モバイルWi-Fiルーター比較

モバイルルーターの契約で審査はある!?落ちる理由や対策

――――――――――――――――――――――――――――
【速度制限について】
WiMAXとワイモバイル共に月間制限なしのプランがありますが、月間制限なしプランを選んでも3日間での制限は存在するので申し込み時には注意しましょう!

※2017年2月2日以降からWiMAXの3日間制限が3GB→10GBと緩和。ワイモバイルも4月5日から一部プランにおいては3GB→10GBに緩和!
――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――
【WiMAX auLTE】
WiMAXの端末の中でW04、W03、WX04がハイスピードプラスエリアモードに対応しています。ハイスピードプラスエリアモード利用時には使った月のみオプション料1,005円が発生するので注意しましょう!ただ3年プラン、auスマートバリューmine加入で免除となっています。なお17年11月1日発売WX04に関しては3年プラン限定キャンペーンが多い端末のようです。申込み条件を含めてこちらも注意が必要ですね。
――――――――――――――――――――――――――――
当サイトも運営期間が長くなり古い内容も多く混じっていますから注意してください。最新の内容については各社公式サイトを必ず確認することをおすすめします。

モバイルルーターの契約で審査はある!?落ちる理由や対策

モバイルルーターを申込む時にもスマホ同様に審査というものがあります。

このページではそんな審査に関連した内容を紹介していきます。

スポンサード リンク

目次

①.モバイルルーターの審査について

①.モバイルルーターにも審査はある!?

モバイルルーターの契約には審査があります。

これはスマホなどと同じで信用情報機関などを使った審査があります。

新規契約だけでなく機種変更(契約変更)なども同じです。
なので基本的にモバイルルーターだから審査が緩いとかはありません。スマホと同じでキャリアの審査があります。

ただ一時期というか5年程前?はとある会社の審査が緩いという情報が多かったのも事実。
その後は特に緩いという情報はなくなったので他の会社と同じぐらい?になったと思われます。

このページを書いている現在はどこが審査が緩いなんて情報はありません。(私が知らないだけ?)
なのでおそらくどこも同じような基準かと思われます。

あとこの審査があるので端末を契約してから受け取ることができるまで時間がかかります。携帯を契約しても1時間くらいみてください言われるのはこれがあるからです。

①-①.モバイルルーターの審査が通らない理由

基本的にモバイルルーターの審査が通らないということはスマホなどの審査も通らないことが多いです。
逆もそうですね。

ではなぜ審査が通らないのか?よく言われているのはこれらです。

  • 現在利用の携帯キャリア、もしくは過去に使っていた携帯キャリアに料金の未納がある。
  • ローンやクレジットカードの料金に未納がある
  • 信用情報期間のブラックリスト
  • 過去に支払いが遅れたことが何度もある
  • 短期解約(これは噂でしっかり解約金などの支払いがあれば問題ないと思われます)

似たような内容もありますがこんな所がよく言われる理由かと思われます。

やはり多いのが滞納だったり未納だったり…ですね。

あとは先月の支払いをまだ払っていないというケースだとまだデータが反映されていないから未納情報にはのらないとかいう噂もありますが。

①-②.審査に落ちない為の対策は?

クレジットカードを持っている人はクレジットカード支払いで申込みするといいでしょう。

もちろんこの時にクレジットカードの有効期限切れや、滞納がないことが条件です。

そもそもクレジットカードを作る時も審査を行います。基本的にこの時に過去の未納や、ブラックリストに載っているかを調べるようです。
なのでクレジットカードを持っているというのはそもそもこのような審査をパスしている可能性が高いと思われます
もちろんランクが高いクレカはクレヒスと言われるようなそれなりの実績が必要らしいですが…

ではクレジットカードを持っていなければどうすればいいのか?

モバイルルーター業界ではクレジットカード縛りの会社が多いです。
特にキャンペーン特典が多い場合はクレカ縛りのケースが多いのが印象。なのでクレカはあったほうがいいです。

でもそもそもクレカ持っていない、どうしても作りたくない人もいるでしょう。
そんな人はまずクレジットカードが必要ない方法で申込みします。

ネットではUQWiMAXさん公式ページ口座で申込みできますね。

 

口座で申し込めるキャンペーン→WiMAXクレカなしでもお得に申込める会社

 

さて審査落ちしない為の対策ですが、

基本的に審査で落ちるかも…と思い当たる節がある人or全く身に覚えがないというケースかと思われます。

なので契約前に思い当たる節があるのであればそれを解決しておく必要があります。

例えば過去の未納などが分かっているのであればそのキャリアに未納分を支払い解決してから申込みするといいでしょう。

ただ全く身に覚えがなくても落ちてしまうことがあります。

ちなみに私の知人がスマホの契約をしようとした時に審査落ち、本人は身に覚えがなかったので落ちた瞬間はびっくりしてましたね。

理由を聞いてみたらその時に初めて家族の滞納がわかったというケースでしたね。名義が知人で知人の両親が使っていた携帯電話の料金が滞納されていたようです。

これで審査落ちする理由は名義が知人ということです。実際に使っていたり料金を払っている?のは両親ですが名義というのが関係してきます。

その後すぐに機種変更されていたので支払った後に申し込んだと思われます。

 

①-③.審査に落ちた…

もし審査に落ちてしまった…なんて事になった人。

落ちる理由というのは開示してくれるケース開示してもらえないケースがあるようです。

開示してもらえたら私の知人のおゆにその理由を聞いて解決できるなら解決して再度申込みしましょう。

 

開示してもらえない場合はごめんなさい私にはわかりませんのでショップや対応してくれた人にどんなケースが考えられるのか?聞いてみましょう。

さて審査に落ちてしまったけどモバイルルーターが欲しいという人も中にはいると思います。

スマホなどで端末の一括支払いであれば審査に通りやすいという話もあります。噂レベルですがあながち間違いではないと思われます。

もちろん確実に通るというものではないので、申込みするときには必ず店員さんやらと相談した上で申込みしてみるなど注意する必要があります。プランなども変わってくるはずですからね。

スポンサード リンク

WiMAXの購入を検討の方はこちらのページが参考になります。

スポンサード リンク

Return Top