モバイルWi-Fiルーター比較

モバイルルーター比較2014年8月!!

――――――――――――――――――――――――――――
【速度制限について】
WiMAXとワイモバイル共に月間制限なしのプランがありますが、月間制限なしプランを選んでも3日間での制限は存在するので申し込み時には注意しましょう!

※2017年2月2日以降からWiMAXの3日間制限が3GB→10GBと緩和。ワイモバイルも4月5日から一部プランにおいては3GB→10GBに緩和!
――――――――――――――――――――――――――――
当サイトも運営期間が長くなり古い内容も多く混じっていますから注意してください。最新の内容については各社公式サイトを必ず確認することをおすすめします。

モバイルルーター比較2014年8月!!

今回で5回目となりましたモバイルルーター比較!!

さて8月1日からモバイルルーターの業界もかなり生まれ変わろうとしており、WiMAX2対応の新端末HWD15が発売するとの情報が!

さらにイーアクセス(イーモバイル)が社名を変更してワイモバイルに生まれ変わります!それに伴いワイモバイルになって待望のモバイルルーター303HWが発売します。

新端末ラッシュという状況にどれを選んでいいか悩んでいる人もいるでしょう。

そんな今だからこそ悩んでいる全ての人に参考にして頂きたいのがこの2014年8月のモバイルルーター比較!

当記事さえ読めば必ず、必ずあなたに適したモバイルルーターとキャンペーンが見つけられると思います!!!(たぶん)

スポンサード リンク

目次

①.2014年8月に購入をしたい人はこれ!各項目毎に紹介

②.キャリアが決まったらキャンペーンで選ぶ!

①.2014年7月に購入をしたい人はこれ!各項目毎に紹介

まず比較するキャリアはこちらの4つ。

  • ソフトバンク
  • ドコモ
  • ワイモバイル(旧イーモバイル)
  • WiMAX

これらの4社を独自の視点で理由と供にご紹介していきます。

 

①-①.エリアで決める!

まずエリア確認は絶対やっておきましょう。これはモバイルルーターを決める際に一番初めにやってほしいことになります。

ただ全部のキャリアをやる必要はありません。
モバイルルーターを選ぶなら人気のあるWiMAXかワイモバイル(旧イーモバイル)かと思われます。

なぜなら最近のモバイルルーターの購入者に対する満足度調査の結果でもWiMAXが1位、ワイモバイル(旧イーモバイル)が2位だった事や過去の実績などを含めてもこの2社を軸にして考えるといいでしょう!

万が一この2社がエリア外だった場合や、理由があって選びたくない場合は他の2社(ドコモ、ソフトバンク)でいいかもしれませんが。

ただ当サイトが考えるにはこの2つをメインで考えれば間違いないと思います!

なのでまずはこの2社のエリアチェックだけはしておいてください。

キャリア名 URL
WiMAX http://www.uqwimax.jp/service/area/
ワイモバイル(旧イーモバイル) http://www.ymobile.jp/area/index.html

さらに補足になりますが、WiMAXの場合はピンポイントエリア判定というのがあるので必ずそちらを使ってエリア確認してください。○、△、×で判断されるのでより正確に判断することができます。

ちなみに△だった場合はどうか!?基本的には使えないと考えた方がいいかもしれません。
しかしこれはあくまで当サイトの判断。人によっては△は使えるという方もいます。
ただ管理人の私が実際に使って満足行くスピードがでなかったことが多かったので、基本は使えないでいいかと。無責任な発言はしたくありませんからね…

ただWiMAXやWiMAX2のエリアで△だからといって諦める必要もありません。

「△だったけど購入したらやっぱり使えなかった」って方や、「エリア判定が○だったのに使いたい場所で使えなかった…ショック」

という方もいるでしょう。
そんな方はiMAX2の端末でHWD14もしくは8月1日発売のHWD15を選び、au LTEの回線を使うハイスピードプラスエリアモードで利用しましょう。

というのは、WiMAX2の端末HWD14は3つの通信方式を利用者が選ぶことができます。

 ■3つの通信方式とは…
・WiMAX(ノーリミットモード)→下り最大速度40Mbps
・WiMAX2(ハイスピードモード)→下り最大速度110Mbps
・au LTE(ハイスピードプラスエリアモード)→下り最大速度75Mbbps(NAD11は非対応)

WiMAX(ノーリミットモード)やWiMAX2(ハイスピードモード)のエリアでは使えなくてもau LTE(ハイスピードプラスエリアモード)だと使える可能性はあります。

ただし利用時にはオプション料金が1,005円、さらに通信制限が発生する条件がこのハイスピードプラスエリアモードを利用した月、なので月間パケット量が7GBを超えたら制限はかかります。もちろんハイスピードプラスエリアモードを利用した月でもパケット量が7GB未満なら制限はなし。

ただ先ほども言いましたが通信方式が全く別物になるので、WiMAXやWiMAX2で使えなかった場所でも使える可能性がでてきます

これは正直WiMAX2の端末HWD14とHWD15の強みともいえます。同じWiMAX2の端末でもNAD11はこの通信方式には対応していませんので注意が必要です。

なので△だけどWiMAXがいいという方、買ったけど使えなかったということを避けたいのであればこれらを選ぶといいでしょう。

ただし当然ですがハイスピードプラスエリアモードでも使えない場所はあります。

①-②.当サイトの速度制限比較とスマホ割引からキャリアを選定

エリア判定をした結果はどうでしたか?

次にあなたにやっていただきたいのがモバイルルーターのキャリア選び。

選ぶポイントとしては

  1. ワイモバイル(旧イーモバイル)もしくはWiMAXのどちらかで基本選ぶ
  2. 速度制限からキャリアを選ぶ
  3. スマホのセット割引

この3つです。
あなたのモバイルルーターの使い方が、動画をたくさんみたりパケット量が多くいきそうならば速度制限を気にする必要があります。

そんな方はワイモバイル(旧イーモバイル)よりも速度制限の軽いWiMAXで選んだほうがいいわけです。

では速度制限があなたの使い方に適応しなさそうならば次はWiFiセット割などと呼ばれるスマホ割引きで決めましょう!
ちなみにこのWiFiセット割ですが、現在はスマートフォンのキャリアとモバイルルーターのキャリアを同じにするとスマホの料金を割引してくれます。

もしこれが適応できた場合キャリアによっても違いますが、月々の料金を約500円~1,000円近く押さえることができます。

これが適応できれば、

1,000×24ヶ月=24,000円の割引!!!!

 

ただ適応には条件もあるのでそこらを含めて、あなたがこの恩恵を受けられるのか調べてみましょう!!

キャリア名 URL 割引額
WiMAX auスマートバリューmine 月/935円(税抜)が割引
ワイモバイル(旧イーモバイル) Wi-Fiセット割 月500円(税別)が割引
ソフトバンク Wi-Fiセット割 月/500円(税別)が割引

例えば現在ソフトバンクのスマホのお使いの方が、どうしてもWiMAX2を欲しかった場合はいずれこのキャンペーンを適応させる為にスマホのキャリア変更をしてもいいかもしれませんね。

もし適応できたならばこれが非常に節約につながりますからね!!

ちなみに家族にも適応できるケースもあるので、もし適応できたならかなりの節約になりますね!!
最後に補足ですが、自分が速度制限になりそうかならなさそうかわからないという方はWiMAXを選ぶのが無難です。

・速度制限に関する当サイトの記事はこちら→ドコモ、WiMAX、イーモバイル、ソフトバンクのモバイルWi-Fiルーターを速度制限で徹底比較!!

①-③.キャリアが決まったら端末!今月のおすすめ端末紹介!

さてあなたに適したキャリアを見つけてもらったら次は今月の当サイト一押しのおすすめ端末をご紹介したいと思います。

WiMAXなら今月はこれ!

 

今現在WiMAX2対応の端末は

  1. 一番初めに発売したHWD14
  2. 6月20日に発売されたNAD11
  3. 8月1に発売のHWD15

こちらの3つ。

「そりゃあこの中なら一番新しい端末が一番いいじゃないか!!」と思うかもしれませんねがそうとはいえません。

これらの3つについてどのように選ぶべきか!?こちらでしっかり性能を比較しまとめています。

・コチラの記事→WiMAX2の端末比較!8月1日発売のHWD15は期待大!?【2014年夏】

ちなみにこの記事をまとめるとこうなります。

WiMAX2を金額で選ぶならこれ!その理由は?

モバイルルーターを選ぶときに端末で!というよりも、キャンペーンの金額(お値打ち)で選ぶという人も多いでしょう。
これはモバイルルーターだけではなく携帯関連でもなんでもそうですが古い端末になればなるほど、安くなったりキャンペーンが他よりもお得になるケースが多いです。
となると金額で選ぶならこの順番になります。

  1. HWD14
  2. NAD11
  3. HWD15

ただこれもすぐに序列が変わる可能性もあります。こうゆうのは全てキャンペーン提供会社の力の入れ方によって変わりますからね!

WiMAX2を外出先での利用ならこれ!その理由は?

正直これは難しいところです。ただ私の考えではこうなります。

  1. HWD15
  2. HWD14
  3. NAD11

HWD15とHWD14はau LTE(ハイスピードプラスエリアモード)の利用が可能です。エリアは勿論、周波数帯が800メガヘルツなので高品質の電波で通信が可能になります。

なので持ち運びで利用する場合には優位性が高いかと。
ただ注意点はau LTEを利用した際にはオプション料金が別途かかる上に通信制限の発生条件にも影響してきます。

ただ他にもスマホ給電機能があるという点と、バッテリーがNAD11よりも多いという点で持ち運び(外出)に適していると私は考えました。

ちなみにHWD15とHWD14で比べた場合は当然HWD15の方が新しい端末なので機能面でも優位性が高いですからおすすめです。

WiMAX2を自宅での利用ならこれ!その理由は?

 

WiMAXは自宅メイン(光回線の切り替えなど)での利用を考えている人も多いでしょう。
そんな方におすすめなのはこちら。

  1. NAD11
  2. HWD15
  3. HWD14

その理由はNEC製の端末でWiMAXハイパワーに対応しているという点です。私はHUAWEIも好きですがWiMAXとNECの組み合わせには勝てないと思っています。

それ位NEC製の端末は”いい”のです。それは今までのWiMAXユーザーもよく理解している点かと思います。

 

補足ですがHWD15とNAD11についているWiMAXハイパワー電波が弱い場所でも、快適に使えるというものです。
HWD14にはついていないので注意。

このWiMAXハイパワーの注意点は電波なので必ず使えるという保証もなければ、どれくらい弱電波でも使えるようになるか!?

までは明確になっていません。なので絶対使えるようになるというものではないのです。ただ今までなかった素晴らしい機能なのは間違いありませんが!

ワイモバイルなら今月はこれ!

ワイモバイル

正直ワイモバイルの新端末となった303HWとGL10Pならどちらを選んでもいいといえるでしょう。

その理由は、303HWで注意なのが特徴としてテレビチューナーがついているのだがテレビをみるにはモバイルルーター以外にも、スマホもしくはタブレットなどの別デバイスが必要になる。

それ以外の機能としては、GL10Pともそんなに大差がないので正直どちらを選んでもよいでしょう。

そして残念ながら、新会社のスタートなのでドタバタしているのか?不透明な部分も多く不安が残ります。

 

たとえばWi-Fiセット割の記述がない点。同じグループ会社のソフトバンクの方には

 

ソフトバンクまたはワイモバイルのポケット WiFiと、ソフトバンクのスマートフォンをセットでご利用いただいた場合に適用されるキャンペーンです。
ワイモバイルのWi-Fiセット割の詳細を見る

とリンクがあるがリンクに飛ぶとトップページに飛ぶようになっている。

おそらくWi-Fiセット割適応端末なのだろうが、しっかりこうゆうところをはやるべき。でないと、購入者は不安になるでしょう。

そもそも随分前からサービス変更が決まっていたのだから尚更。

②.キャリアが決まったらキャンペーンで選ぶ!

さて上記で比較してもらったらあなたのモバイルルーターを申込むキャリアは決まったと思います。
あとはもう一息!!

Webで簡単に申込みが可能なイーモバイル、WiMAXのキャンペーンを当サイトがランキングでご紹介!!

 

②-①.2014年8月WiMAXキャンペーンおすすめランキング

rank01_01キャンペーン詳細はこちら→GMOとくとくBB

rank01_02キャンペーン詳細はこちら→UQ WiMAX

rank01_03キャンペーン詳細はこちら→BIGLOBE

まずおすすめの理由を説明していきますがGMOとくとくBBのWiMAXに関しては、料金面で圧倒的なメリットがあります。
キャッシュバックは今月からさらに増額されたという点で1位にしました。しかもその増額の幅がすごい。

5月は12,500円→6月は15,000円

そして今はHWD14は22,780円、NAD11だと20,300円、HWD15だと19,300円

最新のHWD15は他がキャンペーンに入れない中、しっかりとキャッシュバック対応のラインナップに入っているのがすごい。

ちなみにクレードル付きは

  • ・NAD11だとキャッシュバック15,550円 + クレードル無料
  • ・HWD15だとキャッシュバック14,500円 + クレードル無料

となるそうです。

どうせ同じ通信で、同じ端末買うなら料金がお得な方がいいですよね!?そんな方は迷わずGMOで!!

 

次に2位にしたのはUQコミュニケーションズが提供するUQ WiMAXです。

正直このキャンペーンは料金面でのメリットはあまりありません。最大の特徴は代理店ではなくWiMAXを提供する本家だからこその安心感

代理店にいいイメージがない方や、販売員やオペレーターの説明が苦手…という方にもおすすめのキャンペーンといえますね。

しかも7月よりかわいいかわいい青いガチャピンとムックのスマホスタンドが貰えます。

これが可能なのは、WiMAXのご本家が提供するキャンペーンだからです!!

 

最後の3位はBIGLOBE。まず理由は1万9千円相当の電子書籍リーダー(タブレット)+5,000円のキャッシュバックという強烈なキャンペーン。
どうせモバイルルーターを購入するならタブレットも欲しいという人に嬉しいキャンペーンです。
しかも通常タブレットプレゼントというのは月額料金が高くなったりしますが、このキャンペーンは通常の月額どおり。いや通所の月額よりもお安く利用できます。

ちなみにこの3つは全てWiMAX2に関するキャンペーンとなっています!詳細はURLで必ずご確認を。

ただBIGLOBEのみキャンペーン適応端末がNAD11にしか選択できません。HWD14、HWD15は選択できないので注意が必要です!

②-②.2014年8月ワイモバイルキャンペーンおすすめランキング

今月そして今日からスタートしたワイモバイル。

おそらく製品発表もギリギリでかなりバタバタしているのだろうが、キャンペーン内容については見えてこないのが現状。

先月までガンガン押していたGL01Pのアウトレットは終了。

キャンペーンを展開しているところも多くが準備中ですが、唯一おすすめなのがGL10Pではあるが

キャンペーン詳細はこちら→【Yahoo! WiFi】お申し込み・詳細はこちら

 

当サイトではあまりおすすめしていない端末GL10P。

おすすめしていない理由は制限がきつく非常に評判が悪い端末…

ただ私は外出先がメインなビジネスマンなどには全然おすすめできる端末だと思っています。

実際にスピードテストを実施してもそこそこいい結果がでますし、外出先での利用であれば動画などよりもテキストベース主体のメールやニュースがメインであれば制限は気にする必要もない。

なので営業マンで外でインターネットに繋ぐことができたらいいなぁという人はGL10Pでもいいでしょう。

おすすめです。

スポンサード リンク

WiMAXの購入を検討の方はこちらのページが参考になります。

スポンサード リンク

コメント & トラックバック

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. ワイモバイルには今のところがっかりやな。

Return Top