モバイルWi-Fiルーター比較

ADSL解約後のネット回線はモバイルWiFiルーターで決まり!?

――――――――――――――――――――――――――――
【速度制限について】
WiMAXとワイモバイル共に月間制限なしのプランがありますが、月間制限なしプランを選んでも3日間での制限は存在するので申し込み時には注意しましょう!

※2017年2月2日以降からWiMAXの3日間制限が3GB→10GBと緩和。ワイモバイルも4月5日から一部プランにおいては3GB→10GBに緩和!
――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――
【WiMAX auLTE】
WiMAXの端末の中でW04、W03、WX04がハイスピードプラスエリアモードに対応しています。ハイスピードプラスエリアモード利用時には使った月のみオプション料1,005円が発生するので注意しましょう!ただ3年プラン、auスマートバリューmine加入で免除となっています。なお17年11月1日発売WX04に関しては3年プラン限定キャンペーンが多い端末のようです。申込み条件を含めてこちらも注意が必要ですね。
――――――――――――――――――――――――――――
当サイトも運営期間が長くなり古い内容も多く混じっていますから注意してください。最新の内容については各社公式サイトを必ず確認することをおすすめします。

ADSL解約後のネット回線はモバイルWiFiルーターで決まり!?

ADSLは今だに根強い人気のあるインターネット。

ただそろそろ解約して新しいネット回線にしようか?と考えている人にもいるでしょう。

このページではADSLを解約した後に契約したいインターネット回線を3種類にわけて紹介していきます。

スポンサード リンク

ADSL解約後はこのネット回線で決まり!

ADSL回線は安くて速度もそこそこで満足度の高い回線です。
それに光回線がまだエリア外という地域の人には重宝されているネット回線でしょう。

しかし残念ながらADSLの新規受付を停止する会社があるように過去の回線となりつつあります。
今後は設備の老朽化などで廃止される可能性も考えられなくありません。

そこでADSLを解約した後に加入をおすすめしたいインターネットを3種類まとめてみました。
その3種類とはこの3つです。

  1. モバイルWiFiルーター
  2. ホームルーター
  3. 光回線

3種類といいましたが現状これしかインターネット回線はありませんね。
メリット、デメリットからあなたのニーズにあった回線を見つける参考になればと思います。

ただ少しだけ補足させてもらうと当サイトはモバイルルーターを紹介しているサイトですが全員におすすめはしていません。
その人の使い方、ニーズによっては固定回線の方をおすすめしています。

なのであなたの利用用途からメリット、デメリットで比較して頂きご自身にあったインターネット回線を選んでいただくことをおすすめします。

モバイルWiFiルーター

ADSL解約後に一番おすすめする回線はコレです。

理由としては今の時代に合ったインターネット、だけでなく光回線がエリア外でも使える可能性が高いからです。

モバイルWifiルーター

<転載:http://www.uqwimax.jp/beginner/wimax/>

モバイルWiFiルーターとは?

携帯会社の基地局を使い電波が入る場所であればどこでもWiFi環境を作ることができる端末。
端末の大きさはスマートフォンぐらい。軽量のものだと約100g以下。
契約したその日に家でも外でもインターネット。ケーブルも工事も不要のインターネットというのが最大のポイントでしょう。
エリアの拡大、速度の向上、料金も低料金化で今人気のインターネットの1つ。
ただしデメリットもあるのでしっかりと理解したい。

メリット

  • ・工事不要、即日インターネット
  • ・光エリア外でも使える可能性がある
  • ・速度もかなり速くなってきた※エリア、電波状況にもよります。
  • ・端末を持ち運べば外でもWiFi環境を作れる
  • ・インターネットの設定も簡単
  • ・配線がほとんどないので部屋がすっきり

デメリット

  • ・ADSLにはなかった速度制限がある
  • ・エリアが弱電の場合は速度がでない場合もある
  • ・光回線よりは速度が遅い
  • ・料金はADSL回線(プラン)に比べたらちょっと高め

通信速度制限とは…

決められた通信量以上の通信を行った場合に速度を制限する。

一般的な内容としては
・月間7GB制限(5GBやプランによって違う場合もある)を使うと速度を128kbpsにする※契約プランによって月間制限がないプランがある
・3日間の合計通信量が3GB(1GBもある)を超えると通信速度を落とす(youtube標準画質が見れる程度)※解除方法はない

これを設定している理由としてはすべての利用者にある程度の通信品質を提供するためと言われています。

総括
光エリア外の人や、タブレット、スマホを持っている人や外でもネットがしたい人におすすめ!

先ほど紹介したように今の時代に合ったインターネット回線です。
タブレット、スマホなどWiFi機器は増えていくなかでこれ1台あれば家でも外でも繋ぐことができます。
さらに工事不要なので即日インターネットですからADSL回線からの切り替えでネットがなくなることがありません。

ただ1つ当サイトが考えるにご家族での利用が前提ならば速度制限や外部要因に左右されやすい傾向があるので(滅多にないけど光回線よりはある)ので光回線のがいいかもしれません。
どうしても複数人で使うとパケット量は多くなってしまいますからね。

ADSL回線からの切り替えでおすすめのモバイルWiFiルーターの会社はこれ!

WiMAX

理由はもう説明する必要がないくらいモバイルルーターを契約するならずば抜けて人気だからです。

ちなみに簡単に他社と比べたWiMAXの良さを紹介すると

・auを選ぶなら内容が同じWiMAXを選ぶべき(キャンペーンほ豊富だし、選べる機種も多い)
・ワイモバイルは唯一の3年契約。さらに7GB制限免除の条件であるアドバンスオプション加入でアドバンスモードでの利用と厳しい。
・ソフトバンクは3日間の制限が1GBとキツい。最近は新機種がでていない。

他の会社はスマホで忙しいというのもありますがWiMAXは圧倒的No.1キャリアといっても過言ではありません。
それに契約前に貸出サービスもあるのでエリアが大丈夫なのか?ネットが使えるか?という不安がある人にもおすすめ。
あとはキャンペーン特典も他社に比べて豊富でお得となっています。こちらWiMAX2 キャンペーン【随時更新】の記事でキャンペーンはまとめています。

ホームルーター

ホームルーターはモバイルWiFiルーターと光回線の中間的要素のある端末です。
モバイルルーターの良さを持ちながら自宅のみでしか使わない人におすすめです。

wimax ノバホーム

ホームルーターとは?

当サイトが勝手に定義しますが自宅据え置き型のWiFiルーターと言うとわかりやすいかと思います。
バッテリーは搭載しておらず常に電源が必要というのが大きな違いです。
なので持ち運ぶことはできない端末ですが工事不要などのメリットがあります。
さらに据え置き型ならではのメリットとして有線のLANポートを搭載していたりWiFiの出力が大きかったりします。
さらには接続台数も多いなどの特徴が挙げられます。

メリット

  • ・工事不要、即日インターネット
  • ・光エリア外でも使える可能性がある
  • ・速度もかなり速くなってきた※エリア、電波状況にもよります。
  • ・インターネットの設定も簡単
  • ・配線もAC電源だけと少ないので部屋がすっきり
  • ・有線LANポートを最初から搭載※機種にもよる

デメリット

  • ・ADSLにはなかった速度制限がある
  • ・エリアが弱電の場合は速度がでない場合もある
  • ・光回線よりは速度が遅い
  • ・料金はADSL回線(プラン)に比べたらちょっと高め
  • ・持ち運びでの外インターネットは不可

通信速度制限とは…

決められた通信量以上の通信を行った場合に速度を制限する。

一般的な内容としては
・月間7GB制限(5GBやプランによって違う場合もある)を使うと速度を128kbpsにする※契約プランによって月間制限がないプランがある
・3日間の合計通信量が3GB(1GBもある)を超えると通信速度を落とす(youtube標準画質が見れる程度)※解除方法はない

これを設定している理由としてはすべての利用者にある程度の通信品質を提供するためと言われています。

総括

持ち運ばないけど工事したくない、即日インターネットがいい人におすすめ!

今ホームルーターと呼ばれる機種はソフトバンクとWiMAXがメイン。
WiMAXは2016年10月7日に新端末ノバホームを発売しておりWiFi出力が今までのホームルーターと比べて2.5倍になったそうです。(メーカー調べ)
速度も従来のホームルーターに比べて2倍の最高速度220MbpsとなっておりWiMAXで買うなら最もおすすめ。
あとソフトバンクのホームルーターSoftBank Airもかなり人気ですね。
料金体系がちょっと複雑だがソフトバンクスマホを持っていて割引が適応できる人にはかなりおすすめ。

ただ1つ当サイトが考えるにご家族での利用が前提ならばモバイルルーターと同じで速度制限があるので光回線のがいいと思います。この辺りはあなたの利用用途から考えるといいでしょう。

ADSL回線からの切り替えでおすすめのホームルーターの会社はこれ!

WiMAXSoftBank

携帯割引適応で選ぶとよりいいでしょう。ソフトバンクスマホを使っているならソフトバンク。auスマホを使っているならWiMAXという風に選びましょう。
もしそれ以外のスマホであればどちらでもいいです。
が、WiMAXほうが貸出サービスがあって事前に使えるのでADSLからの乗り換えなら安心といえます。

光回線

光回線は今最も使っている人が多いネット回線ですね。
速度に関してはほとんどストレスを感じることがないのが最大限の特徴。

ただエリアが対応していないと使えないのが難点。(光以外もそうですが)

メリット

  • ・最高速度も実測も速く、安定度も高い
  • ・携帯電話の割引多い
  • ・通信速度制限がない(全くないことはないがほとんどない)

デメリット

  • ・料金が高め
  • ・工事が必要の場合がある
  • ・配線がモバイルルーターに比べるとごちゃごちゃしやすい
  • ・契約後すぐには使えない

総括

通信量が多くなりがちな人、速度が速いインターネットがいい人におすすめ!

ADSLからの乗り換えで家族での利用であれば正直モバイルルーターよりも光回線のが安心して使えるかもしれません。
安心というのは速度制限も気にすることなく速度もストレスなく使えるということです。

ADSL回線からの切り替えでおすすめの光回線のプロバイダ会社はこれ!

最近の光回線の選び方といえば携帯会社と同じプロバイダにするというのが1つの主流だと思っています。

ドコモスマホであればドコモ光、auスマホであればauひかり、ソフトバンクスマホならソフトバンク光と言ったように携帯電話の料金が割引になるのでトータルで計算すれば通信費が抑えることができおすすめできます。一応当サイトが携帯割引が適応できる一押しのキャンペーンを含む会社をピックアップし紹介すると…

この辺りが会社も大手だしおすすめです。ただエリアをまず確認することをおすすめします。

最後に

当サイトとしては家でも外でも使えるモバイルWiFiルーターがおすすめです。ただパケット制限などもあるのでもし少しでも気になるようであれば制限がない光回線のがいいですね!

このようにそれぞれのインターネットにメリット、デメリットがあり悩んでしまいがちですがどんな風に使いたいのか?明確にすることがネット探しにおける一番の近道だと思います。

スポンサード リンク

WiMAXの購入を検討の方はこちらのページが参考になります。

スポンサード リンク

Return Top