モバイルWi-Fiルーター比較

WX01のレビュー!W01とも比較してみた

――――――――――――――――――――――――――――
【速度制限について】
WiMAXとワイモバイル共に月間制限なしのプランがありますが、月間制限なしプランを選んでも3日間での制限は存在するので申し込み時には注意しましょう!

※2017年2月2日以降からWiMAXの3日間制限が3GB→10GBと緩和。ワイモバイルも4月5日から一部プランにおいては3GB→10GBに緩和!
――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――
【WiMAX auLTE】
WiMAXの端末の中でW04、W03、WX04がハイスピードプラスエリアモードに対応しています。ハイスピードプラスエリアモード利用時には使った月のみオプション料1,005円が発生するので注意しましょう!ただ3年プラン、auスマートバリューmine加入で免除となっています。なお17年11月1日発売WX04に関しては3年プラン限定キャンペーンが多い端末のようです。申込み条件を含めてこちらも注意が必要ですね。
――――――――――――――――――――――――――――
当サイトも運営期間が長くなり古い内容も多く混じっていますから注意してください。最新の内容については各社公式サイトを必ず確認することをおすすめします。

WX01のレビュー!W01とも比較してみた

3月5日に発売されたWX01のレビューを当サイトなりにしていきたいと思います!

ちなみにホワイトのみの販売となっておりブルーは12日以降の発送だそうです。

スポンサード リンク

目次

①.WiMAX2の新端末WX01をレビューしてみる

①.WiMAX2の新端末WX01をレビューしてみる

まずこの春最大の目玉端末といっても過言ではないのが今回紹介させてもらうWX01です。
(もちろん1月末に発売したファーウェイのW01ももちろんいい端末です。)

ちなみにWX01とW01と型番がそっくりですが、NEC製とファーウェイ製と製造メーカーが全然違うのでメーカーで覚えましょう。

①-①.WX01性能レビュー

それではまずWX01の性能と特長をみていきましょう。

WX01 レビュー

発売時期 2015年3月5日ホワイト、3月12日ブルー
サイズ 約W109×H66×D9mm
重さ 約97g
連続通信時間 WiMAX 2+のみ(省電力モード):約520分
対応周波数 WiMAX2+:2.5GHz
WiMAX:2.5GHz
最大速度 WiMAX2+:下り最大220Mbps(一部地域は110Mbbps)
WiMAX:最大40Mbps(一部地域は13.3Mbbps)
バッテリー容量 不明(わかり次第更新)
同時接続数 最大10台
製造メーカー NECプラットフォームズ株式会社

このような内容とあっております。さらにクレードルが別売りで適応できる端末なので自宅で有線LANとしても使えます。

さて次にこの端末の特長をご紹介。

  • ・下り最大速度が220Mbpsと今までの倍
  • ・無線LAN5GHz対応!
  • ・NEC製(国産の信頼)

まずこのような特長からかなり期待度が高い端末といえます。
さらに自宅での利用を検討している方に関しては、WiMAX端末の中で1番の候補としてもいいとおもいます。

その理由はNEC製ということ。さらに無線LAN5GHz対応しているので、他の電子機器との電波干渉しづらいからです。(電子レンジとか)
1月に発売されたW01に関してはこのような機能がありません。→大変失礼しました。W01も対応していています。

なので自宅での利用をメインと考えている方ならこの端末で決まり!
実際にWX01の前モデルであるNAD11もかなり評判の高い端末でした。昨年WiMAXの躍進を支えた端末ともいえます。

そんな端末の後継機だからWX01も期待して損はないでしょう。

ただ注意点はau LTE(ハイスピードプレスエリアモード)には対応していません。ほかにも、WiMAX 2+とWiMAXの手動切替の機能がないので注意。

 

あと端末はいたってシンプル。

①-②.NAD11とWX01を比較

nad11 キャンペーン

発売時期 NAD11 WX01
発売時期 2014年6月 2015年3月5日ホワイト、3月12日ブルー
サイズ 約H109×W65×D8.2 約W109×H66×D9mm
重さ 約81g 約97g
連続通信時間 WiMAX2のみ約420分(WiMAX 2+) WiMAX 2+のみ(省電力モード):約520分
対応周波数 WiMAX2+,WiMAX:2.5GHz WiMAX2+,WiMAX:2.5GHz
最大速度 WiMAX2+:下り最大110Mbps
WiMAX:最大40Mbps(一部地域は13.3Mbbps)
WiMAX2+:下り最大220Mbps(一部地域は110Mbbps)
WiMAX:最大40Mbps(一部地域は13.3Mbbps)
同時接続数 最大10台 最大10台
製造メーカー NECプラットフォームズ株式会社 NECプラットフォームズ株式会社

まず前モデルとの比較です。ほとんど大差はありませんが圧倒的に違うのが最大速度です。
今後どれだけ速度が上がろうがNAD11に関しては110Mbpsにしか対応していません。

これがWX01になると2倍の220Mbpsまで対応。これは大きな違いですね。

あとNAD11のほうが少しですが軽い。

①-③.W01とWX01を比較

WiMAX W01 レビュー

発売時期 W01 WX01
発売時期 2015年1月30日 2015年3月5日ホワイト、3月12日ブルー
サイズ 約W120 x H59 x D10mm 約W109×H66×D9mm
重さ 約113g 約97g
連続通信時間 WiMAX2のみ最大約8時間 WiMAX 2+のみ(省電力モード):約520分
対応周波数 WiMAX2+:2.5GHz
au LTE:800MHz
WiMAX2+,WiMAX:2.5GHz
最大速度 WiMAX2+:下り最大220Mbps(一部地域は110Mbbps)
au LTE:最大75Mbps
WiMAX2+:下り最大220Mbps(一部地域は110Mbbps)
WiMAX:最大40Mbps(一部地域は13.3Mbbps)
同時接続数 最大10台 最大10台
製造メーカー ファーウェイジャパン NECプラットフォームズ株式会社

さて先程も軽く説明しましたが大きな違いで言うとau LTEを使えない、メーカーが違うところ。

特にNECとWiMAXの相性はバツグンです。

ファーウェイが悪いというわけではありませんが、過去の事例をみてもNECとWiMAXは最高のコンビだと私は考えています。

とはいえ、この両端末はどちらを選んでもOK!?だと思います。

スポンサード リンク

WiMAXの購入を検討の方はこちらのページが参考になります。

スポンサード リンク

Return Top