モバイルWi-Fiルーター比較

モバイルルーターの機種変更で失敗しない為に

――――――――――――――――――――――――――――
【速度制限について】
WiMAXとワイモバイル共に月間制限なしのプランがありますが、月間制限なしプランを選んでも3日間での制限は存在するので申し込み時には注意しましょう!

※2017年2月2日以降からWiMAXの3日間制限が3GB→10GBと緩和。ワイモバイルも4月5日から一部プランにおいては3GB→10GBに緩和!
――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――
【WiMAX auLTE】
WiMAXの端末の中でW04、W03、WX04がハイスピードプラスエリアモードに対応しています。ハイスピードプラスエリアモード利用時には使った月のみオプション料1,005円が発生するので注意しましょう!ただ3年プラン、auスマートバリューmine加入で免除となっています。なお17年11月1日発売WX04に関しては3年プラン限定キャンペーンが多い端末のようです。申込み条件を含めてこちらも注意が必要ですね。
――――――――――――――――――――――――――――
当サイトも運営期間が長くなり古い内容も多く混じっていますから注意してください。最新の内容については各社公式サイトを必ず確認することをおすすめします。

モバイルルーターの機種変更で失敗しない為に

モバイルルーターを契約している人が機種変更する時にしっかりと調べておかないと損するケースがあります。

このページではそんな事例を知っていただきモバイルルーター購入の参考にしていただけたらと思います。

スポンサード リンク

目次

①.モバイルルーターの機種変更で損しない為の注意すべき点

①.モバイルルーターの機種変更で損しない為の注意すべき点

契約満了月が近づいたり、契約期間が超えているとキャリアもしくはMVNO先から

機種変更しませんか?

というお知らせがきます。このお知らせを見ていると多くのケースでお得ではないと思っています。もちろん当サイトのリサーチ不足かもしれませんが今までの経験上損するケースが多いかと。

どうせ購入するならお得に買いたいですよね?

その為には是非これから紹介するよくあるであろう事例を見て頂きたい。

ただ今から紹介する2つの事例はあくまで一例です。

事例もそうですがここで一番伝えたいことは”しっかりリサーチする”ということ。

リサーチすることを怠ると同じ端末を購入し使うにしても料金面や今までの使用感との違いで損したりしますからね。

それでは早速損するであろう事例を紹介しましょう。

①-①.事例①:同一キャリアにすることで損することも

まず最初の事例ですが、

今まで不自由なく使えていたから、同じキャリアにしよう

というケース。キャリアとはドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル、WiMAXのことです。

実は同じキャリアが必ずしも適しているというのはありません。
その理由としては最近のモバイルルーターの特徴としては1、2年で状況がかわっています。

具体的に挙げると

  • ・ワイモバイルなら契約期間が3年
  • ・通信方式(速度)やエリアの変化
  • ・速度制限が違う

などが挙げられます。実際にあなたが契約している端末を再度理解して現在の

  • ・通信方式(速度)、エリアを確認
  • ・速度制限を確認

の比較は絶対に行いましょう。

特に通信方式が違えば速度や使用感も変わると思ったほうがいいです。

さてここで多くの人が疑問に思うはずです。

「新しい端末なら問答無用でよくなっているのでは?」と。

実はそのような事はなく人によっては新しい端末に変えたのに逆に速度が遅くなったなんてケースもあります。(友人の事例、ネットでも多かったです)
遅いケースは通信方式が違っていたり、制限が厳しくなったことが原因に挙げられますね。

特にイーモバイルに関しては会社が買収されており買収以前と買収後では端末の通信方式が大きく変わっておりこのような話も多かった印象があります。

ただ通信方式が変わったせいで遅くなったというのは、ここ最近のエリア拡大によって最近はほとんど聞かなくなりました。(今現在は遅くなるケースは制限がおおい)

WiMAXは通信方式については比較的そのギャップがなく新しい端末を利用することで使用感はよくなるケースが多いです。ただ制限はWiMAXのみの端末を使っていた人は制限が新たに適応されるので注意しましょう。

でもWiMAXの制限はモバイルルーターの中では緩いので、制限を気にする人は比較的緩いWiMAXがおすすめです。

最後に補足です古いWiMAXを使っている人は注意してください。昔のワイマックスは速度制限がありませんでした。

が、今は

  • ・月間7GB以上の通信で制限(ギガ放題だと月間制限なし、但しauLTEの利用時は条件を満たせば発生)
  • ・3日間で3GB以上の利用で制限が発生します。

但し他のキャリアとの違いは3日間の制限が他が1GBに対して、3GBという点。

あとは制限が発生したら他のキャリアはまともに使えない(特に〇社)にも関わらず、ワイマックスの場合youtubeなどの閲覧は電波状況が悪くなければ普通にできるという点はほかと比べるとかなり緩い状況となっています。

なので制限を気にするならWiMAXが一番おすすめなのです。

①-②.事例②:同じプロバイダからの乗換えキャンペーンは損!?

さきほども紹介しましたが契約満了期間間近になると契約している会社(キャリアorプロバイダ)から機種変更のお知らせがやってくると思います。
人によってはかなりしつこく機種変更促進されるようですね。

これがお得なケースもありますが、実際にはそんなに得じゃないことがほとんどです。

実際に私自信が契約更新月に来たとき、そのまま機種変更するよりも新規で購入したほうがお得だったという事例がありました。

このお得意様向けの機種変更キャンペーンがお得か?お得でないかを見分けるには新規契約時の特典をリサーチすることで解決します。

WiMAXはネットのキャンペーンを比較すると基本的に同じ会社(キャリアorプロバイダ)で機種変更するよりも新規契約のほうがキャッシュバックが貰えるのでお得だと思います。

実際にこちらを参考にしてください。

WiMAXのキャンペーン情報安く購入したい方におすすめWiMAX2+のキャンペーンとは!?【随時更新】

ワイモバイルについては新規で申込みした方がお得なケースがあります。特にショップでそのようなキャンペーンが多い気もします。

これは時と場合によって違うのでリサーチしてみることをおすすめします。

さてここで注意点があります。
特にWiMAXです。WiMAXをずっと使い続ける人は契約更新毎にネット申込みでプロバイダを乗り換えるほうが絶対お得です。

その理由はプロバイダが同じだとキャッシュバック特典を受けれない可能性があるからです。

 

過去に同一BIGLOBE IDでBIGLOBE WiMAX 2+をお申し込みされた方は特典対象外となります。

例えばこれは当サイトでもおすすめしているBIGLOBEさんですがこのような特典対象者の部分にこのような記載があります。

ということは過去に申し込んでいる人は特典対象外となる可能性があるからです。

このような記載はBIGLOBEに限ったことではありません。

なので正直当サイトとしてはプロバイダ(MVNO)さきを乗り換えるのが一番お得といえます。もちろんお得意様限定特典の案内と比較したときに後者が得のケースもあるかもしれません。

しっかり比較することが重要になるといえるでしょう!

 

最後に

繰り返しになりますがしっかりとリサーチすることが大事です。
あなたの使っている端末が
どんな

  • キャリア
  • 端末
  • プラン
  • 対応通信
  • 速度制限

なのか再度理解してみる。そして

  • ・機種変更キャンペーンが本当にお得なのか?
  • ・新規契約したほうがお得なのか?
  • ・新規契約するならどこで買うのがお得なのか?

このように自問自答して頂くことが機種変更時に惑わされたりせずに損しないケースと言えるでしょう。

調べることというのは本当に重要です。ぜひ今機種変更を検討している人はしっかりこれらを意識してしてくださいね!

スポンサード リンク

WiMAXの購入を検討の方はこちらのページが参考になります。

スポンサード リンク

Return Top