モバイルWi-Fiルーター比較

モバイルルーターは速度上げるよりも速度制限をなくすべき?

――――――――――――――――――――――――――――
【速度制限について】
WiMAXとワイモバイル共に月間制限なしのプランがありますが、月間制限なしプランを選んでも3日間での制限は存在するので申し込み時には注意しましょう!

※2017年2月2日以降からWiMAXの3日間制限が3GB→10GBと緩和。ワイモバイルも4月5日から一部プランにおいては3GB→10GBに緩和!
――――――――――――――――――――――――――――
当サイトも運営期間が長くなり古い内容も多く混じっていますから注意してください。最新の内容については各社公式サイトを必ず確認することをおすすめします。

モバイルルーターは速度を上げるよりも、制限をなくして欲しい。
当サイトもそう感じていますし、そんな声が多く聞こえてきますね。

そんな声がありながらなぜ?制限を完全になくさない、なくせないか疑問に思いませんか?
このページではそんな疑問について当サイトなりの考え方をご紹介します。

スポンサード リンク

目次

①.速度よりも制限をなくしてほしい。

①.速度よりも制限をなくしてほしい。

①-①.速度を上げても意味がない

先日発売した端末によってWiMAXも220Mbps対応の端末が登場しました。
ネットなどのレビューをみても、実際に利用している知人から聞いてもその実際の速度はかなり速く、利用者の満足度が高い商品となっていることでしょう。

さてそんな最大220Mbpsに対応しているモバイルルーターですが…

「もうこれ以上(220Mbps以上)速度上げる必要ってあるのかな?」

と思うのは当サイトだけではないはずです。しっかりyoutubeなどの動画も見れて普通にインターネットが見れる速度は出ていますからね。
正直今回の220Mbpsというのは110Mbpsから2倍となる速度なので全然アリです。

でも…もしこの次さらなる速度UPがあるとしたならば、それって必要なのかな?と思います。

だって実際に十分使えているのだから…もし仮に最高速度が500Mbpsとか、1Gbpsとか実際の速度が動画も見れないほどだったら問題ですが、そうなる可能性は低いわけですよ。

速度制限に引っかかるということ以外では…

①-②.制限をなくさない理由!?その①

知っている方もいると思いますが、スマホに関してはソフトバンクを始め速度制限がなくなってきています。
でもモバイルルーターに関しては速度制限がまだまだ残されています。(月間制限はなくなる傾向ですが3日間の制限)

ではなぜ?モバイルルーターの制限を外せないのか?

これはあくまでも当サイトの勝手な、勝手な考えですがスマホよりもモバイルルーターの方がデータ量が多いからでしょう。データ量が多いと困るのが通信キャリアなわけです。

スマホが急激に普及した時期にはキャリアのトラブルもポツポツありましてその理由は通信回線がパンクしたからです。

さてここで話を戻しますがモバイルルーターはスマホよりも1契約あたりの通信量が多いことが想定されます。
具体的な情報がないのでわかりませんがおそらくそうでしょう。

パソコンとスマホの通信量が違うなかで、スマホもモバイルルーターにつなげることができますし、
制限がないという状況になれば動画のダウンロードなどスマホでは考えられないような四六時中通信するという状況も生まれかねません。

となると基地局への負担というのは絶対的に多いのがモバイルルーターなのです。
制限を外せば明らかに売れる。間違いなく売れる。でも今紹介したように制限を外した上で沢山売れたとしたら基地局がパンクしかねないわけです。そうなると制限解除というのは諸刃の剣になってしまう。

さらに現在のキャリアを見ていると重点を置いているのが当然主力商品であるスマホ。
スマホの制限をなくしたほうが明らかにキャリアとしてメリットが大きいわけですね。

当たり前といえば当たり前なのですが…

そんな重点商品がスマホの中で同じ通信、基地局を使うモバイルルーターの通信量が増えたら…本業のスマホにも影響がでるわけです。

このような事からまだまだ制限はなくならないというのが現状でしょう。

①-③.制限がなくなりそうな兆しも!?

しかし制限もなくなりそうな気配もあります。実際に緩和されてきていますからね。
ではなぜ緩和できるのか?その理由としては

  1. シェアプランが始まったことと、制限が浸透してきたことによる利用者の自主セーブでおそらく通信量が少なくなっている。
  2. 基地局の対策がしっかりできている。

この2つが緩和できている理由といえます。
実際に別の記事でも書きましたが、ワイモバイルの制限(月間制限ではなく3日間で1GB制限)もかなり緩和されてきているのでは?との声が上がっています。

しかしこれは305ZTのみとの情報が多いことからおそらくプランで判別?しているのかもしれません。

ただ釘をさすようで大変申し訳ないのですが3日間で1GB制限は発生すると考えて契約するべきです。

基地局の混み具合で発生する時としない時があるという曖昧な表現なので、基本はあると考えておいたほうが契約後に後悔することはすくないはずです。

最後に

話を戻して速度上げるよりも、制限をなくして欲しいのは利用者の声ではあります。
でもそれがまだ実施できる状況でないのならば…

料金を下げる努力、より利便性の高い端末を発売するなどしてくれた方がありがたいですよね…

最高速度というのは利用者にとってそこまで重要になっていない今の時代。別のところでキャリア同士競いあってほしいものです。

スポンサード リンク

WiMAXの購入を検討の方はこちらのページが参考になります。

スポンサード リンク

Return Top