モバイルWi-Fiルーター比較

WiMAX 220Mbps対応の新端末!?【Huawei HWD31】

――――――――――――――――――――――――――――
【速度制限について】
WiMAXとワイモバイル共に月間制限なしのプランがありますが、月間制限なしプランを選んでも3日間での制限は存在するので申し込み時には注意しましょう!

※2017年2月2日以降からWiMAXの3日間制限が3GB→10GBと緩和。ワイモバイルも4月5日から一部プランにおいては3GB→10GBに緩和!
――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――
【WiMAX auLTE】
WiMAXの端末の中でW04、W05、WX04がハイスピードプラスエリアモードに対応しています。ハイスピードプラスエリアモード利用時には使った月のみオプション料1,005円が発生するので注意しましょう!ただ3年プラン、auスマートバリューmine加入で免除となっています。なお17年11月1日発売WX04に関しては3年プラン限定キャンペーンが多い端末のようです。申込み条件を含めてこちらも注意が必要ですね。→W05も3年契約限定の場合が多いようです。必ず申込みする会社の契約期間だけは確認しておいてくださいね。基本は3年になってきています。
――――――――――――――――――――――――――――

※※当サイトも運営期間が長くなり多くのページ古い内容が混じっていますから注意してください。今後少しずつ更新していく予定ではありますが必ず料金、端末、プランなどの最新の内容については各社公式サイトを必ず確認してください※※

モバイルWiFiルーターを選ぶ時に注意したいこと

※※WiMAX、Y!Mobileを検討されている方に注意したいことを簡単にまとめています※※

1:速度制限は2種類ある(月間制限、3日間の制限)月間制限に関しては”契約プラン”と”使い方”によって免除の対象となるが、3日間の制限(3日間で10GBを使うと決められた期間速度が制限)に関してはプラン関係なしにあります!
2:契約期間が3年が一般的に!まだ2年契約もありますが契約時に確認しておきましょう!
3:契約解除料金は申込み場所やキャンペーンによって違います。理解しづらい、わかりにくい書き方かもしれませんが契約期間と一緒にかならず申込みされる場所で確認しておきましょう。
4:エリア確認は必須です!ただエリア内であっても満足いく通信速度が必ずしもでる事はありません。以前に比べればかなり改善されていますが不安な方は電波確認の意味を含めてレンタルサービス(TryWiMAXなど)を使うなどするといいでしょう。
5:契約時にはキャンペーン特典が適応されることがあります。ただその際にはかならず特典の”貰える条件”、”受取れる時期”、”受取り方法”、”違約金”などを申込みサイトで調べておきましょう。
せっかく申し込んだのに受け取れなかったは悲しいので必ず確認して理解しておきましょう。

申込みするときは必ずわからないことは販売員さんに聞く、ネット申込みならしっかり申込みする公式サイトで確認、電話するなどして不安な点、疑問な点などは確認しておきましょう!

2015年の春から現在の下り速度が110Mbpsから下り速度220Mbpsになることが決まっているWiMAX。

現在発売されている機種は全て110Mbps対応なので新端末が春までにでるはず!と当サイトでも紹介しておりました。

そんな中でWiMAXの新端末であろう!?情報があるのでご紹介します。

スポンサード リンク

※1月15日追記※
1月15日に新端末に関する発表がありました!端末名:W01(Huawei)1月30日発売、WX01(NEC)3月上旬発売とのことでした…
なので下記の記事は完全に忘れてください。すみませんでした。
※※

目次

①.WiMAXの新機種?かも

①.WiMAXの新機種?かも

今回紹介するのはあくまでそうじゃないか?という程度なのでご理解頂いた上お読みください。
もしかしたら違う可能性もあります。いやその可能性のが大きいかも。

ただ時期的には前回発売している端末から日が経っているのと、220Mbps対応端末が春頃までにでるはずです。
なんといっても新生活に合わせてこれらの端末を発売することが予想されます。

さらに1月より一部会社のNAD11、HWD15のキャンペーン内容が前回に比べて下がっています。
もちろんお得になったキャンペーンもありますが、発売してから日が経っているのに、キャンペーン内容が下がっているというのは新端末に向けての準備という考え方もできます(あくまで当サイトの予想)

①-①.12月5日認証機器Huawei HWD31

ちなみに今回WiMAX?の新端末じゃないかと思われるのはこれ。

本日JATEが発表した『新たに認定・認証された端末機器(平成26年12月1日~平成26年12月15日認証)』の中に

  • 申込者名:華為技術日本(株)
  • 機器名称:HWD31
  • 認証年月日:2014/12/5

<http://www.jate.or.jp/jp/tanmatsu/20141201_20141215.shtml>

という項目がありました。華為技術日本(株)はモバイルルーターをお使いのみなさんご存知!?Huawei(ファーウェイ)です。
おそらくこの端末がWiMAX2でかつCA(キャリアアグリゲーション)に対応した新端末では?と思われます。

これを知る前まではおそらくNEC製のルーターが先に発売するのでは?と勝手に予想していましたが…(まだなんにも決まってないけど)

①-②.発売日の予想

ここからもあくまで予想。いままでの端末発売日をみてみると…

  • HWD14:2013年10月31日(木)
  • NAD11:2014年6月20日(金)
  • HWD15:2014年8月1日(金)

基本的に金曜日が多いです。これはWiMAXに限ったことではなくワイモバイルなどもそうですね。

ちなみに過去の例をみてもサービススタートと同時に発売が基本的です。例えばワイモバイルが初めのLTE端末を発売したのが3月15日だったのですがエリアは一部ですが当日にはLTEサービスがスタートしてました。

なので全く220Mbpsのエリアがない状態でのフライングで発売することはないと考えていいかもしれません。

あと2015年春という当初の予定を考えると1月はありえないと考えていいでしょう。

一応立春が2月3,4日ぐらいでしょうから、この辺から仮に春と判断した場合これ以降の金曜日が発売日かも!?

それにしても個人的には本当に楽しみです。

最後にこの情報が間違っていたとしても、下り最大220Mbps対応の端末が春には発売することはほぼ確実といってもいいです。

今すぐWiMAXが欲しいという方でなければ少し待ってもいいかも?しれませんね。

ただ”今こそ”現在のWiMAX2端末を購入するメリットもあります。発売してから日にちが経っている商品は基本的にどんどんお値打ちに提供されます。

発売したばかりの端末はそれとは別にそこまで安くはなりません。じゃないと在庫がはけないですから。

このように考えると現在売られているWiMAX端末を購入するほうがいいと思うかたもいるでしょう。例えばWiMAX2エリア(下り110Mbps)に最近入った場所などはすぐには220Mbpsの恩恵が得られにくいでしょうからね。(順次220Mbpsエリア拡大)

どちらにせよしばらくはWiMAXから目が離せませんね。新情報があり次第追記していきます!

スポンサード リンク

WiMAXの購入を検討の方はこちらのページが参考になります。

スポンサード リンク

Return Top