モバイルWi-Fiルーター比較

ワイモバが305ZT速度制限免除CPを続けることへの不安

――――――――――――――――――――――――――――
【速度制限について】
WiMAXとワイモバイル共に月間制限なしのプランがありますが、月間制限なしプランを選んでも3日間での制限は存在するので申し込み時には注意しましょう!

※2017年2月2日以降からWiMAXの3日間制限が3GB→10GBと緩和。ワイモバイルも4月5日から一部プランにおいては3GB→10GBに緩和!
――――――――――――――――――――――――――――
当サイトも運営期間が長くなり古い内容も多く混じっていますから注意してください。最新の内容については各社公式サイトを必ず確認することをおすすめします。

ワイモバイルのキャンペーンといえばけっこう潔く期限でやめるイメージがありました。
しかし昨年11月からずっとやっている7GB速度制限免除キャンペーンに関してはしれっと延長しつづけています。

これから契約しようとする人には嬉しいことですが、このキャンペーンを延長し続けることへの不安があります。

今回はこれについて当サイトが感じたことを紹介していこうと思います。

スポンサード リンク

ワイモバさん売れてるのはわかるけど延長して大丈夫?

今回紹介する不安というのはあくまでも勝手に私が感じているだけになります。
一切批判しているわけではないので勘違いさせてしまったらすみません。

①.速度制限免除キャンペーンが続くことで起きる懸念①

まず最初に私が考える懸念は、7GB速度制限免除キャンペーン(3日1GB制限はこのキャンペーン関係なし)を続けることで通信が圧迫されやすくなる可能性があるということです。

通信が圧迫されるとどうなるか?速度の低下などの通信品質の低下が起こりうる可能性があります。

実は意外とみなさん知らないかもしれませんが通信制限というのは基地局への負担を減らして利用者にまんべんなくサービスを提供するためにあるのです。
(そもそもキャリアが対応しきれないのが悪いといわれればそうなのですが…)

よく通信を自動車と道路に例えることがありますが多くの人がネットを繋げようと思うと渋滞が発生します。
渋滞が発生するとスピードが遅くなったりなどの弊害があります。
ワイモバイルの使い放題に興味を持ち契約した人は通信を沢山したい人が多いはずです。

となると、がっつり通信したい契約者が増えていることにもなります。

もちろん蓋を開けてみたら大したことがないかもしれません。
それは中の人にしかわからないことですが、おそらくキャンペーン以前と後で比べると通信量は増えている可能性が高いのは素人目でもわかります。

そういえばこのキャンペーンについてワイモバイル販売員の方が売る時にこんなセールストークをしてました。

これはキャンペーンスタートしたばかりの14年11月末時点

「このキャンペーンはおそらく今月までですよ。なぜなら制限免除を続けると基地局の負担が大きいから……」

まさにこの通りなのです。

しかしソフトバンクは最近つながりやすさに関してはバツグン。
ワイモバイルを手に入れたことでかなり利用者の満足度も上がっているはず。(随分前の話だけど)

懸念するほどのことではないかもしれませんが、実際にこの端末がめちゃくちゃ売れているのが不安にさせる要因でもあります。

売れている基準というのはBCNランキングを観ている限りですが明らかに売れています。
最近ではWiMAX独走体制でしたが3月ぐらいはワイモバイルも1位を取ったり本当にすごかった。

実際にワイモバイルショップでは他店からの取り寄せになるという話もありキャンペーンの反響はすごいようです。

だからこそ心配になるのです。電波品質は変わらず大丈夫なのか?

最近ソフトバンクAirでいろいろ騒がせたりしているのでより心配なのです。

ちなみにソフトバンクAirに関しては
速度制限ありませんといいながら後ほど制限をかける可能性があると規約を変えたということで多方面からお怒りの声がありました。

ちょっと話がそれましたが結局の所、パケット制限のない利用者が増えることで通信の品質に関する不安は残ります。

しかし先ほど紹介したソフトバンクAirのように最初は制限がなかったのに後から制限がかけれるように規約を改訂、したなんてことは305ZTではありえないと言っていいでしょう。
2年間しっかりキャンペーン対象にすると言っているわけですからね。

ちなみにどこかの有名記事で305ZTとおそらくソフトバンクAirをごちゃごちゃにした記事がありましたが、
制限の規約がかわったのはソフトバンクAirだけなはず。(私の知る限りでは)

ただあなたに言っておきたい事は最近のワイモバイル(ソフトバンク)はやるときはやります。これはかなり良い意味です。
1GB制限も以前はガッツリかかっていた感じだけど私の周りではけっこう緩くなったという話も増えています。

以前に比べると明らかに3日に1GB制限も緩くなっている可能性があるわけです。

となると、そこそこ通信は空いている?だから延長している?という風に考えることも…

②.速度制限免除キャンペーンが続くことで起きる懸念②

実はもう1つ当サイトが考える懸念があります。

それは制限免除しなければ売れなくなるのでは?ということです。
実際半年以上こんなインパクトの大きいキャンペーンをやり続けて、今更普通に売れるのか?
という懸念です。

当サイトは声を大にして言いたい。
ワイモバイルは格安スマホも大事だし時々出る魅力的な端末(ネクサス)もいいけど

モバイルルーターを頑張ってほしい

実は散々これは当サイトで言っていますのでしつこいかもしれません。
普通にイーモバイルの頃からのファンとしてはもっとモバイルルーター頑張って欲しいと。
(NEXUSやsufaceも最高だけどモバイルルーター頑張って!)

言われなくても頑張っているのでしょうけど、どうしてもスマホよりな気がしてならない。

さらにこのキャンペーン終わったら反動で売れないのではと思うのは私だけでしょうか?

またワイモバイルのモバイルルーター冬の時代がやってくる?と思ってしまいます。

心配なんです。次の端末やプランがね…

あのWiMAXとびしびしやっていた頃が懐かしい。

私はワイモバイルをずっと応援してきているから頑張ってほしいのです。

スポンサード リンク

WiMAXの購入を検討の方はこちらのページが参考になります。

スポンサード リンク

Return Top