込みするときは必ずわからないことは販売員さんに聞く、ネット申込みならしっかり申込みする公式サイトで確認、電話するなどして不安な点、疑問な点などは確認しておきましょう!

このページではホームルーターのSoftBankAirについての注意点を紹介します。

スポンサード リンク

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

このページの最終更新日:2017年3

内容が変更になったり,内容が間違ってることもあるので必ずご自身で公式HPや販売店などにお確かめください。料金、キャンペーン適応なる条件などもしっかり確認してくださいね。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

SoftBank Air購入で注意すべきポイントとは?

今更ですがSoftBank Airについてこのページでは紹介していきます。
最近よく広告を見かけますし新生活で検討している人もいると思います。

ただこの端末とサービス要注意です。
しっかり理解しておかないと後々後悔するかも!?

SoftBank Airって?

SoftBank Air 注意点

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)はホームルーターと呼ばれる部類に入るインターネットです。
モバイルルーターのように工事不要で即日インターネットが可能。

ただモバイルルーターと違って家に据え置くタイプだと思ってください。

持ち運ぶことは絶対に、絶対にないけど工事を必要としないインターネットを探している人にはもってこいです。

ちなみにこのようなタイプのインターネットはWiMAXも商品としてあります。以前端末レビューしたことがあるこちらですね
10月7日に新端末が発売されています。速度が110Mbps→220Mbpsにアップ!

※追記※17年2月発売のL‐01については最高速度は440Mbpsとなっています!
wimax ノバホーム

SoftBank Airの最大の特徴と注意点

SoftBank Airの最大の魅力は制限がないことです。
がしかし、これが最大の注意点ともはいえます。

実は商品説明の欄にこんな説明書きがあります。

ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供にともなう速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。また、以下のコンテンツ・サービスなどをご利用の際、通信速度の制御を行う場合があります。

なので速度制限がないというのはちょっと違います。パケット量で制限されるわけでなく時間帯と混み具合によって制限されるので逆に対策のしようがなく、読みづらい制限ともいえます。

ちなみに以下のコンテンツとはこちらのコンテンツです。

音声通話やテレビ電話などをパケット信号に変換し、データ通信にて実現するサービス
MPEG、AVI、MOV 形式などの動画ファイル
BMP、JPEG、GIF 形式などの画像ファイル
動画閲覧、高画質画像閲覧、P2P ファイル交換、ソフトウェアダウンロードなどをともなうサイト、アプリケーションなど

これははっきり言ってみんなが良く使うほとんどのサービスが該当しそうです。動画閲覧というのはyoutubeとか見ていると速度を落とされる可能性があるのです。

最大の特徴でもっとも推している制限なしという表現ですが…

けっこうグレーな気もしますよね?

ほかにもこの端末調べれば調べるほど契約者としては注意が必要なサービスといえます。
簡単に挙げると

・下り最大261Mbpsエリアは狭く環境によって下り最大110Mbpまたはそれ以下
・料金プランは2年契約、端末を分割購入の場合割賦料金は3年という謎。実質3年契約
・料金は端末分割購入の場合3,996円(スタンダード)と表示されているが4ヵ月目以降は、4,680円とモバイルルーターより高い
・端末レンタルだと月額料金が4,486円(スタンダード)4ヵ月目以降は、5,170円とさらに高くなる。

詳細は公式HPやショップなどで必ず確認しましょう。サービス内容が変更していることもあります

 

これ結構罠が多いかな?なんて思います。しっかり調べれば記載はありますし問題はないのですが…
公式HPやカタログだけで見ていると難解すぎて理解しにくいかと思います。

なので申し込むときはソフトバンクさんの公式HPにあるチャットや店頭の店員さんに確認しながら理解することをおすすめします。

SoftBank Airの広告でよく見る

・制限なし
・月々3,996円

なんて広告表記だけをみるといいサービスだ!なんて思ってしまいますがそれだけで契約するのはやめるべきサービスといえそうです。

個人的にはそこそこ期待している端末

さて注意点を紹介したのでそこだけ見ると悪い端末、サービスのようですがそんなことはありません。

夜間に制限がかかる可能性があっても、パケット量による速度制限がないだけでもかなり魅力はあります。

それに最もおすすめなのがソフトバンク携帯を利用している人でおうち割 光セットが適応できる人は通信費が割引されるので結構お得に使えると思います!

ちなみにもしあなたがソフトバンク携帯ではなくauを使っているのであればWiMAXのホームルーターがいいかもしれません。

ちなみにカタログ等ではわかりづらい内容ですがこちらのYahoo!のページはかなりシンプルにまとまっているのでわかりやすいですね!
このページから申し込むと特典もあるので確認しておくといいですね!

最後に

繰り返しになりますが悪いサービスではないのですが契約などのプランにおいては難しい端末ですね。
しっかり仕組みを理解しておかないと料金面、速度制限、契約期間で購入後のトラブルになりかねません

なのでもしあなたがこのサービスを考えているのであれば絶対にソフトバンクの店員さんに相談しながら申込みましょう。

そうすれば割引が適応されるかもすぐに調べてくれるはずですし、最適な料金体系を説明してくれるはずなので…

あとモバイルルーターと同じ位、いやそれ以上の料金なので家だけしか使えないよりは外でも使えるモバイルルーターにしてもいいかもしれませんね!

その辺も含めて検討するといい気がします!

スポンサード リンク

WiMAXの購入を検討の方はこちらのページが参考になります。

スポンサード リンク

コメント & トラックバック

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. どうやら、airにも規制が入ったようですね。
    この会社は信用できませんね。

Return Top