モバイルWi-Fiルーター比較

2015年11、12月にモバイルルーター契約するならコレ!【比較】

――――――――――――――――――――――――――――
【速度制限について】
WiMAXとワイモバイル共に月間制限なしのプランがありますが、月間制限なしプランを選んでも3日間での制限は存在するので申し込み時には注意しましょう!

※2017年2月2日以降からWiMAXの3日間制限が3GB→10GBと緩和。ワイモバイルも4月5日から一部プランにおいては3GB→10GBに緩和!
――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――
【WiMAX auLTE】
WiMAXの端末の中でW04、W03、WX04がハイスピードプラスエリアモードに対応しています。ハイスピードプラスエリアモード利用時には使った月のみオプション料1,005円が発生するので注意しましょう!ただ3年プラン、auスマートバリューmine加入で免除となっています。なお17年11月1日発売WX04に関しては3年プラン限定キャンペーンが多い端末のようです。申込み条件を含めてこちらも注意が必要ですね。
――――――――――――――――――――――――――――
当サイトも運営期間が長くなり古い内容も多く混じっていますから注意してください。最新の内容については各社公式サイトを必ず確認することをおすすめします。

2015年11、12月にモバイルルーター契約するならコレ!【比較】

今年も残りあと2ヶ月。それでは重要なこともあるので早速モバイルルーター比較していきます!

ぜひあなたのモバイルルーター選びのヒントにして頂けたらと思います

スポンサード リンク

目次

①.モバイルルーターを速度制限で比較

②.2015年11,12月に契約するならこの端末!【WiMAX編】

③.2015年11,12月に契約するならこの端末!【ワイモバイル編】

④.必見!!迷ったらこの端末

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

このページの最終更新日:2015年11月22日

内容が変更になったり新端末、キャンペーン内容が変更されたらその都度更新していきます!
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

①.モバイルルーターを速度制限で比較

まず最初にこの項目を取り上げなければなりません。そうです、速度制限の比較です。

速度制限はモバイルルーターで最重要ポイントなので最初に比較していきます。

あと速度制限に関して7月14日にUQコミュニケーションズさんが制限の表記、及び制限内容に関して改善していくと発表がありました。

なぜこのような公表が突然あったかというと1つはギガ放題なら制限がないと誤解されるような広告表現だったからです。
もう1つは制限に対して真摯に取り組む姿勢が企業としてあるからだと思います。

さてそんな速度制限ですが当サイトでは必要以上に速度制限を紹介しています、それはモバイルルーターのトラブルの根源ともいえるからです。

でも制限はふわっとした実態のわかりにくいものです。
その為か売りたいだけの販売員による巧みな制限にかんする話術によって、制限をしっかり理解せず購入し後でトラブル…という事をネットや身近で良く耳にします。

そんなトラブルにあってほしくないので当サイトとしては制限をしつこく紹介します。ということで早速制限の紹介をするので必ず目を通してくださいね!

それでは早速比較していきます。まずはワイモバイルから。

①-①.ワイモバイルの制限について

それではワイモバイルの制限に関して説明していきます。
ちなみにこの制限の内容ですが7月15日から大幅に変わっているの10月30日からまた一部変更になっています。あとは端末によって加入できるプランが違いので注意してください。

ワイモバイルの制限
今現在ワイモバイルは3つのプランが主流となっています。
あとは全てにおいて3年契約なので要注意!!

まず最初に305ZTのプランと制限を紹介します。
305ZT

プラン名 PocketWiFiプラン L
端末 305ZT
プランの契約期間 さんねん
月々の料金 4,380円(メガ得加入で3年間3,696円但し契約変更のみ)
月間制限 アドバンスモードでの利用なら月間制限はなし。但し標準モードでの利用の場合このプランに加入しても制限があり
月間制限の内容 当月のデータ通信量が7GBを超えた場合に、当月末までデータ通信速度を送受信時最大128Kbpsにする。
月間制限に掛かって速度を戻す場合 500MBごとに500円の追加料金
3日間の制限内容 3日間で約1GB(3GBに変更)以上利用したとき制限を掛ける場合がある。
3日間の制限を解除する方法 なし

502HW

プラン名 PocketWiFiプラン2
端末 502HW
プランの契約期間 さんねん
月々の料金 4,380円(アドバンスオプション加入の場合)
月間制限 アドバンスオプション加入時アドバンスモードでの利用なら月間制限はなし。但し標準モードでの利用の場合このプランに加入しても制限があり
月間制限の内容 当月のデータ通信量が7GBを超えた場合に、当月末までデータ通信速度を送受信時最大128Kbpsにする。
月間制限に掛かって速度を戻す場合 500MBごとに500円の追加料金
3日間の制限内容 3日間で約3GB以上利用したとき制限を掛ける場合がある。
3日間の制限を解除する方法 なし

なにより注目なのが10月30日に突然Pocket WiFiプラン2において3日間の制限をWiMAXに合わせたことです。
これは驚きでした。

さらに

制御後の速度についても、YouTube動画等のHD画質レベルがご覧いただける速度を基準とした運用へ変更させていただきます。

とのことなのでWiMAXと制限に関してはほぼ同等。但しこのプランのみなので要注意。

401HW レビュー

 

プラン名 PocketWiFiプランS
端末 401HW
プランの契約期間 さんねん
月々の料金 3,696円(メガ得キャンペーン加入で2,480円)
月間制限 制限あり
月間制限の内容 当月のデータ通信量が7GBを超えた場合に、当月末までデータ通信速度を送受信時最大128Kbpsにする。
月間制限に掛かって速度を戻す場合 500MBごとに500円の追加料金
3日間の制限内容 3日間で約1GB(3GBに変更)以上利用したとき制限を掛ける場合がある。
3日間の制限を解除する方法 なし

305ZTと502HWについて補足ですが7GBを超えた後に「アドバンスモード」に変更された場合も関係なく制限が発生します。
なのでもしあなたが標準モードで利用し7GBを超えたらどの通信でも確実に制限が発生するということです。

あと3日間の制限ですが発生するときとしない時があります。お客様センターに問い合わせても同様の回答を得られているので混雑しているときのみ掛かるのでしょう。(但し1回は絶対にかかると言われた)

しかしそんなあやふやの内容なので基本的には絶対に3日で1GB(3GBに変更)超えたら発生すると思っておいてください。
上記のような内容の為にネットでは制限がないとかわけわからないことを書いていた人もいます。

そんな制限がないという人はたまたま3日で1GB(3GBに変更)超えた時に基地局が混雑していなかっただけ。
なのでそんな投稿や販売員の話を信じずに必ず発生すると思っておきましょう。

 

①-②.WiMAXの制限について

次にWiMAXの制限内容です。今メインはこの2つです。(11月20日より新端末WX02が追加予定!)
WX02 レビューWiMAX WX01WiMAX W01
WiMAXの制限

プランの契約期間 2年(但しギガ放題⇔Flat2プラス間のプラン変更は随時可能)
月々の料金(ギガ放題) 4,380円
月々の料金(Flatツープラス) 3,690円
月間制限(ギガ放題) 月間制限はなし。但しW01はauLTEの通信を利用した場合その月は月間7GB制限有り
月間制限の内容(Flatツープラス) 当月のデータ通信量が7GBを超えた場合に、当月末までデータ通信速度を送受信時最大128Kbpsにする。
3日間の制限内容(ギガ放題、Flatツープラス) 3日間で約3GB以上利用したとき通信速度を終日制限する場合がある
3日間の制限を解除する方法 なし

さてこのような内容なので制限でワイモバイルとWiMAXを比較したときに明らかにWiMAXのがお得なのがわかります。
(502HWに関してはほぼ同等ですが)

あとWiMAXはギガ放題と通常プランの切り替えも自由にできるのが素晴らしい。

使っていてギガ放題がやっぱりよかったということであれば次の月適応になりますがプランを変更して翌月からギガ放題で使えます。もちろん逆も可能。

多く使う月がわかっていたり、使わない月がわかっているなら自分に適したプランを事前に変えておけば通信料の節約と利用に関するストレスも少なくなるはずです。

補足ですが、制限についてはさらに7月14日にUQコミュニケーションズの野坂社長からこのような発表がありました。

「3日間で1GB」ではなく、その3倍の「3日間で3GB」に拡大し、かつ規制後の速度についても、YouTube動画の標準画質レベルがご覧いただける速度を基準とした運用にさせて頂いた次第<UQ公式HPより>

10月30日よりワイモバイルが一部プランにおいて制限の緩和が入りましたが他社よりも3日の制限の取り組みが素晴らしことは周知の通り。この発表のもっとも重要な言葉は

規制後の速度についても、YouTube動画の標準画質レベルがご覧いただける速度を基準とした運用

という点です。

どのキャリアも具体的な表現はしておらず、3日間パケット量においての制限に引っかかればほとんど使えない速度というのが私達の認識にありましたがWiMAXはこのような取り組みもされていたということです。

さらに続けてこのように話されています。

準備が整うまで、「3日間で3GB」の方式については従来通りとさせて頂きますが、規制後の速度につきましては現行よりもさらに速度を上げ、規制後のご不便を緩和する方向で運用していくことと致します。

これに伴い当サイトとしてはモバイルルーターは他社が努力しない限りWiMAXの1強時代はまだまだ続くかなと思いましたね。

それぐらい頑張っている、利用者目線ということです。

この準備というのがいつ整うかはわかりませんが宣言している以上しれっとやらないなんてことはないでしょう。
当サイトとしても続報がはいり次第すぐに紹介します。

あとはワイモバイルも制限を緩和しています。一部プランだけですが…このように利用している中で制限が緩和されることもあります。

次はWiMAXが制限について嬉しいお知らせを届けてくれる?でしょう。

②.2015年11,12月に契約するならこの端末!【WiMAX編】

さてさきほど現在モバイルルーターはWiMAXの1強時代といいました。モバイルルーターを選ぶならまずWiMAXから検討すればハズレはないと思っていいです。
ただそんなWiMAXも現在主要端末は2つあります。どちらも素晴らしい端末ですが中身も違っているのでいまからする特徴の紹介と比較をしっかりご覧ください。

そうすればおのずと自分の端末が見つかることでしょう。

あともう1つ。
これは当サイトの予想ですが、そろそろ新しい端末の情報が入ってもおかしくない時期になりました。
もちろん春先まで新端末がないということもあるけど、11月下旬もしくは12月上旬の金曜日が過去の事例からいくと可能性が高いです

この時期までに新端末がなかったら2016年1、2、3月まではなさそうです。

端末を比較する前にWiMAXの通信方式だけ理解しておきましょう。
通信方式
次に通信方式になります。WiMAXは端末毎に対応している通信方式違うので注意が必要です。

 ■3つの通信方式とは…
・WiMAX(ノーリミットモード)→下り最大速度40Mbps(来春13.3Mbpsに順次速度Down)
・WiMAX2(ハイスピードモード)→下り最大速度110Mbps(来春220Mbpsに順次速度UP」
・au LTE(ハイスピードプラスエリアモード)→下り最大速度75Mbbps(但しNAD11、3月発売WX01は非対応)

この中で今メインで発売されているWiMAX2対応エリア、WiMAXエリアチェックに関してはピンポイントエリア判定を必ず利用しましょう(au LTEはできない)

あとau LTE(ハイスピードプラスエリアモード)については利用した月は

  • オプション料金1.005円(税抜)発生(申込み不要、利用月のみ)
  • 使い放題プランでも速度制限対象

になります。
ちなみに3月に発売されているWX01に関してはau LTE(ハイスピードプラスエリアモード)には対応していません。

さらにWX01に補足として”通信の切り替えは自動”です。

これは基本的にWiMAX端末で複数通信方式があった場合に手動で好きな通信を選んで使えます。

たとえば、これが手動ならばここはWiMAX2で使うのではなく電波環境が悪いからau LTEで使おう!(そもそもWX01はau LTEは使えないですが) というのが可能です。

しかしWX01は自動で最適な電波を掴み利用するという仕様になってますがこれは注意しておきましょう。

②-①.主要端末紹介!WiMAX W01(2015年1月発売)

WiMAX W01
端末性能

発売時期 2015年1月30日
サイズ 約W120 x H59 x D10mm
重さ 約113g
連続通信時間 WiMAX2のみ最大約8時間
対応周波数 WiMAX2+:2.5GHz
au LTE:800MHz
最大速度 WiMAX2+:下り最大220Mbps(一部地域は110Mbbps)
au LTE:最大75Mbps
同時接続数 最大10台
製造メーカー ファーウェイジャパン
クレードル 選択可

特徴

  • ・下り最大速度220Mbpsに対応
  • ・au LTEに対応
  • ・約2.4インチのカラータッチパネルでスマホみたいに直感的操作が可能
  • ・無線LAN5GHz対応!

こんな人におすすめ!!!!
とにかく高速通信に対応した端末がいい方!持ち運んでの利用が多い方

下り最大220Mbps対応の最初の端末でありau LTEにも対応しています!速度が速いので自宅利用にも向いている上に、au LTEというエリアの広い通信で外での利用にもむいてますね!

特に外ではWiMAX2で使えないなんて時にau LTEにすれば使えることも多いでしょう。
例えば山間部だったり都市圏でない場合はこれがあるだけで随分ストレスの緩和になることも多いはずです。

ただ注意点はWiMAX(ノーリミットモード)は非対応なのとau LTE利用時のオプション料金が発生すること、ギガ放題関係なく制限の発生条件になることの3つですね。

WiMAX(ノーリミットモード)は多くのエリアで速度が13.3Mbpsに下がっています。なのであっても必要ないといえば必要ないかもしれません。

②-②.主要端末紹介!WiMAX WX01(2015年3月発売)

WiMAX WX01

端末性能

発売時期 2015年3月上旬予定
サイズ 約W109×H66×D9mm
重さ 約97g
連続通信時間 ・WiMAX 2+(220M)利用時:約6.5時間
・WiMAX 2+(110M)利用時:約8.5時間
対応周波数 WiMAX:2.5GHz
最大速度 WiMAX:下り最大速度40Mbps(一部地域から順次13.3Mbps)
WiMAX2+:下り最大220Mbps(一部地域は110Mbbps)
バッテリー容量 不明(わかり次第更新)
同時接続数 最大10台
製造メーカー NECプラットフォームズ株式会社
クレードル 選択可

特徴

  • ・下り最大速度220Mbpsに対応
  • ・NECプラットフォーム製国産モデル
  • ・無線LAN5GHz対応!

こんな人におすすめ!!!!
信頼の国産モデル!下り220Mbps対応!自宅での利用検討の方

今一番人気の端末がこれです。モバイルルーター業界でおそらく今年No,1端末に選ばれるのではないでしょうか?

前モデルのNAD11がそうだったように。

最も主流の端末といってもいいでしょう。特にあなたの使う場所がピンポイントエリア判定において〇であれば基本的にこれがおすすめ。

△だったりすると保険の意味で別の通信方式があったほうがいいのでW01がよかったりします。

これは次の項目でも紹介していますが…

②-③.主要端末紹介!WiMAX WX02(2015年11月発売)NEW!!

WX02 レビュー

端末性能

発売時期 2015年11月20日発売予定
サイズ 約110(W)×66(H)×9.3(D)mm
重さ 約95g
連続通信時間 ・WiMAX 2+(220M)利用時:約6.5時間
・WiMAX 2+(110M)利用時:約8.5時間
対応周波数 WiMAX2+:2.5GHz
最大速度 WiMAX:下り最大速度40Mbps(一部地域から順次13.3Mbps)
WiMAX2+:下り最大220Mbps(一部地域は110Mbbps)
通信時間 バランスモードの場合約12.0時間
同時接続数 Wi-Fiテザリング時:10台
Bluetoothテザリング時:3台
USBテザリング時:1台
製造メーカー NECプラットフォームズ株式会社
クレードル 選択可

特徴

  • ・下り最大速度220Mbpsに対応
  • ・大人気WX01の後継機!!
  • ・最新のWi-Fi規格IEEE802.11acに対応
  • ・モードによっては連続通信時間が12時間

こんな人におすすめ!!!!
最新端末がいい方、自宅での利用検討の方

さて待望の新端末が発表されました。11月20日発売ということです!

色は2色あって白が20日、黒が27日発売となっているので注意してください。

この新機種WX02は型番から見てもらうとわかりますがWX01の後継機となっています。

最大の特徴は国産。さらに下り最大速度220Mbpsに対応している同一メーカーの2番目の端末というのは当サイトおすすめポイントです。

どういうことか?

これは経験からですが、下り最大速度が速い機種の一台目よりも二台目の方がアンテナを掴む感度が高いことが多いのです。要因はメーカーも色々試行錯誤しているからだと思われます。

 

②-④.おすすめはコレ!主力端末WX01、W01、WX02を項目で簡単比較

さて先ほどは簡単ですが特徴を紹介しましたが、ここでは先程の内容を含めて当サイトが選ぶのに重要だと思える項目を比較していきます。
項目の中には単純な性能を比べたものだけでなく、当サイトの勝手な目線も入っているものもあります。素直に感じたことですのでご了承ください。
比較する項目はこの5つ。この他の中身はそんなに違いはありません。

  1. 通信規格
  2. サイズ
  3. 重さ
  4. 高級感
  5. キャンペーン内容

1.通信規格
まず最初に通信規格ですが

  • ・WX01→WiMAX,WiMAX2
  • ・WX02→WiMAX、WiMAX2
  • ・W01→WiMAX2,au LTE

に対応しています。これは繰り返しになりますがau LTEに対応している利点はエリアが広いことです。なので持ち運びする人に向いているといえるでしょう。

WX01とWX02に関しては世界初の4×4 MIMO対応で220Mbpsを実現しています。もちろん最高速度という表現なので実際にでるスピードは大きく差がありますがW01とWX01で同じ環境で使ったのならばWX01のがよいという話が多いのは現状。

WX02についても発売してすぐ使ってみましたがおそらくWX02と同じで良い感じ。

以上のことから自宅利用が多い人なら新端末のWX02、外出先利用が多いならW01がいいといえるでしょう。
2.サイズ
次にサイズです。
サイズについては

  • ・WX01→約109(W)x66(H)x9(D)mm
  • ・W01→約W120 x H59 x D10mm
  • ・WX02→約110(W)×66(H)×9.3(D)mm

とほとんど変わりません。もしあなたがサイズを気にされる方なら実際に店頭でモックを触るなどして自分に適しているか判断しましょう!

3.重さ
次に重さです。

  • ・WX01→約97g
  • ・W01→約113g
  • ・WX02→約94g

こちらも正直ほとんどかわりません。ただ残念なのが持ち運びに適しているだろう端末であるW01の方がちょっぴり重たいという残念な結果でもあります。
しかし16グラムしかかわりません。ほとんど持ち運んで違和感がないぐらいだと思うので重さで選ぶというならどちらでもいいと言えるでしょう。
4.高級感

次に気にされるかわかりませんが高級感です。これは完全に当サイトの独断。
もちろん人によって感じの違いはありますが私としては高級感があるのはW01です。

WX01は端末の性能は優れていますが動作などは一昔前のモバイルルーターという感じがしします。

新しく発売したWX02についてはキュートな感じがしました。

女性受けよさそうな端末ですね。

なので最新っぽさを求めるならWX01よりもW01のがいいかもしれません。

5.キャンペーン内容

最後にキャンペーンです。
キャンペーン内容は常に変わるものですが当サイトが調べている中では…WX01、W01もほとんど同じだと思っていいでしょう。

ただ若干キャンペーンによっては差がでているところもあります。値段と新しい端末の魅力をご自身で比べて貰い決めるといいでしょう。

最後にこの3つの端末は型番と見た目がかなり似ています。端末も写真だけみているとごちゃごちゃにもなります。
なので必ず間違えることなく申込みましょう。

実際に間違えたという話は聞いたことがありませんが、可能性としてはありえなくはないでしょう。(おそらく)

②-⑤.WiMAX端末最新キャンペーン情報

さてこれらの端末を含めてこちらのページで常に最新キャンペーン情報を更新し紹介しています。

12月のキャンペーンでいえばGMOさんのW01のクレードルなしがキャッシュバックが超高額です。

こちら→安く購入したい方におすすめWiMAX2+のキャンペーンとは!?【随時更新】

③.2015年11,12月に契約するならこの端末!【ワイモバイル編】

今現在ワイモバイルさんは3年契約となっておりWiMAXと比較してしまうと契約期間が長いのであまりおすすめしていません。

ただ401HWについては制限はキツイが料金が安かったり、502HWについては3日間の制限が緩くなっているのでおすすめともいえますが3年契約は厳しい。

追記!メガ得キャンペーンの詳細

【期間】2015年8月21日(金)~2015月11月3日(水)

【対象端末】305ZT、401HW

【プラン】Pocket WiFiプランL(さんねん)/305ZT、Pocket WiFiプランS(さんねん)/401HW

【キャンペーンの特典】
Pocket WiFiプランL(さんねん)/305ZT→36ヶ月間684円/月
Pocket WiFiプランS(さんねん)/401HW→36ヶ月間1,216円/月

【特典適応後の月額】
契約変更のみ:Pocket WiFiプランL(さんねん)/305ZT→4,380円/月が3,696円/月
Pocket WiFiプランS(さんねん)/401HW→3,696円/月が2,480円/月

③-①.主要端末紹介!ワイモバイル 305ZT

305ZT 制限なし
端末性能

発売時期 2014年10月3日
サイズ 約W117×H62×D13.9mm
重さ 約150g
連続通信時間 約9時間
対応周波数 4G:900MHz、1.7GHz、2.1GHz、2.5GHz
3G:1.7GHz
最大速度 AXGP:下り最大165Mbps/上り最大10Mbps
FDD-LTE:最大112.5Mbps /最大37.5Mbps
バッテリー容量 約2,700mAh
同時接続数 14台
製造メーカー ZTEコーポレーション
兄弟端末 ソフトバンク303ZT

特徴

  • ・下り最大速度160Mbpsに対応
  • ・多くの周波数に対応なのでエリアも広い

こんな人におすすめ!!!!
地方含め様々な場所で持ち運んで利用する方。

なんといっても通信規格が多いのが最大の特徴です。さらに今まで自動で通信が選択されてましたがアドバンスモードと標準モードが選択できるよになっています。

これはメリットになりますね!あとは8月21日からのキャンペーン特典を使えば月額料金がお安く使えます。

③-②.ワイモバイル 401HW

401HW レビュー
端末性能

発売時期 2015年4月
サイズ 約 W 90.9 ×H 56 ×D 13.0mm
重さ 約 75g
連続通信時間 約6時間
対応周波数 [4G]900MHz・1.7GHz・2.1GHz・2.5GHz
[3G]1.7GHz
最大速度(4Gの場合) LTE:下り最大112.5Mbps*4 / 上り最大37.5Mbps
AXGP:下り最大110Mbps / 上り最大10Mbps
※無線LAN接続時は下り最大65Mbps程度/td>
同時接続数 最大10台
製造メーカー ファーウェイジャパン

特徴

  • ・3年間、毎月2,480円の格安インターネット
  • ・シンプルイズザベスト

こんな人におすすめ!!!!
とにかく”3年間”安く使いたい人

ずばり言いますが端末としては面白味がありません。しかし余計な機能がいらずに使えればいいという人にとってはベスト端末でしょう。

残念ながら3年契約ですが料金を加味しても十分な内容となっています。

メガ得キャンペーンがスタートしてようやく売れてきた端末です。今後ランキング外からの追い上げにも注目の端末といえるでしょう。

 

③-③.ワイモバイル 502HW

502HW
端末性能

発売時期 2015年10月
サイズ 約W104×H60×D18.3mm(突起部を除く)
重さ 約150g
連続通信時間 約10時間
対応周波数 [4G]900MHz・1.7GHz・2.1GHz・2.5GHz
最大速度(4Gの場合) [LTE]下り最大187.5Mbps / 上り最大37.5Mbps
[AXGP]下り最大165Mbps / 上り最大10Mbps
同時接続数 最大10台
製造メーカー ファーウェイジャパン

特徴

  • ・ワイモバイルの中では下り最速
  • ・3日間の制限がワイモバイルで最も緩い!

こんな人におすすめ!!!!
とにかくワイモバイルの端末で制限が緩いのを使いたい人

③-④.ワイモバイル最新キャンペーン情報

正直おすすめできるキャンペーンとしてはネット限定のワイモバイル公式サイトにあるアウトレットもしくはyahooWiFiくらいですかね。

この2つが取り扱っている端末は同じで古い端末の303HWとなっています。

古いからこその注意点もありますが、2年契約がいいという方はこうゆう端末がおすすめです!

こちら→ワイモバイル303HWのキャンペーン

追記※こちらでページで紹介している303HWですがyahoo Wi-Fiのキャンペーンが終了にあたりGL10Pに変更になっています。→と思ったら好評の為再入荷!だそうです。

④.必見!!迷ったらこの端末

 

迷ったらWiMAXのW01もしくはWX01で決まりです。これについてはエリアチェックをしっかりしたという前提があっての話ですが、この両端末は今もっともおすすめできる端末です。

2年契約、ネットで購入した場合特典もかなり強烈、最高速度は速く、制限も緩い

という風にかなりおすすめできる端末といえます!

④-①.11、12月の傾向

11月、12月の傾向は新端末が登場しやすい時期です。

これはボーナス商戦に合わせた形となっています。

ただ最近は春先に最も重要な端末を持ってくるケースもあるので今年の冬はスルーされるかもしれません。

しかし例年いえることは冬のボーナスの影響やクリスマスなどのイベントで、12月は物が売れる時期といわれており、この時期は比較的キャンペーン内容も破格になりやすいです。

11月は記憶の中では特に印象にないので商戦前の一休みという印象です。

ただ一応今年に関しては9月からの異常キャンペーンの余波があるのかけっこう各社キャンペーン内容がお得。

先月よりは落ちるけどキャッシュバックもなかなかですよ。

比較はこちら安く購入したい方におすすめWiMAX2+のキャンペーンとは!?【随時更新】

購入する物がパソコン、タブレットだった場合一緒にモバイルルーターも購入する人も多いのですが、家電量販店でセット購入するのは損かもしれません。

なのでここについてはしっかり注意するといいでしょう。

※11月13日追記※
昨日ですが新端末WX02が発表されました。11月20日より販売開始ということで予想どおり!?でした。

新端末がどのようなキャンペーンを展開するかわかりませんが、大人気機種の後継機ということで非常に楽しみですね!!

また製品レビューなどもしていきます。

スポンサード リンク

WiMAXの購入を検討の方はこちらのページが参考になります。

スポンサード リンク

Return Top