モバイルWi-Fiルーター比較

スマホ(iPhone)やモバイルルーターを安く購入する方法【店舗】

――――――――――――――――――――――――――――
【速度制限について】
WiMAXとワイモバイル共に月間制限なしのプランがありますが、月間制限なしプランを選んでも3日間での制限は存在するので申し込み時には注意しましょう!

※2017年2月2日以降からWiMAXの3日間制限が3GB→10GBと緩和。ワイモバイルも4月5日から一部プランにおいては3GB→10GBに緩和!
――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――
【WiMAX auLTE】
WiMAXの端末の中でW04、W03、WX04がハイスピードプラスエリアモードに対応しています。ハイスピードプラスエリアモード利用時には使った月のみオプション料1,005円が発生するので注意しましょう!ただ3年プラン、auスマートバリューmine加入で免除となっています。なお17年11月1日発売WX04に関しては3年プラン限定キャンペーンが多い端末のようです。申込み条件を含めてこちらも注意が必要ですね。
――――――――――――――――――――――――――――
当サイトも運営期間が長くなり古い内容も多く混じっていますから注意してください。最新の内容については各社公式サイトを必ず確認することをおすすめします。

スマホ(iPhone)やモバイルルーターを安く購入する方法【店舗】

先日スマートフォンを買い替えましたがかなりお得に購入できました。

内容は伏せますがこれはスマホに限らずモバイルルーターでも可能な買い方だと思います。
なので今回はスマホをお得に契約したコツを紹介していきます。
ちなみにネット購入ではなく、実店舗限定の方法となっています。

スポンサード リンク

目次

①.実践!スマホをお得に契約!【店舗購入限定】

①.実践!スマホをお得に契約!

最初に今回スマホをどこまでお得に購入できたかの内容は伏せておきます。(自慢したいわけではないので…)
ただ私がリサーチする限りかなりお得に購入できていると思います。

そこで今回はできる限り当サイトを訪れた人にもスマホやモバイルルーターなどを、お得に、安く、多くの特典を受けてもらえるように私が実践している購入方法を4つのポイントに分けてご紹介。

当サイトはモバイルWiFiルーターのサイトなので

「スマホの契約は関係ない」

と思われるかもしれませんが、モバイルルーターや家電でもお得に買うなら基本的には同じ考えです。

実店舗であれば何でも使える!?ので是非試してみてくださいね!

①-①.スマホはMNPがお得の理由

これはモバイルルーターには該当してないのでスマホを安く購入したい人以外は参考にしなくていいです!

あとそもそもMNPがお得だと理解している人もこの項目は飛ばしてもらってけっこうです。

基本的に携帯電話で契約するなかで一番特典が多いのがMNPです。

なぜMNPがお得なのか?(MNPとは番号そのままで他社に乗り換えすることです。)

MNPは携帯会社の立場になってみればわかりやすいのですが

例えばA社を利用している人がS社にMNPした場合契約者数はA社がマイナス1に対してS社がプラス1。他社の契約数を奪いとり自社がプラスになるというわけです。

これが新規になると単純にプラス1、さらに乗り換えになると契約者数の増減はないということです。

携帯各社は契約者数の数を競いあってそれが会社としての一つの評価にもなっています。
実はこれが我々消費者にとっては良くないことでもあります。

この傾向があるので契約数を増やす為に必要ない商品を”セット売り”させられるわけです。
たとえばあなたがiPhoneだけ欲しいにも関わらずこのキャンペーンを適応するにはこの携帯(フォトビジョン、見守り)も一緒に契約してください。料金は安いですよみたいな感じです。
実際にこのような勧誘を受けたひともいるのではないでしょうか?

残念ながらiPhoneだろうがフォトビジョンだろうがどんな契約内容でも契約件数は1件です。

これを如何に他社より増やすかを躍起になっているのが携帯各社です。

話はそれましたがこのような考え方でいくとMNPは携帯会社にとって最高の契約内容なわけです。

ここでお得に購入するポイントですが、携帯会社を契約期間満了の度に変えるというのが消費者にとって一番ベストです。

さらに最近ではスマホを使っているかたであれば主な連絡手段はLINEかと。携帯キャリアのメールアドレスはほとんど使わなくなっているかと思います。
MNPのデメリットとしてはキャリアのアドレスが変更するというのがあると思いますが、LINEメインの方ならメールアドレスが変更してもあまり支障はないかと思います。
番号はそのままでLINEのアカウントだけ引き継げばOK。

契約期間が終了の度にMNPするのがお得にスマホを契約するポイントとなります!

①-②.徹底リサーチ!

ここで紹介するポイントがもっとも重要な項目なので必ずご覧ください。

基本的に直営店と、代理店などと呼ばれる携帯ショップがあります。
多くは代理店と呼ばれる店舗では目標達成したときにインセンティブ発生することがあるようです。
噛み砕くと店舗が〇〇件以上の契約数を獲得するとお金が余分に貰えるという考えかたでいいでしょう。

もちろんインセンティブだけでなく同じキャリアの代理店内でも熾烈な競い合いがあるようで近隣店舗に負けじと頑張っているお店も多いようです。

これらの業界特徴(どの業界も同じだけど)を活かして、競合店舗ごとにキャンペーン比較を行い特典をどんどん引き出していくことをおすすめします。

その為にはあなたが購入を検討している地域のキャンペーン内容を把握することが最重要課題となるのです。

この時にできる限り狭い地域というよりは広い地域でキャンペーンを把握しましょう。
でもあまりにも遠い距離はやめておくべきです。(車で1時間半とか)
あと土日などがキャンペーン内容が変更することが多いのでこの時を狙ってリサーチしましょう。

多くの携帯ショップ、取扱い店があるなかでどのようにして効率よく、破格なキャンペーンをリサーチするかというと

1.ネットのつぶやきを拾う
2.直接電話してみる

この2つに限ります。実際に出向くのはあまり得策ではありません。交通費も時間も浪費してしまいますからね!

それではより具体的にリサーチ方法を紹介していきましょう。

1.ネットのつぶやきを拾う

これが最もリサーチに時間がかからないかなと思います。

最近ではショップさん独自でツイッターなどのアカウントを所持しており毎日キャンペーン内容に関してつぶやいている事が多いです。
しかもキャンペーンをつぶやくということは裏を返せばキャンペーンに自信があるともいえます。実際に見ているとキャンペーン内容がお得なケースが多いです。
つぶやきを拾うのに役立つのが「yahooのリアルタイム検索」です

たとえば

「地域名 端末名 一括 0円」
「地域名 端末名 キャッシュバック」
「地域名 端末名 CB(キャッシュバックのこと)」
「地域名 キャリア」

などといったようにキャンペーン内容やアカウントを検索してみましょう。するとこれらに関連するつぶやきをしているお店が見つかると思います。
ただツイッターなどでつぶやいている情報は文字数が限られているので上記で紹介している略語(キャッシュバックをCB)を使ったり、キャンペーン適応条件を書かずに特典内容だけを載せている場合があります。

なので必ず電話確認するようにしましょう。

余談ですがS社さんは本部通達で各代理店にツイッターでキャンペーンなどをつぶやくことを禁止していたことがあるようです。
ただ最近ではそれも条件付??で解除されているとか。

現時点ではつぶやきも確認できるのでおそらくこのリサーチ方法は可能だと思われます。

2.直接電話してみる

次です直接電話でキャンペーン特典を確認するという方法です。

この時にできればお店が忙しくなさそうな時間に電話してあげましょう。苦笑
あくまでイメージですがオープン間際や終了間際?が暇かなと思います。

あと電話確認した時に

「キャンペーンの適応条件は?」

と聞けば基本的に条件をしっかり教えてくれます。聞かれた側もクレームだけは避けたいはずですからしっかり教えてくれます。

その時に聞いた内容は必ず担当者の人と、日時、内容だけは記載しておきましょう。
後々のトラブルを最小限にするためです。

面倒ですがこの内容を基に他のキャンペーンも確認、リサーチしてどこのキャンペーンがお得なのか調べましょう。

あとはネットいで調べてもでてこないような店舗(ツイッターアカウントがない)もあります。

あなたの思い当たる中で大きいお店(家電量販店、携帯ショップ)にはできるだけ電話で確認しておきましょう。

家電量販店は基本的に同じ会社であれば地域で大きい店舗の確認だけでいいでしょう。

ちなみに私が調べているとある一定の地域だけキャンペーン内容が破格な時があります。そのようなケースはおそらくお店同士で競い合っているケースが多いようで、キャンペーン内容を無理やり同じにしていることも。

そういう場所が見つかればかなり狙い目です。
お互いの競い合っている、意識しているということであればキャンペーン内容をさらに引き出せる可能性があるからです。

ただ最後に私の感覚だと電話か直接お店に行くかでは直接お店に行った方がキャンペーン内容を小出しにしてくれるケースが多い気がします。

なので”ここはよさそう”と思ったならば直接お店に行ってみてもいいでしょう。

繰り返しになりますが電話は暇そうな時間帯にしてさくっと終わらましょう。

①-③.購入の意思を明確に伝えキャンペーンを引き出す

さて先程の項目と連動して行なって欲しいことになりますがキャンペーン内容を把握する時に

今日購入する意思があることを伝えましょう。

かなり言い方が悪いのですがお店は契約が欲しくてたまりません。そりゃ商売ですから。販売員、お店にはノルマもきっとあるでしょう。

となると、どうしても契約が欲しいのです。
そんな時に極端ですが契約しなさそうな人と、今日契約しそうな人どちらに必死になるかです。

なので必ず明確に今日購入する意思があることを伝えましょう。
具体的には

「いいキャンペーンならば今日スグに契約するつもり!キャンペーン内容を教えてください」

その時に多くの販売員はお客様が欲しがっている台数は残りわずかですとか、いろいろ言ってくると思います。
そんな言葉はスルーでいいでしょう。

おすすめは

「〇〇店はこんなキャンペーンでした。これ以上にお得にしてくれるならば今日、そしてスグに契約します。」

です。これは電話ではなく直接お店にいって言うと効果的です。

先ほどと重なる部分もありますがこの時までにやっておくことは

・〇〇店のキャンペーンが調べた中で”一番お得な内容”であることです。

なのでリサーチしてある程度お得なキャンペーンのジャッジができるようになったら最後に使うべきセリフ!?かもしれません。

この時に絶対にやめておくべきことは”嘘”です。
実際に行なっていないキャンペーン内容を捏造するなどの嘘をつくことは絶対NG。

嘘ついても大体横の繋がりなどで情報が漏れていますし、簡単にその内容が行われているのか調べることができるのでスグにバレます。

なので意味がありません。そもそも嘘はいけませんからね!

あとは買う気がないのにこのようにキャンペーンを聞くのはやめましょう。私は絶対に購入する時にしか言わないようにしています。

あと最後に必ずエラい人にいいましょう。

キャンペーンガールなどは基本的に決済権がありません。
カウンターの奥にいるなんとなく偉い人に声かけるか、ちょっと相談したいんだけどこのお店で偉い人をだしてといいましょう。

やる気のない販売員さんにこのセリフをいっても全く頑張りません。偉い人になればなるほど契約などのノルマに追われていますし決済権もあるでしょう。

あと偉い人は一番下の人にはキャンペーン内容を変更できることや更に特典を加えることが可能なことを知らされてなかったりします。

私の実体験ですが特典を適応するには余分な端末をプラスで契約することが必須条件だったにも関わらず、上記のように決済権がある人と交渉するとその”契約は免除されたことが”ありました。

その時最初に対応した人は決済権のなさそうな方。
最後は決済権がある人と話して免除してもらったのですが、最初に対応した人が「えっできるんですか?」みたいなことを話しているのが聞こえてきました。

おそらく知らされていなかったのでしょう。おそらく…

たしかに決済権がある人の立場からすればキャンペーンにも予算があるし、それを全員にできると伝えてしまったらその内容ばかり契約取ってくる可能性がでてきますからね。

なので必ず決済権がある人に相談しましょう!これがお得なキャンペーンを引き出すコツです。

①-④.”必須オプション”はゴネてみよう。

最後のポイントです。

基本的にキャンペーンを適応させるには必須となる条件があります。

特に多いのが余計な端末をセットにさせられるか、オプション加入が必須の場合です。

オプション契約を取ることでお店はプラスでお金が貰えるようです。(噂)
そうじゃないとオプションを無理やり付ける必要がないですからね。

しかしいろいろな噂がありますがそのオプションを付けることで貰えるお金を使ってキャンペーンに当てているお店もあるとかないとか。

あとオプションの中には契約してすぐに解約すれば料金が発生しないオプションもあります。
外すという手間はありますがこのようなオプションはお店側にも付けておいてもいいでしょう。

しかしお金が発生するような余分なオプションや、余計な追加端末に関しては徹底してゴネましょう。
特にキャンペーン内容で他店舗と比較してキャンペーンを引き出しているときにここのオプションをなくせないの?みたいな感じでこちらから提案してもいいでしょう。

ゴネる為に最もいい材料は他店舗の情報です。他店舗では必須ではなかったという確証となる情報があればそれを伝えるだけです。

ちなみに断る勇気も必要です。というのはじゃあ他のお店で契約しますと伝える勇気です。
これを決済権がある人に伝えるだけで、わかりました特別に…なんて言葉をだせるかも。

まとめ

  • ・携帯はMNP、土日がお得
  • ・ネットを使ってキャンペーン内容を徹底リサーチ
  • ・電話にてリサーチ
  • ・店舗に出向いて決済権のある人にリサーチ
  • ・リサーチ時には必須条件をしっかり確認
  • ・より多くキャンペーン特典を引き出すには”購入の意思”を伝えること
  • ・キャンペーンを引き出せない場合は必須オプションをゴネてみる

です。何よりお得に購入するにはキャンペーン内容を調べることです。

直接地元のショップに行って契約というよりはやはり安いところを探すほうがいいでしょう。

同じ商品、同じプランであるならばできる限り特典は多いほうがいいですよね?

 

なのでこのように実践してみるといいかもしれません。

最後に嘘や冷かしは絶対にやめましょう。

この内容は絶対に購入したい!という人のみに使って欲しいです。

あと9月の半ばといえばiPhoneが新しいのに切り替わる時期です。前モデル(iPhone6)であれば安く買えたりする時期なので端末変更にはもってこいの時期とも言われています。(3月などの時期もお得とか。)

さらに各社ともに契約の取り合いになるのでキャンペーンもお得になりがちです。

新しく発表されたiPhone6sも各社かなり力をいれることが予想されます。

購入前にキャリア比較はもちろん、キャンペーンの比較、さらには交渉もしっかりおこないお得に手に入れちゃいましょう!!

スポンサード リンク

WiMAXの購入を検討の方はこちらのページが参考になります。

スポンサード リンク

Return Top