モバイルWi-Fiルーター比較

WiMAX2のURoad-Home2+が想像以上に凄かった件【レビュー】

――――――――――――――――――――――――――――
【速度制限について】
WiMAXとワイモバイル共に月間制限なしのプランがありますが、月間制限なしプランを選んでも3日間での制限は存在するので申し込み時には注意しましょう!

※2017年2月2日以降からWiMAXの3日間制限が3GB→10GBと緩和。ワイモバイルも4月5日から一部プランにおいては3GB→10GBに緩和!
――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――
【WiMAX auLTE】
WiMAXの端末の中でW04、W05、WX04がハイスピードプラスエリアモードに対応しています。ハイスピードプラスエリアモード利用時には使った月のみオプション料1,005円が発生するので注意しましょう!ただ3年プラン、auスマートバリューmine加入で免除となっています。なお17年11月1日発売WX04に関しては3年プラン限定キャンペーンが多い端末のようです。申込み条件を含めてこちらも注意が必要ですね。→W05も3年契約限定の場合が多いようです。必ず申込みする会社の契約期間だけは確認しておいてくださいね。基本は3年になってきています。
――――――――――――――――――――――――――――

※※当サイトも運営期間が長くなり多くのページ古い内容が混じっていますから注意してください。今後少しずつ更新していく予定ではありますが必ず料金、端末、プランなどの最新の内容については各社公式サイトを必ず確認してください※※

モバイルWiFiルーターを選ぶ時に注意したいこと

※※WiMAX、Y!Mobileを検討されている方に注意したいことを簡単にまとめています※※

1:速度制限は2種類ある(月間制限、3日間の制限)月間制限に関しては”契約プラン”と”使い方”によって免除の対象となるが、3日間の制限(3日間で10GBを使うと決められた期間速度が制限)に関してはプラン関係なしにあります!
2:契約期間が3年が一般的に!まだ2年契約もありますが契約時に確認しておきましょう!
3:契約解除料金は申込み場所やキャンペーンによって違います。理解しづらい、わかりにくい書き方かもしれませんが契約期間と一緒にかならず申込みされる場所で確認しておきましょう。
4:エリア確認は必須です!ただエリア内であっても満足いく通信速度が必ずしもでる事はありません。以前に比べればかなり改善されていますが不安な方は電波確認の意味を含めてレンタルサービス(TryWiMAXなど)を使うなどするといいでしょう。
5:契約時にはキャンペーン特典が適応されることがあります。ただその際にはかならず特典の”貰える条件”、”受取れる時期”、”受取り方法”、”違約金”などを申込みサイトで調べておきましょう。
せっかく申し込んだのに受け取れなかったは悲しいので必ず確認して理解しておきましょう。

申込みするときは必ずわからないことは販売員さんに聞く、ネット申込みならしっかり申込みする公式サイトで確認、電話するなどして不安な点、疑問な点などは確認しておきましょう!

WiMAX2のURoad-Home2+が想像以上に凄かった件【レビュー】

URoad-Home2+を使ってみたんですが…想像以上にいい端末だったのでレビューします。

スポンサード リンク

目次

①.WiMAX2 URoad-Home2+が最高だった

②.余談

①.WiMAX2 URoad-Home2+が最高だった

URoad-Home2+を使ってみましたが本当に良い端末でした。
これは『売れる』と思いましたね。

①-①.URoad-Home2+ってどんな端末?

URoad-Home2+はホームルーターという部類に入ります。
写真をみてもらうとわかりますが家で、光やADSLなどの固定回線の代わりとし利用する端末と言っていいでしょう。
ただ固定回線と違う点(メリット)

  • ・設定が簡単
  • ・工事不要
  • ・配線がスッキリ

という点です。ただ固定回線と似ている要素もありデメリットとしては

  • ・起動には常に電源供給が必要(バッテリーなし)なので停電時には使えない
  • ・バッテリーないので電源がない外出先では使えない。(そもそもちょっと大きいから持ち運ぶ人はいないかと)

他にも簡単にこのURoad-Home2+の端末としての中身を紹介。

  • 製品名:URoad-Home2+
  • 通信方式:WiMAX(ハイパワー)、WiMAX2+
  • 重量:約311g(アンテナ含む)
  • メーカー名:株式会社シンセイコーポレーション
  • 特徴①:無線LAN5GHz、2x2MIMO対応
  • 特徴②:2本の外付アンテナ採用!ACアダプタ
  • 同封品:LANケーブル、外付けアンテナ、保証書

それでは早速端末のレビューをしていきます!

①-②.URoad-Home2+レビュー

まず機器の設定などは非常に簡単。
おそらく説明書を読まなくてもやれる人は簡単にできるのではないでしょうか?

無線LANのキーに関しては本体の下についてるのでその通りに入力すればOK!

言葉だと難しいように感じてしまいますがこれは本当に簡単で、
固定回線などの設定をしたことがある人からすれば驚くほど簡単。

と、おもいきや、
説明書を見ていなかったせいで外付けのアンテナを付け忘れていました。笑
UroadHome2+レビュー1

説明書なんてなくても楽勝!なんて安易な考えでやってはいけませんね。

みなさんはしっかり説明書を読みながら機器の設定をしましょう。

ただ繰り返しになりますが設定は簡単。

実は外付けアンテナを付けていない状態だとWiMAX2+であったものの電波強度は弱でした。。
この端末はディスプレイがないので光で機器の状態を確認します。
UroadHome2+レビュー2

電波マークの内容を紹介すると

・電波強度:強 グリーン点灯
・電波強度:中 オレンジ点灯
・電波強度:弱 レッド点灯
・圏外 レッド点滅

となっており画像だと見づらいのですが、赤色になっているので今端末の電波強度は弱といえます。
実はこれが付属品でついているアンテナをつけたら、

電波強度がに!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
UroadHome2+レビュー3ほら、さっきまで赤だったのが緑になったでしょ!?

これは本当にびっくりでした。このアンテナがこんな大活躍するなんて初めは思っていませんでした。
もっと言うと画像でこの端末を見たときに、

「この棒いる!?」

と心の中で思っていました。えぇほんとうになめてました。

この棒二つをとりつけるだけでこんなにも電波感度が上がるなんてすごい。ちなみにこのアンテナは稼動式なんで電波がいい角度をみつけてもらうといいでしょう。

他にも端末裏面には有線LANケーブルを2つ差し込む場所があるので有線接続も可能となります。

正直このアンテナと有線接続を使えば接続の安定度は固定回線に限りなく近くなるかと思います。

さらに無線LAN5GHzにも対応しているのでこれを利用すれば電波干渉なども受けづらくなります。

無線LAN5GHzに関してはネット上で設定する必要がありますがこれも説明書に載っているので簡単。

これらのことから自宅のみで利用する方であればこの端末は工事も要らない端末の中で、かなり安定度が高い端末といえるでしょう!!

スポンサード リンク

WiMAXの購入を検討の方はこちらのページが参考になります。

スポンサード リンク

Return Top