モバイルWi-Fiルーター比較

ワイモバイル305ZTとソフトバンク303ZTを比較!?買うなら絶対に305ZTの理由

――――――――――――――――――――――――――――
【速度制限について】
WiMAXとワイモバイル共に月間制限なしのプランがありますが、月間制限なしプランを選んでも3日間での制限は存在するので申し込み時には注意しましょう!

※2017年2月2日以降からWiMAXの3日間制限が3GB→10GBと緩和。ワイモバイルも4月5日から一部プランにおいては3GB→10GBに緩和!
――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――
【WiMAX auLTE】
WiMAXの端末の中でW04、W05、WX04がハイスピードプラスエリアモードに対応しています。ハイスピードプラスエリアモード利用時には使った月のみオプション料1,005円が発生するので注意しましょう!ただ3年プラン、auスマートバリューmine加入で免除となっています。なお17年11月1日発売WX04に関しては3年プラン限定キャンペーンが多い端末のようです。申込み条件を含めてこちらも注意が必要ですね。→W05も3年契約限定の場合が多いようです。必ず申込みする会社の契約期間だけは確認しておいてくださいね。基本は3年になってきています。
――――――――――――――――――――――――――――

※※当サイトも運営期間が長くなり多くのページ古い内容が混じっていますから注意してください。今後少しずつ更新していく予定ではありますが必ず料金、端末、プランなどの最新の内容については各社公式サイトを必ず確認してください※※

モバイルWiFiルーターを選ぶ時に注意したいこと

※※WiMAX、Y!Mobileを検討されている方に注意したいことを簡単にまとめています※※

1:速度制限は2種類ある(月間制限、3日間の制限)月間制限に関しては”契約プラン”と”使い方”によって免除の対象となるが、3日間の制限(3日間で10GBを使うと決められた期間速度が制限)に関してはプラン関係なしにあります!
2:契約期間が3年が一般的に!まだ2年契約もありますが契約時に確認しておきましょう!
3:契約解除料金は申込み場所やキャンペーンによって違います。理解しづらい、わかりにくい書き方かもしれませんが契約期間と一緒にかならず申込みされる場所で確認しておきましょう。
4:エリア確認は必須です!ただエリア内であっても満足いく通信速度が必ずしもでる事はありません。以前に比べればかなり改善されていますが不安な方は電波確認の意味を含めてレンタルサービス(TryWiMAXなど)を使うなどするといいでしょう。
5:契約時にはキャンペーン特典が適応されることがあります。ただその際にはかならず特典の”貰える条件”、”受取れる時期”、”受取り方法”、”違約金”などを申込みサイトで調べておきましょう。
せっかく申し込んだのに受け取れなかったは悲しいので必ず確認して理解しておきましょう。

申込みするときは必ずわからないことは販売員さんに聞く、ネット申込みならしっかり申込みする公式サイトで確認、電話するなどして不安な点、疑問な点などは確認しておきましょう!

ワイモバイル305ZTとソフトバンク303ZTを比較!?買うなら絶対に305ZTの理由

今さら感がありますがワイモバイルの305ZTとソフトバンクの303ZTの比較を行ないます。

ただ実はこの端末…名前は違えど端末自体は同じの兄弟端末です。

「えっ?じゃあ比較する必要なくないか?」

といわれそうですが大きな違いがあります。

スポンサード リンク

目次

①.305ZTが絶対おすすめ!その理由とは?

①.305ZTが絶対おすすめ!その理由とは?

さて上記でもご紹介しましたがこの305ZTと303ZTの二つ端末は同じ端末といっても過言ではありません。
使う通信はもちろん端末の性能まで同じです。

ただ全く同じと言われていた両端末ですが、11月1日より大きな違いが生まれました。

①-①.305ZTは速度制限が甘い

それは7GBの速度制限の実質免除です。実質というのは制限は発生するものの、制限解除時に掛かる料金がタダなので実質免除ということです。
要するに制限は掛かるけど解除し放題なのです。

ただ3日で1GB以上のご利用の際に掛かる可能性がある制限に関しては免除にはなりません。

詳しくはこちらの記事で紹介しています⇒ワイモバイル305ZTは神端末か?2年間制限なしキャンペーンの注意点

このキャンペーンはワイモバイルだけです。ソフトバンクさんはやっていません。となると同じ端末ではあるものの制限が緩い305ZTを選んだほうが圧倒的に利用者としてはメリットがありますよね!?

①-②.肝心なキャンペーンはいつまで?

さてこちらの解除料金免除のキャンペーンですが肝心な期間というのは…未確定です。

すぐ終わるかもしれないですし、長い間やるかもしれません。

当サイトの予想ですがあまり長くはやらないだろう。というのが予想です。
理由は簡単で、速度制限がそもそも設定されている理由を考えれば明確かと思います。

制限を設けることで利用者が公平に使えるようにするというのは勿論、回線のパンクというのを避けるためでもあります。
回線がパンクし通信障害なんて起きたら、通信事業者としてかなりダメージがあります。

よくトラブルがあったり、繋がらないというのは会社にとって一番避けたい内容ですからね。

となると、あまり長くはやらないかも?しれませんね。
ソフトバンクもこのキャンペーンを開放しなかったのもこれらが理由とするならば早期に終了する確率は高いでしょう。

①-③.他にもある!ワイモバイルとソフトバンクの兄弟端末達

さて今回の305ZTと303ZT以外にもソフトバンクとワイモバイルには兄弟端末が複数存在します。

ただここで補足しておきますが他の機種に関しては制限が緩いなどの特徴は特になくほとんど同じです。
しかしワイモバイルの方がキャンペーンを多く展開しているので月額料金が安く使えたりします。

  • ・ワイモバイルGL09P⇔ソフトバンク203Z
  • ・ワイモバイルGL10P⇔ソフトバンク301HW
  • ・ワイモバイル303HW⇔ソフトバンク304HW

当サイトでは何度も言っていますが今買うならやっぱり305ZTですね。速度制限実質免除はかなり大きい。

スポンサード リンク

WiMAXの購入を検討の方はこちらのページが参考になります。

スポンサード リンク

コメント & トラックバック

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 世間知らず「

    ソフトバンクのルータ契約は絶対しない事!解約させない!!
    大事こいた!!!マジ

Return Top