モバイルWi-Fiルーター比較

ワイモバイル305ZT、ワイマックスW01のケースがカッコイイ

――――――――――――――――――――――――――――
【速度制限について】
WiMAXとワイモバイル共に月間制限なしのプランがありますが、月間制限なしプランを選んでも3日間での制限は存在するので申し込み時には注意しましょう!

※2017年2月2日以降からWiMAXの3日間制限が3GB→10GBと緩和。ワイモバイルも4月5日から一部プランにおいては3GB→10GBに緩和!
――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――
【WiMAX auLTE】
WiMAXの端末の中でW04、W05、WX04がハイスピードプラスエリアモードに対応しています。ハイスピードプラスエリアモード利用時には使った月のみオプション料1,005円が発生するので注意しましょう!ただ3年プラン、auスマートバリューmine加入で免除となっています。なお17年11月1日発売WX04に関しては3年プラン限定キャンペーンが多い端末のようです。申込み条件を含めてこちらも注意が必要ですね。→W05も3年契約限定の場合が多いようです。必ず申込みする会社の契約期間だけは確認しておいてくださいね。基本は3年になってきています。
――――――――――――――――――――――――――――

※※当サイトも運営期間が長くなり多くのページ古い内容が混じっていますから注意してください。今後少しずつ更新していく予定ではありますが必ず料金、端末、プランなどの最新の内容については各社公式サイトを必ず確認してください※※

モバイルWiFiルーターを選ぶ時に注意したいこと

※※WiMAX、Y!Mobileを検討されている方に注意したいことを簡単にまとめています※※

1:速度制限は2種類ある(月間制限、3日間の制限)月間制限に関しては”契約プラン”と”使い方”によって免除の対象となるが、3日間の制限(3日間で10GBを使うと決められた期間速度が制限)に関してはプラン関係なしにあります!
2:契約期間が3年が一般的に!まだ2年契約もありますが契約時に確認しておきましょう!
3:契約解除料金は申込み場所やキャンペーンによって違います。理解しづらい、わかりにくい書き方かもしれませんが契約期間と一緒にかならず申込みされる場所で確認しておきましょう。
4:エリア確認は必須です!ただエリア内であっても満足いく通信速度が必ずしもでる事はありません。以前に比べればかなり改善されていますが不安な方は電波確認の意味を含めてレンタルサービス(TryWiMAXなど)を使うなどするといいでしょう。
5:契約時にはキャンペーン特典が適応されることがあります。ただその際にはかならず特典の”貰える条件”、”受取れる時期”、”受取り方法”、”違約金”などを申込みサイトで調べておきましょう。
せっかく申し込んだのに受け取れなかったは悲しいので必ず確認して理解しておきましょう。

申込みするときは必ずわからないことは販売員さんに聞く、ネット申込みならしっかり申込みする公式サイトで確認、電話するなどして不安な点、疑問な点などは確認しておきましょう!

このページではY!Mobile(ワイモバイル)305ZTとWiMAX(ワイマックス)W01のちょっとかっこいいケースを見つけたのでご紹介!

もしあなたがどちらかの端末を持っていてケースを検討しているならおすすめ!?かも!

スポンサード リンク

目次

①.かっこいいケースを探している人はこれで決まり

①.かっこいいケースを探している人はこれで決まり

モバイルルーターに関するケースは以前からもありましたが、やはりスマホほど多くありません。
大きな家電量販店に言ってもほんとうに1つ、2つ位です。

小さいところではほとんど取扱いがありません。
もしあったとしても自分の使っている端末のケースではないことも…

でも意外とスマホ同様にケースの需要って多いのではないかと思います。
特に持ち運びメインの方にとってはそのままカバンに入れて持ち運ぶのとケースに入れるのではなんとなく安心感が違う気もしますよね。

ということで、今現在の人気端末305ZT、W01、WX01のケースを探してみました!
残念ながらWX01は発売したばかりなのか?いいケースは見当たらず。しかし305ZTとW01に関してはかっこいいのを発見しました!

①-①.ワイモバイル305ZTのケース

ちょっと値段は張りますがAmazonで見つけたコレはかっこいいと思います。

PDAIR レザーケース for Pocket WiFi 305ZT / 304ZT / 303ZT スリーブタイプ スリーブタイプ(ブラック) PALC305ZTS/BL

レビューも2つあるので安心ですね。(☆が5じゃないのが気になるけど悪くもないです)
なにより専用カバーというのがポイント。〇〇端末のカバーといいながらいろいろな端末に対応できるような”ただのカバー”も多くあります。
しかしやっぱり値段がちょっと高め。
もちろんいい素材であり、専用ケースは希少価値が高いからでしょうけど。

ちなみに色は2色で「ブラック」、「ブラック/レッドステッチ」の2つだそうです。

①-②.ワイマックスW01のケース

次に紹介するワイマックスW01のケースも先ほどと同じ会社が提供しているレザーのケースです。

W01 ケース
Amazon→W01レザーケース

こちらも先ほどと同様に値段はそこそこですね。
しかし今までWiMAX端末ではこのようなケースをあまり見たことがないので希少価値を考えるとこの価格は妥当かと。

あとケース自体はカッコイイのですが元々の色とのアンバランスな感じがちょっと気になります。
もちろん色は画像だけでみると4種類あるので自分が持っている端末と照らし合わせてどれが合うか選ぶといいでしょう。

しかし説明書きでは色は2つになっているのが気になりますね…おそらく書き間違えだとは思いますが。ちなみにこちらはレビューがありません。

あまり知られてないだけだと思いますが…

①-③.液晶保護シート

アクセサリーを調べていると液晶保護シートが意外と多いですね。
たしかにモバイルルーターといえばほとんどの端末で指紋が気になります。

そんな人には液晶保護シートが便利ですね。
ただこれは意外と高い。むしろケースは価値を感じるので全然いいと思うが、液晶保護シートもいい値段することにびっくり。

あと液晶だけならいいのですが、全体的に黒がメインの端末だとベタベタに指紋がついてちょっと嫌かもしれません。(特に旧イーモバイルのGP02)
自分だけで使うならいいのですが、人前に出して使うとなるともしかしたら気になる人は気になるでしょう。

そんな人は先ほど紹介したケースなどを上手に使うといいかもしれませんね!

スポンサード リンク

WiMAXの購入を検討の方はこちらのページが参考になります。

スポンサード リンク

Return Top