モバイルWi-Fiルーター比較

モバイルルーター2015年総括と2016年の予想

――――――――――――――――――――――――――――
【速度制限について】
WiMAXとワイモバイル共に月間制限なしのプランがありますが、月間制限なしプランを選んでも3日間での制限は存在するので申し込み時には注意しましょう!

※2017年2月2日以降からWiMAXの3日間制限が3GB→10GBと緩和。ワイモバイルも4月5日から一部プランにおいては3GB→10GBに緩和!
――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――
【WiMAX auLTE】
WiMAXの端末の中でW04、W03、WX04がハイスピードプラスエリアモードに対応しています。ハイスピードプラスエリアモード利用時には使った月のみオプション料1,005円が発生するので注意しましょう!ただ3年プラン、auスマートバリューmine加入で免除となっています。なお17年11月1日発売WX04に関しては3年プラン限定キャンペーンが多い端末のようです。申込み条件を含めてこちらも注意が必要ですね。
――――――――――――――――――――――――――――
当サイトも運営期間が長くなり古い内容も多く混じっていますから注意してください。最新の内容については各社公式サイトを必ず確認することをおすすめします。

もう今年も終わりですね。

さて当サイトとして今年のモバイルルーターを簡単に振り返りながら来年の予想をしていきたいと思います。

スポンサード リンク

目次

①.モバイルルータ―2015年の総括

②.モバイルルータ2016年の予想

①.モバイルルータ―2015年の総括

ちょっと早いですが今年の総括をしていきます。

まず今年の有力なニュースをグッドニュースとバッドニュースでご紹介します。

グッドニュース

  • ・WiMAX下り最大220Mbpsスタート
  • ・WiMAX、ワイモバイル(一部)3日間の制限発生時もyoutubeは見れるとの発表
  • ・WiMAX3機種発売

バッドニュース

  • ・WiMAX制限スタート(月間7GB、3日間で3GB以上のパケット)
  • ・ワイモバイル3年契約スタート
  • ・ワイモバイルプラン複雑化

簡単にまとめるとこんな感じですね。

①―①.モバイルルーターにとって激動の2015年

今年は大きい話題が多かったと思います。

制限、速度、料金。

あまり変化がなかった?昨年に比べて今年はけっこう変動があったといえます。
消費者にとってマイナスともいえる内容もあればかなりプラスになる動きもありました。

ただ1つ言えるのが2013、2014年と利用者を悩ましていた速度制限に関しては今年に入ってから随分緩くなっています。

2013年頃のような猛烈に悪い評判というのはなくなっているかと。

そんな中WiMAXが制限が追加されてしまいました。

元々予定されていた内容ではありましたが、内容としては他社に比べるとかなり緩くそれが今も消費者に支持されている理由かと思います。

①-②.今年もWiMAXの1年

制限が追加されても今年もWiMAXの1年でしたね。
ただ忘れてはいけないのが2015年前半のワイモバイルの頑張り。

305ZTは売り切れになるぐらい売れていましたし実際にランキングでもWiMAXの当時新端末だったWX01、W01をおさえて1位になったり。

夏頃からいろいろプランが追加されたり3年契約になったりと失速してしまいましたが…

そんな中モバイルルーターの中で1年中安定した活躍だったのがWiMAXです。

特に3機種発売したのが大きかったのかと思います。

・W01
・WX01
・WX02

どれも常にランキング上位を取るぐらいの人気端末でした。

①-③.2015年モバイルルーターランキング

当サイト的今年のモバイルルーターランキングを発表します。
純粋に今年の活躍で選んでいます。

1位:WX01

WiMAX WX01
2位:W01

WiMAX W01
3位:305ZT

305ZT
4位:401HW

401HW レビュー
5位:なし

こんな感じです。
1位、2位は今年1年のモバイルルーターの顔とも言える端末達です。これは当サイトでも散々絶賛しているので内容は省きます。
ただ本当に素晴らしい端末でWiMAXの本気度が伺える端末だと思います。

3位はさきほども紹介したように7月までは本当に売れていた端末。
7GB速度制限免除キャンペーンを伸ばし伸ばししていましたが7月で完全終了。

それからはプランが代わり3年契約になってかなりトーンダウンしましたがそれでも2014年後期から今年の夏までよく頑張った端末といえるでしょう。

端末としてはちょっとでかいけど高級感ある感じが好きでした。

4位ですが今年の後期から伸びてきた端末です。4月頃発売したときはなんだこれというのが最初の感想。
しかし予測通り月額料金が安い端末として売り出してきて305ZTがプラン変更した頃からぐんぐん伸びてきた端末です。

おそらくこの流れは2016年の春先までは続くと見られます。
ただ3年契約なのが当サイトとしては…

あとここで

「あれ?WX02がないじゃない。」

と思われるかもしれませんがまだ11月20日発売の端末なので今年1年で見ると貢献度はまだ低い。
それに2016年に向けた主力端末と勝手に位置づけてランキング外にしています。

②.モバイルルータ2016年の予想

ここからは予想になります。1つぐらい当たると思います。笑

  • ・速度制限がさらなる緩和(特にWiMAX)
  • ・携帯料金格下げによる料金の改訂(確率低いが)
  • ・au LTEの通信規格に対応した新端末が春先?に。(W01の後継機?)
  • ・3年契約が業界の流れにはならない
  • ・スマホセットは継続?

速度制限のさらなる緩和に関してはWiMAX(UQ)の社長さんが今までも他社より努力してきたけどもっと努力する的な発言をしています。

これは夏ごろですね。なのでおそらくそろそろ結果?だったりなんらかの動きがあるのではないかと。

発表やら動きがあるとすれば回線需要期を迎える春先ですね。

次の携帯料金引き下げに関連してモバイルルーターも月額料金が下がる可能性はあります。これは今ニュースでもやっておりかなり携帯キャリアに風当たりがあるようなので実施されるでしょう。というかしてほしいです。それに伴ってモバイルルーターも料金下げてくれるかも?

次に新機種ですが特にWiMAXで期待したいのがau LTEの通信規格に対応した新端末です。

予想では2月中旬から3月上旬の金曜日に発売されると思われます。

というか毎年この時期は新しいのをぶち込んできますからね。それかW01が発売して丁度1月で1年になります。それに合わせるという可能性もなくはないでしょう。

しかしもし発売されるとなると今年の春はWX02とその新端末できまりですね。

3年契約というのがワイモバイルはやっています。これは消費者にメリットは少なく事業者側の顧客の囲いこみができるからという事しか思い浮かびません。
となると他のキャリアもこれがスタンダードになるか?と想像できなくないですがおそらくそれはないでしょう。

ただでさえ現在携帯料金(月額、解約、契約期間)などに関しては反発が強まっていますからね。日本はやっぱり高いと。
逆に反発があるから料金下げるから3年契約でという対応にもなりかねませんが消費者が黙っていないはず。

逆にスマホセット割引などは引き続き継続すると思われます。

同じキャリアや提携サービスにするメリットは今後も増えていけば事業者側の顧客の囲い込みに繋がるからです。これは消費者にとっても事業者にとってもプラスですね。

 

さて来年はどうなるかわかりませんがどんな状況でも言えることはモバイルルーターの契約で失敗しないために大事なのはサービスを比較することですね。

比較するということはいろいろ調べて情報収集し知識をつけることになります。

この知識というのが本当に大事です。自分に適した端末というのはあなたしかわかりません。

なぜならあなたの生活はあなたが一番よく知っているからです。

どこで使うのか?ネットで何するか。

こうやって考えることがあなたに適したモバイルルーター探しの近道だと思います。

話はそれましたが2016年はどんな端末がでるか、どんなプランがでるのか。

今から楽しみです。

スポンサード リンク

WiMAXの購入を検討の方はこちらのページが参考になります。

スポンサード リンク

Return Top