モバイルWi-Fiルーター比較

ワイモバイル305ZTの評判とレビュー!

――――――――――――――――――――――――――――
【速度制限について】
WiMAXとワイモバイル共に月間制限なしのプランがありますが、月間制限なしプランを選んでも3日間での制限は存在するので申し込み時には注意しましょう!

※2017年2月2日以降からWiMAXの3日間制限が3GB→10GBと緩和。ワイモバイルも4月5日から一部プランにおいては3GB→10GBに緩和!
――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――
【WiMAX auLTE】
WiMAXの端末の中でW04、W03、WX04がハイスピードプラスエリアモードに対応しています。ハイスピードプラスエリアモード利用時には使った月のみオプション料1,005円が発生するので注意しましょう!ただ3年プラン、auスマートバリューmine加入で免除となっています。なお17年11月1日発売WX04に関しては3年プラン限定キャンペーンが多い端末のようです。申込み条件を含めてこちらも注意が必要ですね。
――――――――――――――――――――――――――――
当サイトも運営期間が長くなり古い内容も多く混じっていますから注意してください。最新の内容については各社公式サイトを必ず確認することをおすすめします。

ワイモバイル305ZTの評判とレビュー!

昨日発売されたばかりの305ZTの評判と当サイトのレビューを早速ご紹介!

ちょっぴり辛口かもしれませんが、どうか皆様のご参考になればと思います。

スポンサード リンク

目次

①.Pocket WiFi 305ZT評判とレビュー!

①.Pocket WiFi 305ZT評判とレビュー!

前回の記事でもご紹介していますが、まず端末の中身をおさらいしましょう。

発売時期 2014年10月3日
サイズ 約W117×H62×D13.9mm
重さ 約150g
連続通信時間 約9時間
対応周波数 4G:900MHz、1.7GHz、2.1GHz、2.5GHz
3G:1.7GHz
最大速度 AXGP:下り最大165Mbps/上り最大10Mbps
FDD-LTE:最大112.5Mbps /最大37.5Mbps
バッテリー容量 約2,700mAh
同時接続数 14台
製造メーカー ZTEコーポレーション
兄弟端末 ソフトバンク303ZT

※要注意※ワイモバイルWi-Fiセット割引(スマホセット割)は2014年12月18日にて受付終了

今回の最大の目玉は

  1. キャリアアグリゲーション対応しており、下り最高速度165Mbps対応
  2. 対応周波数帯が増えたこと(900MHz、2.1GHz(4G))

という点ですね。しかし前回記事でもお知らせしたようにこの端末もGL09P、GL10P、303HW同様に通信方式を選ぶことができない端末となっています。

305ZT通信方式<ワイモバイル305ZTより>

ですので、当サイトでは散々お知らせしているように元々ワイモバイル(イーモバイル)利用者が機種変更する際には注意が必要な端末です。

通信方式、制限がこれらの端末は今までと違うので、今までどおり使えるとは限らないからです。もちろん今回の端末に関してはGL09P、GL10Pや303HWよりもメリットも多いですが。

今まで人気、満足度ともに高評価だったワイモバイルLTEの通信だけで利用したい方はこちらがおすすめ

GL04Pアウトレット→これはアツい!ワイモバイルオンラインストアのアウトレットに”GL04P”が登場!!

305ZTの評判は?

大きく分けると2つあります。

  1. 速度を上げなくてもいいから速度制限をなくして欲しい。
  2. 周波数帯、エリア面ではバツグンにいい。

正直ごもっともな気もします。速度が上がって動画などが快適にダウンロードできても、すぐに制限に掛かったら意味がない気もします。

ちなみに実際に利用してみた人の評判からすると、そこそこ速度はでているようです。

ただ当サイトの前回記事同様に期待している人もそこそこいますね。期待していない人の中には今回のメーカーにちょっと懸念を抱いている人もいるようですが…

個人的にはあるメーカーと比べたらそんなに気にする必要はないと思っています。

①-②.当サイトの感想

実際に見て触った感じではやっぱり写真のイメージ通りけっこうデザイン面では高得点。

速度もそこそこ。まぁこんなもんかという感じ。(速度に関しては場所、時間によって相違があるのであえて明記はしません。)

上記の評判もそうですが私としては出先(外出)での利用をメインに考えている人におすすめの端末といえます。

というのはWiMAXと比べるとエリア面では広いですし、様々な周波数帯での利用ができるので外出先では活躍する端末だと思います。
外でメインならば速度制限も気にする必要も少ないですから。ただ重さは普通のモバイルルーターよりずっしりしている感はあるけど。

バッテリーも多いわけではないですが、これぐらいあれば正直外だけで利用するならば問題ないでしょう。(外というのは自宅の別のメイン回線がある方という意味でもあります)

やっぱり当初のイメージ通りで考えるとGL09Pや、GL10P、303HWを買うよりは305ZTの方がいいね。利用しているうちに狭いエリアもどんどん広がっていくことも考えると断然305ZT。

あとは高速Wi-Fi規格[IEEE 802.11 ac(5GHz)]に対応している点は、いいかもと思いましたね。自宅などの環境だと他の周波数と干渉するケースも多いです。しかしこれなら干渉を避けることができるのでいい機能だと思います。

ただやっぱり利用者側がWiMAX同様に手動で通信を切り替えることができるのが一番ベスト。そして制限もできる限り緩和してくれると最高なんだけど。

次回の端末にこの辺りを期待したいが、305ZTも今までに比べるとそんなに悪くない端末だと。

①-③.305ZTはこんな人におすすめ!

動画などはあまりみない、外出先などで広いエリアで使いたい方におすすめ!

 

最後にこちらの端末を考えている方に、最高速度表記や、販売員の165Mbpsに対応という一見甘いけど甘くない言葉に惑わされないようにしてほしいです。
あくまで最高速度であって利用する人は様々な場所で使うわけで、その速度の保証をしているわけでもなんでもないですから。

 

そこって全然魅力的ポイントじゃないですからね…でもそういう販売員さんが多いので注意。逆にそれ以外をしっかり説明する方は信頼してもいいかと思いますよ。

 

接客がめんどうという方はオンラインストアでの購入をおすすめしますが…

 

公式サイト⇒Y!mobileオンラインストアはこちら

①-④.305ZTは制限が緩くなるキャンペーンがスタート!!詳細

305ZTは制限が緩くなるキャンペーンがスタート!!詳細はこちら→ワイモバイル305ZTは神端末か?2年間制限なしキャンペーンの注意点

スポンサード リンク

WiMAXの購入を検討の方はこちらのページが参考になります。

スポンサード リンク

Return Top