モバイルWi-Fiルーター比較

ネット回線を申込むなら光orモバイルルーター?利用用途で選ぶ!

――――――――――――――――――――――――――――
【速度制限について】
WiMAXとワイモバイル共に月間制限なしのプランがありますが、月間制限なしプランを選んでも3日間での制限は存在するので申し込み時には注意しましょう!

※2017年2月2日以降からWiMAXの3日間制限が3GB→10GBと緩和。ワイモバイルも4月5日から一部プランにおいては3GB→10GBに緩和!
――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――
【WiMAX auLTE】
WiMAXの端末の中でW04、W03、WX04がハイスピードプラスエリアモードに対応しています。ハイスピードプラスエリアモード利用時には使った月のみオプション料1,005円が発生するので注意しましょう!ただ3年プラン、auスマートバリューmine加入で免除となっています。なお17年11月1日発売WX04に関しては3年プラン限定キャンペーンが多い端末のようです。申込み条件を含めてこちらも注意が必要ですね。
――――――――――――――――――――――――――――
当サイトも運営期間が長くなり古い内容も多く混じっていますから注意してください。最新の内容については各社公式サイトを必ず確認することをおすすめします。

ネット回線を申込むなら光orモバイルルーター?利用用途で選ぶ!

当サイトはメインでモバイルルーターをご紹介しています。

ただインターネットを契約しようと考えている人は、モバイルルーターにしようか固定回線などの光にしようか迷っている人も多いと思います。

そこで今回は俗に固定回線のなかでメインである光回線と、モバイルルーターなどのモバイルインターネット。

どちらがあなたに適しているのか!?比較と利用用途別で良し悪しをまとめてみました。
以前も同様の記事を書きましたがより詳しくご紹介していきます。

この記事を見てもらえればおのずと、どちらがあなたに適しているのか見えてくるかと思います。

ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサード リンク

目次

①.光?モバイルルーター?悩んでる人必見

②.光インターネットを特徴で決める!

※内容が古かったので改めて2016年1月に一部変更して更新

①.光VSモバイルルーター

さていきなりですが速度などメインとなる部分を大雑把にまとめてみました。ちなみに料金に関しては、キャンペーンなどによって相違があるので記載していません。

①-①.メリット、デメリットで比較

特徴 モバイル
工事 必要 不要
速度制限 なし あり
契約期間 2年 基本2年(3年も)
ネット持ち運び 不可能 可能
下り最大速度 最高2Gbps 最高220Mbps(WiMAX)

①-②.これで決まり!利用用途で判断!!

次に利用用途で判断しましょう。
ただこれらを判断する前に、ご自身の利用する環境をしっかりと把握することが大事になってまいります。

なのでしっかりどこで、誰がインターネットを繋げてなにをするかを明確にしておくといいでしょう。

光インターネットがおすすめな人はこんな人

  • ・家族で利用
  • ・動画をたくさん見る予定
  • ・オンラインゲームをやりたい

その理由
安定した高速通信によりストレスが限りなく少ないから

モバイルルーターだと速度制限がありますし、モバイルインターネットと光インターネットで比べた場合、実際にでるスピードにも差があります。
実際にでるスピードというのは契約しているスピード(理論値)ではなく、実際にインターネットに繋げたときのスピードです。計測にはスピードテストと検索してもらえばいいでしょう。

この速度だったり安定度という面では光が圧倒的に上回っています。

特に家族など複数人でインターネットを使うということであれば光インターネットの方が、いいでしょう。今の時代はスマホだったりタブレットだったり複数台繋げることができるので、尚更光インターネットがよいでしょう。

スマホの通信制限に引っ掛かったときでも、自宅の無線インターネットで繋げれば自宅では快適に使えますからね!

モバイルインターネットがおすすめなのはこんな人

  • ・スマホ、タブレットを外でWi-Fi接続したい
  • ・一人暮らしor家族での利用だけどほとんどインターネットをしない
  • ・動画は適度にみたいor全くみない
  • ・出張先や趣味で外出時にインターネットをしたい。
  • ・引越しが多い。

その理由
工事不要、外でもインターネットはモバイルルーターの特徴

一人暮らしなら速度制限もそんなに気にしなくていいですし、一人暮らしならモバイルルーターを外出時に持って行って自宅のネット回線がなくなっても誰も困りません。

これが家族で使っているメイン回線だったとしたら、外出時に持っていった瞬間に残された家族はネットが使えなくなります。でも一人暮らしですから問題ありません。

あとはモバイルルーターの最大の弱点である速度制限ですが、モバイルルーターの中でも速度制限ないものがあります。(3日間の制限は確実にある)
なので自分の利用方法を考えたときに速度制限があってもいいのか、ないほうがいいのか!?

明確にして選べば特に問題ないでしょう。

両方当てはまる場合は…!?

もし両方当てはまるなぁと思った方。

光インターネットもモバイルルーターも両方契約してもいいかもしれません。

正直家族でインターネットを利用している人はこのように契約している人も多いでしょう。

ただこの際にぜひおすすめしたいのが、光回線もモバイルルーターもスマホセット割引が存在します。

両方契約することでランニングコストが加算されますが、もしあなたがこのスマホセット割引きを適応できるならかなり月々がお安くなります。

なので、是非これらが適応できるか調べておきましょう。

②.光インターネットを特徴で決める!

さて光インターネットといえばたくさんの会社が扱っており、どこでなにを契約していいかわからないと思います。
なので当サイトなりに簡単に選び方をまとめてみました。

  1. スマホ割引で選ぶ
  2. キャンペーンで選ぶ

 

②-①.光にもスマホ割引がある!?

上記でも少し紹介しましたが、モバイルルーターにもスマホ割引はありますが、固定回線(光インターネット)にも割引が存在します。

例えば上記で紹介した
光インターネットのNURO光は条件が適応されればソフトバンクのスマホ割引が適応されます。

他にもソフトバンク割引が適応されるケースはあるそうです。これらを上手に利用することでランニングコストを抑えることができるでしょう。
他にもauのスマホを使っている人はau one光などを申込めばこちらもスマホ割引が適応できます。

なのであなたが現在利用しているスマホによって選ぶ光インターネットを選ぶのもいいでしょう。

ただ注意点もあり、このスマホ割引を適応させる為の条件でオプション加入が必須のケースがあります。

それらを適応してしまうと結局月々の料金が割高になることもあるので注意が必要です。

 

②-②.光回線のキャンペーンの注意点

注意点はこの3つ

  1. 不要なオプションは入らない
  2. 販売員、オペレーターの話術に騙されない。
  3. キャンペーン適応条件を理解しておく

正直どのキャンペーンでもそうですが、高額なキャッシュバックに釣られて不要なオプション
には入らないこと。
とくに上手な光回線の契約をとる人たちはオプションなどの加入も、成績対象になるようなので上手に勧誘していきます。自分がいらないと思ったら断る勇気をもちましょう。

あとはみなさんよく知っているとおもいますが、光回線の販売員だったり営業マンの強引な勧誘は正直ひどい。
いや、もちろん素晴らしい方も多くいるというのは大前提だが、ちょっと教育が行き届いていない方もいる。
これは代理店が乱発しているのが原因だと思うが、そのような方からは契約をしないというのも大事。なぜならこのような方の契約だと後々トラブルになる可能性が高いからだ。

スポンサード リンク

WiMAXの購入を検討の方はこちらのページが参考になります。

スポンサード リンク

Return Top