モバイルWi-Fiルーター比較

ワイモバの端末別プランと制限が複雑だからまとめてみた。

――――――――――――――――――――――――――――
【速度制限について】
WiMAXとワイモバイル共に月間制限なしのプランがありますが、月間制限なしプランを選んでも3日間での制限は存在するので申し込み時には注意しましょう!

※2017年2月2日以降からWiMAXの3日間制限が3GB→10GBと緩和。ワイモバイルも4月5日から一部プランにおいては3GB→10GBに緩和!
――――――――――――――――――――――――――――
当サイトも運営期間が長くなり古い内容も多く混じっていますから注意してください。最新の内容については各社公式サイトを必ず確認することをおすすめします。

ワイモバの端末別プランと制限が複雑だからまとめてみた。

10月9日に新機種が発売されたワイモバイルさんですがプランも追加されています。

端末毎に加入できるプランが違い、かつ内容も当然違うので消費者としては迷ってしまうことでしょう。

ということで、今回はそんなワイモバイルの端末毎のプランと制限をまとめてみました。

スポンサード リンク

目次

①.2015年10月11日現在のワイモバプランと制限まとめ

①.2015年10月11日現在のワイモバプランと制限まとめ

まず最初にこのようなまとめをするに至る経緯としてワイモバさんのプランが多いことが挙げられます。
申込みする側としてはシンプルかつ、わかりやすいプランであってほしいものですが…

しかもプラン毎に内容が微妙に異なる上に、適応できる端末もことなります。

ということは消費者が端末を選ぶ際に端末の性能だけでなくプランもしっかり理解し比較しなければ購入後にトラブルになる可能性が高いのです。

あくまで現時点(10月11日)でのプラン内容によるまとめですがしっかり理解してもらえたらと思います。

特に制限に関しては絶対に理解しておきましょう!!

①-①.Pocket WiFiプラン2(502HW)

502HWの発売に伴い新たに作られたプランとなっています。おそらくプランを見ている限りではこれがしばらく主流となるプランかもしれません。

プランの最大の特徴は料金とかではなくアドバンスオプションというオプションです。

適応端末
現時点での適応端末は502HWのみ

502HW レビュー
プラン詳細

月々7GBまで月額 3,696円
38ヶ月目以降の料金 4,196円
契約期間 3年契約
契約の更新について 3年単位で自動更新
契約満了月 契約開始日から3年後の同日が含まれる料金月

速度制限について

月間制限7GBを超えた場合の速度 128kbps
速度制限後、速度を戻す場合 500MBごとに500円の追加料金が必要
3日間で1GB制限 10月30日より速度制御(3日間で約3GB以上利用時)あり

7GB制限が発生しない場合
アドンバスオプションに加入しかつアドバンスモードで通信を行なった場合

アドバンスオプションとは

このプランについてはアドバンスオプションに加入ができます。
アドバンスオプションというのはアドバンスモードでの接続であれば月7GB以上のパケット通信を行なっても制限は発生しないというものです。
ただし注意点もあり制限発生後にアドバンスモード切り替えても制限は発生したままということです。

料金は通常1,684円(アドバンスオプション割引き適応で684円)となっており、月額3,696円+684円=4,380円で月間7GB制限は実質免除となります。

あと必ず理解していただきたいのが3日で1GB制限に関しては一切免除されません。
これは現在どのプラン、端末に加入しても条件を満たした場合は発生します!

①-②.Pocket WiFiプランL(305ZT)

今年の7月になってから新たに登場したプランです。
このプランが登場してからというものの305Zを購入する際にはこのプランが適応されます。

あとメガ得キャンペーンが適応となれば月額料金が安く利用できます。
キャンペーン終了日は9月30日でしたが延長となっており終了期限は現在のところを発表されていません。

適応端末
現時点での適応端末は305ZTのみ

305ZT
プラン詳細

月額 4,380円
キャンペーン適応時月額 3,696円メガ得キャンペーン
37ヶ月目以降の料金 4,880円
契約期間 3年契約
契約の更新について 3年単位で自動更新
契約満了月 契約開始日から3年後の同日が含まれる料金月

速度制限について

月間制限7GBを超えた場合の速度 128kbps
速度制限後、速度を戻す場合 500MBごとに500円の追加料金が必要
3日間で1GB制限 速度制御(3日間で約3GB以上利用時)あり

7GB制限が発生しない場合
アドンバスモードというモードで通信を行えば制限が発生しない。

アドバンスモードでの利用の場合の制限

先ほどの502HWのプランであればアドバンスオプション加入が必要でした。
がこの端末とプランであれば必要ありません。

アドバンスモードでの利用のみであれば月間7GB以上の通信を利用しても制限は発生しません。

ただし制限発生後にアドバンスモードにしても制限は発生したままなので注意。
あと3日に1GBを超えた場合では必ず制限が発生します。これはどの端末でもプランでも同じですが

①-②.Pocket WiFiプランS(401HW)

401HWに適応されるプランとなっています。
最大の魅力はメガ得キャンペーンが適応されると3年契約でありますが料金がモバイルルーターの中でもかなり安く利用できます!

適応端末
現時点での適応端末は401HWのみ

401HW レビュー
プラン詳細

月額 3,696円
キャンペーン適応時月額 2,480円メガ得キャンペーン
37ヶ月目以降の料金 4,196円
契約期間 3年契約
契約の更新について 3年単位で自動更新
契約満了月 契約開始日から3年後の同日が含まれる料金月

速度制限について

月間制限7GBを超えた場合の速度 128kbps
速度制限後、速度を戻す場合 500MBごとに500円の追加料金が必要
3日間で1GB制限 速度制御(3日間で約3GB以上利用時)あり

制限について

こちらのプランは上記2つのプランと比べて月間制限に関する免除というものがありません。
但し最大の特徴である月額料金が安いというのはかなり魅力的ですね!

まとめ

料金も違えば適応できるキャンペーンも違い、そして制限も若干違うというのは本当に消費者としては悩んでしまうポイントですね。
最後に上記を簡単にまとめたのでご覧ください。

プラン Pocket WiFiプラン2 Pocket WiFiプランL Pocket WiFiプランS
適応端末 3,696円 4,380円 3,696円
メガ得キャンペーン適応時 適応不可 3,696円 2,480円
7GB制限について 超えたら発生(但し条件を満たせば制限なし) 超えたら発生(但し条件を満たせば制限なし) 超えたら発生
7GB制限免除条件 アドバンスオプション(月/684円)加入かつアドバンスモードで利用 アドバンスモードで利用 免除条件なし
3日で1GB制限について 超えたら発生(10月30日より3GBに増加) 超えたら発生 超えたら発生

 

あくまで当サイトの考えだけでいえば401HWの料金だけでみればかなり魅力的ですね。

ただ残念ながらWiMAXと比較してしまえばちょっと差が大きいかなと思ってしまいます。

スポンサード リンク

WiMAXの購入を検討の方はこちらのページが参考になります。

スポンサード リンク

Return Top