モバイルWi-Fiルーター比較

モバイルルーター比較2018【随時更新】

――――――――――――――――――――――――――――
【速度制限について】
WiMAXとワイモバイル共に月間制限なしのプランがありますが、月間制限なしプランを選んでも3日間での制限は存在するので申し込み時には注意しましょう!

※2017年2月2日以降からWiMAXの3日間制限が3GB→10GBと緩和。ワイモバイルも4月5日から一部プランにおいては3GB→10GBに緩和!
――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――
【WiMAX auLTE】
WiMAXの端末の中でW04、W05、WX04がハイスピードプラスエリアモードに対応しています。ハイスピードプラスエリアモード利用時には使った月のみオプション料1,005円が発生するので注意しましょう!ただ3年プラン、auスマートバリューmine加入で免除となっています。なお17年11月1日発売WX04に関しては3年プラン限定キャンペーンが多い端末のようです。申込み条件を含めてこちらも注意が必要ですね。→W05も3年契約限定の場合が多いようです。必ず申込みする会社の契約期間だけは確認しておいてくださいね。基本は3年になってきています。
――――――――――――――――――――――――――――

※※当サイトも運営期間が長くなり多くのページ古い内容が混じっていますから注意してください。今後少しずつ更新していく予定ではありますが必ず料金、端末、プランなどの最新の内容については各社公式サイトを必ず確認してください※※

モバイルWiFiルーターを選ぶ時に注意したいこと

※※WiMAX、Y!Mobileを検討されている方に注意したいことを簡単にまとめています※※

1:速度制限は2種類ある(月間制限、3日間の制限)月間制限に関しては”契約プラン”と”使い方”によって免除の対象となるが、3日間の制限(3日間で10GBを使うと決められた期間速度が制限)に関してはプラン関係なしにあります!
2:契約期間が3年が一般的に!まだ2年契約もありますが契約時に確認しておきましょう!
3:契約解除料金は申込み場所やキャンペーンによって違います。理解しづらい、わかりにくい書き方かもしれませんが契約期間と一緒にかならず申込みされる場所で確認しておきましょう。
4:エリア確認は必須です!ただエリア内であっても満足いく通信速度が必ずしもでる事はありません。以前に比べればかなり改善されていますが不安な方は電波確認の意味を含めてレンタルサービス(TryWiMAXなど)を使うなどするといいでしょう。
5:契約時にはキャンペーン特典が適応されることがあります。ただその際にはかならず特典の”貰える条件”、”受取れる時期”、”受取り方法”、”違約金”などを申込みサイトで調べておきましょう。
せっかく申し込んだのに受け取れなかったは悲しいので必ず確認して理解しておきましょう。

申込みするときは必ずわからないことは販売員さんに聞く、ネット申込みならしっかり申込みする公式サイトで確認、電話するなどして不安な点、疑問な点などは確認しておきましょう!

モバイルルーター比較2018【随時更新】

このページでは最新のモバイルルーター(WiMAX、ワイモバイル)の比較を行なっていきます。随時更新していきますのでよかったら参考にしてみてください。

スポンサード リンク

目次

①.モバイルルーター比較2018

②.今契約するならこの端末!【WiMAX編】

③.今契約するならこの端末!【ワイモバイル編】

まとめ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

このページの最終更新日:2018年6月2日

内容が変更になったり新端末、キャンペーン内容が変更されたらその都度比較に加えていきます!が更新できないことや内容が間違ってることもあるので必ずご自身でお確かめください
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

①.モバイルルーター比較2018

2016年までは3ヵ月ごとに傾向を紹介していましたが2017年からは年間まとめての傾向と実際に起きたトピックスも時系列で紹介していきます。
閲覧していただける皆様にわかりやすく、そして自分に合った1台を見つけてもらえるように頑張ります。
本来であればモバイルルーターに関しては細かい所まで伝えたいことがたくさんあるのですが、あまりにも文章が長くなると読みづらいと思い省略してお伝えしているつもりです。ただ注意すべきところには補足として付け加えてお伝えしますのでご安心ください。それでも毎度の事で長文になっています。すみません…なのであなたにとって必要な所だけ見てもらうといいかもしれません。

①-①.2018年のモバイルルーター業界の傾向と予想

まず最初に2018年のモバイルルーターの予測と実際のトピックスををまとめて紹介していきます。
過去の経験、2017年の動向に基づいての傾向になりますので外れることもあります。

当サイトの2018年のモバイルルーター傾向と予想
■1月

予想:2017年はWiMAXが1月25日に2機種(モバイルルーターW04、ホームルーターL01)を発売することが発表されています。発売日は2月とのことでした。なおワイモバイルについても2017年1月18日に603HWが発表となっています。
昨年通りにいけばおそらく2018年はWiMAX W05やホームルーターの新作でL-02か?ノバホーム2?あたりの発表がでるかもしれません。?あくまで予想ですがUQWiMAXのキャンペーンが1月19日までとのことなのでちょっと期待しちゃってもいいかも?→結果:1月19日に新端末の発売されました!しかも予想通りW04の後継機となるW05が発売!!!そろそろ名前を変えてくるかな?なんて思ってましたが名前もW05とまさかの大当りでした。※W05はキャンペーンによって2年契約もあれば3年契約もあるようです。WX04同様に契約期間には注意しましょう!!!!

ワイモバイルなら603HWの後継機がでるかも?

■2月

予想:例年通り2月後半からキャンペーンがお得になりやすい時期です。高い確率でワイモバイル、WiMAX新機種発表、発売!?発売するなら2月中旬、下旬の金曜日となります。
予想追加:W05が1月に出たということは2月、3月時期にもう1機種あたりでるかもしれません。WXシリーズはWX04が11月発売でさすがに短いサイクルでは出してこないと考えると自宅据置型で人気のホームルーターあたりが怪しいですね。L-01の後継機か、ノバホームの後継機がでるかも?ただもしかするとそのまま何も発売されずってパターンもありえますが。

→結果:特に動きなしでした…しかしまだ3月があるので新商品がでるなら3月上旬に期待したいですね!

■3月

予想:1年で最もキャンペーンがお得な時期!2月と同様に高い確率でワイモバイル、WiMAX新機種発売!?発売するなら3月上旬、中旬の金曜日ただ事前に発表がある場合が多いので2月発表が濃厚。今年は特にWX03のキャンペーン価格に期待したい。在庫がないかもしれませんが…→予想は大きく外れてしまいました。各社モバイルWiFi端末に力を入れていないのか今年はこの時に時期に新商品はでませんでした・・・

■4月

予想:3月に引き続き1年の中でもキャンペーンがお得な時期!新端末の可能性は少ないですが2015年、2016年とY!Mobileの料金が安い(プランはPocketWiFiプラン2ライト用)の端末が発売していましたが2017年は8月に。→Y!Mobileからは海外で利用向けのWiFi端末が発売されました。需要はありそうですね!

■5月

予想:5月上旬までがキャンペーンがお得な傾向にあり。それ以外は動きは少なめ!→今月も特に動きはありませんでした。もはやモバイルルーターに各社力をいれていないのかな…

■6月

予想:特に動きはなさそう??でも7月に向けて新端末の発売があるときもあります。発売日は6月下旬から7月上旬。

■7月

予想:各社新機種発売なら7月上旬が多い

■8月

予想:特に動きはなさそうですが昨年はワイモバイルから利用量が少ない人向けの端末601ZTが発売してます。

■9月

予想:例年通りならキャンペーンがお得な時期でした。が昨年は特にそんなことは感じられなかったです。ちょっと期待ハズレ感がありましたのでもしかすると今年もあまり期待しないほうがいいかも??

■10月

予想:特に動きは少ない時期ではありますが昨年はWX04の発表が10月にありました!

■11月

予想:新機種発表、発売の可能性大。発売なら11月下旬、12月上旬。ただ昨年はWiMAXの新端末WX04が2017年11月1日に発売となっています。

■12月

予想:キャンペーンがお得な時期

このような傾向がありますが一応購入を検討している人はプレリリースなどの情報を見逃さないようにしましょう。
基本的にキャンペーンがお得な時期というのは新端末が発売しやすい時期でもあります。新端末よりも古い端末が特に狙い目になります。

2017年のモバイルルータートピックス
■1月ワイモバイルトピックス:Pocket WiFi学割が1月20日からスタート。25歳以下のお客さまを対象にしたキャンペーンでPocket WiFiプラン2のオプションサービス「アドバンスオプション」(月額684円)が契約当月から3年間(37カ月間)無料。なので毎月3,696円で月間データ通信量の上限なく利用できます。※アドバンスモードでの利用に限る
■2月WiMAXトピックス①:重大ニュース!!2016年12月22日発表。WiMAX3日の制限が見直し予定!3日3GB→10GBに変更予定で速度制限後の速度がyoutube標準画質が観れる程度の速度から1Mbps以下に変更予定
■2月WiMAXトピックス②:WiMAX W03後継機W04が2月17日発売、ファーウェイ製のホームルーターL01も2月17日発売
■2月ワイモバイルトピックス:下り最大612Mbpsに対応のPocket WiFi 603HWが2月16日に発売
■4月ワイモバイルトピックス:4月5日以降ワイモバイルの一部プラン(主要プラン)3日間の速度制限が3GB→10GBとWiMAXと同じに!これはかなり嬉しいニュース!

■6月WiMAXトピックス:WiMAXに3年契約プランが登場。メリットとしてはハイスピードプラスエリアモードを利用時に発生するLTEオプション料が無料になります!

■7月WiMAXトピックス:3日よりW04をアップデートすると最高速度が590Mbpsのキャリアアグリゲーションに対応します。ただ注意点としてはハイスピードプラスエリアモードでの利用になるためオプション料などが利用時に発生します。オプション料については該当するキャンペーン(auスマートバリューmine)やプラン(3年契約)に加入しているかたは免除となります。

■8月:ワイモバイルトピックス:8月10日に601ZTが発売!!Pocket WiFiプラン2ライトに対応している端末なので月額料金が安い!ただし月間パケット量に上限があるから注意!

■11月WiMAXトピックス:新機種WX04が発売予定!WXシリーズ初のau LTE対応端末で家でも外でも使う人にぴったりな端末!!※注意点は3年契約限定端末
2018年のモバイルルータートピックス
■1月WiMAXトピックス:2018年1月19日にW05が発売!W04の後継機となり、WiMAX2(ハイスピードモード)では下り最大558Mbps、au LTE(ハイスピードプラスエリアモード)では下り最大708Mbpsに対応。※キャンペーンによって2年契約もあれば3年契約もあるようです。WX04同様に契約期間には注意しましょう!!!!RBBさんのモバイルアワード2017年WiFiルーターの部ではWiMAXが満足度で1位になったとのこと!!

①-②.ワイモバイル?WiMAX?モバイルルーターの選び方

WiMAXが適している人はこんな人
■auのスマホを利用している人
理由はauスマートバリューmine加入した人は携帯割引が適応できる上にau LTEオプション1,005円が無料になります。
■ネット使用量が多い人
WiMAXのギガ放題は4,380円で7GB制限が関係なく使えます。さらに一部WEB限定で取扱いのあるギガ放題割引キャンペーンだとさらに安く使えるのでおすすめ。
■一番人気のモバイルルーターを探している人
WiMAXは名実ともにNo.1のモバイルルーターの会社です。理由は様々ですがいろんな調査結果を見てもWiMAXがこの分野では1番。
■キャンペーンがとにかくお得なのがいい人
ワイモバイルに比べてWiMAXのがキャンペーンが多くてお得な傾向にあります。表面上は同じような料金でもキャンペーンを含めるとWiMAXのが断然お得だったりします。

ワイモバイルが適している人はこんな人
■ネットの使用量が少ない人
サブのインターネットとして考えているならワイモバイルの506HWがおすすめ!3年契約月額2,480円で月々5GBまで使えます
■今までワイモバイルを使っていた人
乗り換えキャンペーンでお得な場合がありますから今まで使えていた人があえて別の会社に変える必要もないでしょう。

②.今契約するならこの端末!【WiMAX編】

まず最初に比較するのはここ数年大人気のWiMAXの端末です。今一番旬なモバイルルーターといっても過言ではなく基本的にはWiMAXをメインで選ぶといいでしょう。

さてそんなWiMAXを比較する前に注意点だけご紹介しておきます。
■速度制限に注意
どこのキャリアもそうですが速度制限には注意しておく必要があります。
ただしWiMAXの速度制限について3日間10GB制限については当サイトで検証しています。

■通信方式ハイスピードプラスエリアモード(au LTE)に注意。
広いエリアでしかもプラチナバンドで使えるau LTE回線が使える端末はW03ですがもし利用する場合に月/1,005円が発生。
事前申し込みは不要で端末の通信を変更することで使うことになります。設定しなければ勝手につながることはありません。
W03、W04に関しては変更しようとすると注意事項が表示されるので誤ってハイスピードプラスエリアモードにすることもないでしょう。

料金もですが制限も関係してきますので注意。
W03、W04は速い速度で利用する場合au LTE×WiMAX2のCAなので(ハイスピードプラスエリアモード)での利用となります。

■2016年11月1日からauスマートバリューmine加入でau LTEオプション1,005円が無料

これめちゃくちゃ大事なので覚えておきたいですね。今まで使った月は1,005円発生していたLTEオプションがauスマートバリューmineに加入していると2016年11月1日から無料になります。すでに加入済みの方も対象なので嬉しいキャンペーンといえます。

au LTE対応端末が関係してくるのでW02とかW03。W02はもう新規取扱いがないですが
もしあなたがauスマートバリューmineに加入できるならエリアが広く使えるのでめちゃくちゃおすすめです。

■契約解除料金に注意
契約期間未満の解約には契約解除料金が発生します。さらに更新月で解約すれば0円ですがそれをすぎると携帯電話のようにまた解除料金が発生します。
あとはネットキャンペーンにはキャンペーン解約金が独自に設定されている所もありますので注意が必要。通常よりも契約期間内の解約料が高い傾向にあります。

■購入方法はクレジットカードが基本
家電量販店ではほとんどクレジットカードでの契約を求められます。ただクレジットカードを持っていないからといって諦めないでください。
口座振替でも一部会社では申込みが可能です。

・口座(クレジットカードなし)でも可能なWiMAXのキャンペーンはこちら→口座(クレジットカードなし)でも申込み可能なWiMAXキャンペーン

■携帯電話がauの方はWiMAX契約で月々の割引が!

これは自動適応ではなく申込みしなければいけませんが割引(auスマートバリューmine)が適応される可能性があります。
ただすでになんらかのスマホ割引が適応されていたら重複割引はできないので注意。

■WX03、WX04のクレードルには拡張アンテナ搭載
全端末がオプション品でクレードルがありますがWX03、WX04のクレードルはちょっと特別で拡張アンテナがついています。
だがその分料金が他のクレードルと比べて高めとなっています。
アンテナが付いているので屋内での電波感度を向上してくれることがあります。もちろん電波状況にもよるので一概には言えませんが屋内で使おうと考えているならコレで決まり。

■端末の型番に注意

今から紹介しますが端末は型番がそっくりです。Xがあるかないかで中身は大きく違うので自分が欲しい端末の型番をしっかり確認して、申込みすることをおすすめします!
基本的にXがついているのがNECプラットフォームズ製です。

■WiMAXも3年契約が登場!

WiMAXも遂に3年契約が登場しています。ただ3年契約にすることでau LTEオプションが無料になるなどのメリットがあります。今は2年も選べますが一部キャンペーンでは3年契約限定だったり将来的には3年契約のみになる可能性もでてきますから注意したいですね。→ほとんどが3年になってきました。申込み時には必ずチェックしておきましょう!

■2017年11月1日にWX03の後継機WX04が発売!

屋内で利用したい人に大人気だったWX03の後継機が遂に登場です!まだ発売前ですが内容から売れることは間違いない思います。WXシリーズ初のau LTE対応端末、バッテリー容量も大きく、付属品でクレードルを購入すれば拡張アンテナでより快適に使える可能性が高くなります!家でも、外でも使いたいそんな人には最適な端末といえるでしょう!

どうやらこちらの端末は3年契約限定プランが基本のようです。

■2018年1月19日にW04の後継機W05が発売!

W04から1年経って後継機のW05が発売!WiMAX2での最高速度が上がっているのと端末自体がよりオシャレになって高級感をだしています。
端末としての高級感はWシリーズを製造しているファーウェイの特徴かな?なんて思っています。2018年はこのW05を筆頭に
どうやらこちらの端末も2年契約もあれば3年契約限定プランもあるようです。

 

②-①.WX04、W05、WX03、W04端末or制限比較

それでは早速比較していきます。
端末比較と制限比較

端末 WX04
W05
WX03 wx03 比較
W04 W04 比較
発売時期 WX04 2017年11月1日
W05 2018年1月19日
WX03 2016年12月2日
W04 2017年2月17日
月額料金(7GBなしギガ放題) WX04 4,380円+au LTE利用時1,005円
W05 4,380円+au LTE利用時1,005円
WX03 4,380円
W04 4,380円+au LTE利用時1,005円
重量 WX04 約128g
W05 約131g
WX03 約110g
W04 約140g
サイズ WX04 約W111×H62×D13.3mm
W05 約W130×H55×D12.6mm
WX03 W99×H62×D13.2mm
W04 約H130×W53×D14.2mm
対応通信方式 WX04 WiMAX2+、au LTE
W05 WiMAX2+、au LTE
WX03 WiMAX2+
W04 WiMAX2+、au LTE
連続通信時間 WX04 WiMAX 2(エコモード)利用時:約830分
W05 WiMAX 2(バッテリーセーブモード)利用時:約630分
WX03 WiMAX 2(エコモード)利用時:約740分
W04 WiMAX 2(バッテリーセーブモード)利用時:約630分
製造メーカー WX04 NECプラットフォームズ株式会社
W05 ファーウェイジャパン
WX03 NECプラットフォームズ株式会社
W04 ファーウェイジャパン
おすすめ機能 WX04 別売り拡張アンテナ搭載クレードル、auLTE対応
W05 WiMX2下り最大558Mbps※一部エリア、auLTE対応
WX03 別売り拡張アンテナ搭載クレードル
W04 auLTE対応
月間7GB制限 WX04 au LTEを使ってない月でギガ放題プランならなし
W05 au LTEを使ってない月でギガ放題プランならなし
WX03 ギガ放題プランならなし
W04 au LTEを使ってない月でギガ放題プランならなし
3日間10GB制限 WX04 あり
W05 あり
WX03 あり
W04 あり
契約期間 WX04 基本3年
W05 基本3年※2年もある
WX03 2年契約
W04 2年、3年
こんな人におすすめ WX04 家でも外でも快適に使いたい人!国産端末がいい人!迷ったらコレ!!
W05 最新端末がいい人!最高速度が一番速いのがいい人!
WX03 自宅での利用を検討している人、2年契約がいい人!→ほぼ終了
W04 持ち運び利用でauLTE対応端末がいい人!

比較ポイント
・W05、W04、WX04はau LTE回線が使える端末なので持ち運びメインの人におすすめ!
・W05、W04、WX04についてはau LTE利用時オプション費用が発生するので注意。免除するには3年契約もしくはauスマートバリューmineに加入
・色で選ぶならW04のグリーンが珍しい色。
・WX03、WX04は最高速度440Mbpsで使えます!さらにクレードルには拡張アンテナが搭載!屋内利用ならコレ!
・17年11月1日にWX04が発売したことでWX03が後継機になるのでお得に買えるチャンス!?いいキャンペーンを見つけたら買い!
・迷ったらとりあえず11月1日に発売するWX04で決まり!ただし3年契約限定端末。
・18年1月19日に発売したW05は基本3年契約だがキャンペーンによっては2年契約もある。
・18年1月19日にW05が発売したことでW04が後継機になるのでお得に買えるチャンス!?いいキャンペーンを見つけたら買い!
・LTE対応端末は2年、3年契約が選ぶことができる。
・今は2年契約、3年契約選べますが将来的にはLTE対応端末のみで3年契約に移行することも想定されます。

②-②.WiMAX端末最新キャンペーン情報

WiMAXキャンペーン

キャンペーン比較はこちら

キャンペーン比較安く購入したい方におすすめWiMAX、WiMAX2+のキャンペーンとは!?【随時更新】

上手なWiMAXの契約方法
・ネットでの契約の方がお得だし選択肢の幅が大きい。
・家電量販店で契約するならできるだけ大きい駅前の量販店で土日に購入しよう。不要なオプションには入らないように気を付けましょう。
・ネットだとクレジットカード縛りがない会社もある
・ギガ放題でも最初の3ヶ月は月/3,696円で利用できます。なので最初はギガ放題加入でこの期間に自分が月間7GB使うか使わないかを判断してもいいでしょう。ギガ放題⇔通常プランへの切り替えは翌月適応ですが料金が発生せずにできます。
・新端末が発売したら旧端末が狙い目!ただし性能に差がある場合はあなたの使う用途でしっかり見極めて選びましょう!
・最近はギガ放題の月額割引キャンペーンかキャッシュバックキャンペーンが主流!ギガ放題でずっと使うなら月額割引キャンペーンがお得!

WiMAX契約前の事前確認
・エリア確認※必ずピンポイントエリア判定で確認!
・月々の支払方法の確認(クレジットカードなのか?銀行口座振替なのか?)
・速度制限確認(基本は7GB制限なしのギガ放題にしておけば安心)
・キャンペーン適用条件とキャンペーンが貰える方法と時期の確認
・3年契約が導入されて一部キャンペーンでも3年契約を押す流れとなっています。間違えて選択しないようにしたいですね。

 

③.今契約するならこの端末!【ワイモバイル編】

モバイルルーターといえばワイモバイルさんにお世話になった方も多いでしょう。
そんなワイモバイルのルーターに関してご紹介していきます。ただその前に注意点をまとめたので一通り目を通してください。

■速度制限に注意
どこのキャリアもそうですが速度制限には注意しておく必要があります。
特にワイモバイルはWiMAXみたいに端末毎で同じではなく、端末やプランで制限の条件が違います。

■現在のプランは2つで端末毎にプランは決まっているので注意!
PocketWiFiプラン2月額3,696円とPocketWiFiプラン2ライト月額2,480円の2つです。PocketWiFiプラン2月額3,696円は月間容量が7GBまでPocketWiFiプラン2ライトは5GBまで。PocketWiFiプラン2についてはアドバンスオプションに加入ができて加入すると7GB制限が免除だがアドンバンスモードでの利用のみ。

■契約期間と解除料金に注意
解除料金に関しては契約前に自分がいつ解約すると0円なのか調べておく必要があります。
あとは契約期間がほとんどの端末で3年契約となっています。

■ネットのキャンペーン特典は微妙なので注意
WiMAXと違いあまりネットでお得なキャンペーンがありません。
ただショップが多くショップの努力によってかなりお得なケースもあります。
さらにショップが多い分何かあったときのフォローも適しているといえます。

■キャンペーンを除き銀行引き落としでの申込みが可能
WiMAXもネットでなら一部可能ですが家電量販店では基本×。でもワイモバイルはショップ、家電量販店ともに問題なく銀行口座からの引き落としを選択できます。
ただその場合一部金融機関などは対応していませんので必ず確認した上で申込みするといいでしょう。

■待望の新機種603HWが2017年2月16日に発売!

最高速度が612Mbpsに対応しているワイモバイルの久しぶりの新機種が2月中旬に発売予定です。

■2017年4月5日からワイモバイルルーターの3日間の速度制限が3GB→10GBに緩和
WiMAXが2月に実施した内容にあわせてきました!利用者としても今後契約する予定の人もこれはかなり嬉しいニュースですね。ただ利用者の方でも一部プランについては10GBではなく1GBなので注意。古いプランなので新しいプランは関係ありません。

■待望の新機種601ZTが2017年8月10日に発売!

③-①.603HW、506HW、601ZT端末or制限比較

端末比較と制限比較

端末 601ZT
506HW 506HW
603HW 603HW 比較
発売時期 601ZT 2017年8月
506HW 2016年4月
603HW 2017年2月
重量 601ZT 約93g
506HW 約75g
603HW 約135g
サイズ 601ZT 約W71×H71×D14.2mm
506HW 約W90.9×H56×D13mm
603HW 約W109.9×H65.1×D15.5mm
下り最大速度 601ZT LTE:下り最大112.5Mbps
506HW LTE:下り最大112.5Mbps
603HW LTE:下り最大612Mbps
周波数 601ZT [AXGP]2.5GHz
[FDD]900MHz・1.7GHz・2.1GHz
506HW 4G:900MHz、1.7GHz、2.1GHz、2.5GHz
603HW [FDD-LTE]900MHz・1.5GHz・1.7GHz・2.1GHz
[AXGP]2.5GHz [TDD-LTE]3.5GHz
プラン名 601ZT PocketWiFiプラン2ライト
506HW PocketWiFiプラン2ライト
603HW PocketWiFiプラン2
契約期間 601ZT 3年間
506HW 3年間
603HW 3年間
料金 601ZT 2,480円
506HW 2,480円
603HW 3,696円(7GB免除オプション非加入時)
月間7GB制限 601ZT 5GB
506HW 5GB
603HW アドバンスオプション加入でAXGP通信のみでの通信なら制限なし
3日間3GB制限 601ZT あり
506HW あり
603HW あり
こんな人におすすめ 601ZT 持ち運び限定のサブインターネットを探しているならこれ
506HW 持ち運び限定のサブインターネットを探しているならこれ
603HW 最新モデル!最速モデルがいい人ならこれ!

比較ポイント
・603HWは利用量が多い人向け、506HW、601ZTは利用量が少ない人向け

③-②.ワイモバイル最新キャンペーン情報

先程も紹介しましたがあまりお得なキャンペーンはネットで取扱いがありません。なのでワイモバイルはネットで購入というよりはショップや家電量販店のほうがお得かもしれません。一度電話などで問い合わせするといいでしょう。その時にはできる限り大型店舗に確認するといいはずです。

あとショップはCMでもやっているように来店することで何かもらえたりする時もあります。説明を聞きに一度ショップに行くだけでも価値がありますね。
2017年8月に601ZTが発売していますが当サイトとしては506HWと601ZTで比較するなら506HWをおすすめします。理由としては古い端末でありながらスペックに大差がないので在庫処分でキャンペーンがお得になることが想定できるからです。

もちろん端末の見た目で好き嫌いがある人もいるので一概にはいえませんがもし端末の見た目や細かい性能が気にならなければ506HWを探すのがいいと思います!

ワイモバイル契約前の事前確認
・エリア確認
・契約期間の確認
・月々の支払方法の確認(クレジットカードなのか?銀行口座振替なのか?)
・速度制限確認(基本は7GB制限なしのオプションに加入しておけば安心)
・キャンペーン適用条件とキャンペーンが貰える方法と時期の確認

まとめ

  • ・WiMAXが人気なのでWiMAXメインで検討する。
  • ・WiMAXはau LTEが必要かしっかり検討してみる
  • ・持ち運びならW04、W05、WX04、自宅での利用も考えているならWX03、WX04
  • ・WiMAXは料金、制限もシンプル
  • ・WiMAXは契約期間が2年、3年とあり端末や申込みするプランによって3年限定があったりするので注意
  • ・ワイモバイルは2つのプランで比較
  • ・WiMAXは携帯電話割引を上手に使って月々のコスト削減!
  • ・WiMAX、ワイモバイルの3日間の制限が10GBに緩和!
  • ・WiMAXをお得に買うならネットのキャンペーンを確認する→WiMAX2+キャンペーン比較!【随時更新】
  • ・Y!Mobileをお得に買うならショップ、家電量販店のがお得なケースが多い!但し購入時にはオプション強制加入に気をつけよう!

スポンサード リンク

WiMAXの購入を検討の方はこちらのページが参考になります。

スポンサード リンク

コメントはこちら

*
*
* (will not be published.)

Return Top